東映ホーム > テレビ > 炎神戦隊ゴーオンジャー > あらすじ一覧 > GP-02 無茶ナヤツラ

テレビ

GP-02 無茶ナヤツラ

2008年2月24日O.A.

あらすじ

 炎神たちと力を合わせ、炎神合体巨人<エンジンオー>となってショウキャクバンキを倒したゴーオンジャー。彼らの前に新たな蛮機獣、パイプバンキが現れた。

 同じ頃、ギンジロー号ではゴーオンジャーのサポートロボット・ボンパーが、何者かにさらわれた。それを知った走輔、連、早輝の三人は、ボンパーの行方を追うのだが・・・。

 脚本:武上純希 監督:渡辺勝也

みどころ

 ということで、ついに始まりましたゴーオンジャー第1話!いかがでしたか?等身大アクションあり、炎神たちのカーチェイスあり、巨大ロボ戦ありと、見所いっぱいの贅沢な1話だったのではないでしょうか?実際、いろんな要素が盛りだくさん過ぎて、尺(30分)以上の長さに感じられたのは、私だけではないでしょう。

 本作の最大の特徴が、意志を持った巨大な乗り物型生命体<炎神>の存在。ゴーオンジャーは彼らを相棒として、彼らの力を借りて共に戦っていきます。次週では、走輔、連、早輝がいかにゴーオンジャーになったのかが明らかに。そして1話で彼らを追っていた謎の(でもないか・・・?)2人の若者がどうなるのか、彼らの動向もどうぞお楽しみに!

 さて前回、ヒーロー側の5人を紹介しましたので、今回は蛮機族<ガイアーク>害水大臣ケガレシアを可愛く!恐く!演じていただいている及川奈央さんを紹介します。



 「撮影が楽しくて仕方が無い!」という及川さん。メイク・着替えに1時間かかる大変なコスチュームを物ともせず、明るく気さくな人柄で現場を盛り上げます。ヒーローに負けじと、どこか楽しい悪の軍団ガイアーク。熱い応援よろしくお願いします!
 今年はアイキャッチ(中CMの前後)、本編後のお楽しみコーナー、エンディングにも、新しく、楽しい趣向を凝らしています。
 アイキャッチは毎週炎神たちのレースを実施!CM明けに、どの炎神が1位になるか予想しよう!
 お楽しみコーナーでは、「ボンパー教授のゴーオンゼミナール」と題し、ゴーオンジャーにまつわる様々なクイズを出題。1年見つづければ、あなたもすっかりゴーオンジャー通!?
 そして、エンディングでは5人が炎神たちと楽しいダンスを披露します!しかも、今年はラップに初挑戦!難しくないダンスなので、何度も見てマスターしよう!
 ということで、本編以外にもいろんな仕掛けがいっぱいのゴーオンジャー。最初から最後まで目が離せませんよ!

変身ポーズ!なかなか揃いません今年はスーツも!さ、さむい!

そんなときは豚汁に限る!アクションも頑張ります!僕らそういう関係です(どういう関係?)

ほっとけ、ほっとけ(笑)スマイル満開!!!マッハ全開???

変身ポーズ?いや、食べてませんけどはい、食べてます!



本山哲選手!参戦!!!

 皆さん次回予告で、走輔と握手していたドライバースーツの男性に気づきましたか?ご存知の方は思いっきりビックリしたと思うのですが、あの方は………そう、レーサーの「本山哲」選手です!走輔のレーサー時代の回想シーンに、日本のトップドライバーが登場して下さったのです!
 更にそのシーンで登場するレースカーは、なんと!本山選手が2004年の全日本GT選手権のシリーズチャンピオンになった時に乗っていた、本物の04ザナヴィニスモZ(ゼッケン1番)!このシーンの撮影に、日産自動車さんと、日産のレースチームであるNISMOさんも、全面協力して下さったのです。
 ドラマの中の本山さんは何者なのか?そして本物のチャンピオンカーのド迫力の走り!次回はそのあたりにもご注目を。

【本山哲HP】http://motoyama.net/2007ver/culture/media.php

【NISMOのHP】http://www.nismo.co.jp/M_SPORTS/

「えんじんぶろぐ」公開!

 ゴーオンジャー出演者による日記「えんじんぶろぐ」がスタート!毎週少しずつですが、役者の素顔を視聴者の皆さんに伝えていければと思います。今週はゴーオンレッド=古原靖久君よりメッセージを頂きました。


(文責:和佐野健一、郷田龍一)

同じジャンルのコンテンツ

関連リリース