東映ホーム > テレビ > 海賊戦隊ゴーカイジャー > あらすじ一覧 > 第33話「ヒーローだァァッ!!」

テレビ

第33話「ヒーローだァァッ!!」

2011年10月9日O.A.

あらすじ

ケガが治って元気一杯、気合充分の鎧。だったら夕飯は全快祝いってことで、鎧の好きなものを作ろうと買物に出掛けますが、そこにザンギャックの行動隊長ザキュラが現れ る。地球上の食べ物全てを無限胃袋に吸い込もうとするザキュラを止めるべく戦うが、なんと鎧のゴーカイセルラーも吸い込まれてしまい…

 脚本:石橋大助  監督:坂本太郎

みどころ

ケガが完治していつも以上の元気さを爆発させていた鎧ですが、ちょっと調子に乗りすぎたのか、ザンギャックの行動隊長ザキュラに、大事な大事なゴーカイセルラー(変身 携帯)を奪われてしまいます。
変身できなくなり、急転直下、不幸のどん底に落っこちた鎧。茫然としたまま街をふらついていると、自転車に乗った中華屋さんと正面衝突! あれこのシチュエーションは … そして、この中華屋さんは…

ということで、今回登場するのは五星戦隊ダイレンジャーでリュウレンジャー、天火星・亮を演じて頂いていた和田圭市さん。まるで、「199ヒーロー大決戦」を再現する かのような登場です(^^;
ゴーカイセルラーを奪われ変身できなくなった鎧。もうザンギャックとは戦えない… 自分はヒーローではなくなってしまった… 誰よりもスーパー戦隊を愛し、スーパー戦 隊に憧れ、そしてその夢を叶えたはずなのに… そんな悩みを吐露するのですが、亮もレジェンド大戦でその力全てを使ったが故に変身(転身)できなくなった体。変身でき なくなったらヒーローではないのか? 亮は疑問を呈するのですが…

ちょっとここでダイレンジャーの話。
1993年に放映されたダイレンジャーは、中国武術をモチーフとした作品で、シリーズ屈指のアクション戦隊と呼ばれています。変身後はもちろん、変身前も難易度の高い アクションを連発する、ある意味恐ろしい戦隊です(^^;
また、脚本・荒川さんと戦隊シリーズ全体のお話をした際、シリーズ史上、最も衝撃的な最終回はダイレンジャーではないか、という結論に達しました(サンプルはたった二 人ですが)。宜しければ是非一度ご覧下さいませm(__)m
そんなダイレンジャーを一年間演じられた和田さん。「199ヒーロー大決戦」でもご出演頂いたのですが、やはり、物足りないところがあったそうです。そして、鎧に勝る とも劣らぬ戦隊愛を持ち、抜群の運動神経を誇る池田純矢。さらに坂本太郎監督と石垣AC監督が結託し(お二人ともダイレンジャーに深く関わられているのです)、もう、 めちゃくちゃやってます。え~と、プロデューサーとしてはいろんな意味で早く変身して欲しかったのですが… 面白いからまあいいや(^^;
ゴーカイジャー史上最強の打撃戦、乞うご期待! 



Cast Information


天火星・亮役/和田圭市さん


と、いうことでテレビの方にも満を時してご出演していただきました、天火星・亮役は和田圭市さん!!パチパチパチ~(^-^)/
もうダイレンジャーのキャストの姿は見られない、、、としょんぼりしていたあなた!よかったですね(笑)
今回は、劇場版では残念ながら披露されることのなかったアクションシーンが。アクション俳優としての血が騒いだのでしょう、衣装合わせ時点でスタッフが度肝を抜いたほ ど既に洗練されていた肉体は、その後の撮影時にはさらに研ぎ澄まされていて、もはや芸術品。失礼を申せば、少なくとも40代の方の体ではありませんでしたね(笑)
実際の撮影に関しても、和田さんの動きは、なんと言いますか、、、非常にしなやかなんですよね。大柄な方なので迫力があるのはもちろんなんですが、1つ1つのアクショ ンが滑らかに繋がって、ダンスのようにも見えるんです。カメラが回ってから止まるまでがまるで1つの作品のようでした。和田さんは複雑かつ細かい動きが要求されるゲー ムキャラクターのモーションキャプチャーなどでも大活躍をなされているので、そういった豊富な経験が支える芸術的な立ち回りを十二分に披露して下さいました。そして、 そんな和田さんのアクションに興味津々なのが池田君。撮影の時は食い入る様に見つめ、空き時間には怒涛の質問攻め(笑)よい刺激になったようです、彼の動きもこれまた 普通では真似できないレベルまで達しております。


ジョー役・山田裕貴君バースデー!


去る9月18日はジョーこと山田裕貴君の誕生日でした。9月18日といえば、ちょうど30話「友の魂だけでも」の放送日。西村和彦さんとの熱のこもったお芝居あり、ゴ ーカイブルーのアクションありというジョーのお話ということで、山田君本人も人一倍感慨深い様子で現場入りです。当日の撮影は今月放送予定のゴーカイガレオン居住区の 一シーン。ゴーカイジャーの面々も6人勢ぞろいで山田君の誕生日を祝い「ハッピーバースデー♪」の大合唱となりました。ひとつ年をとって、番組に対しても、そして役者 としてもいい意味で気持ちを新たにしてくれたことでしょう。おめでとうございました!! そしてそして、実はこの撮影ではもう一人合唱に参加してくれたヒーローがいま した。ゴーオンレッド/江角走輔こと古原靖久君です。そうなんです! 今月の放送では、ついに走輔が登場し、炎神たちと一緒に海賊たちを掻きまわしてくれますよ! 山 田君のこれからの成長&活躍と、古原君のハッスルっぷりに是非ご期待ください。

美女二人に迎えられて
ロウソクを「ふ~」
走輔もお祝いしてくれました
小道具・淀名和さんも一緒に誕生日
このケーキはジョー作でなく
小道具の淀名和さん作!

32話メイキング


ハカセ奮闘記 間違いなく今週のMVPです なんだか、第3話を
思い出しますね
変身後も大活躍!! ハカセには珍しい剣での
アクション。手、添えてる(笑)
巷でウワサのガレオンバスター!
結構おもいんです
ルンルンルン♪
フンフンフン♪
ぬわーっち!!
いい気分だったのに…
これまた美しい跳び蹴り
キャプテンも負けてません
どうやら、失敗してしまった
ようです(笑)
純ちゃん、ごめんなさい(笑) とてもいたずら好きな
唯ちゃんでした
あおーっ!後ろで派手に
騒いでましたね(笑)
さすが経験者
フォームがきれい!
藤原君も経験者。こんなボレー
なかなかうてません
テイク1:激走するルカと
こけるジョー
テイク2:疾走するマーベラス
よほど弁当がイヤとみえます
マベ「いや、そーでもないぞ」
来週もヨロシク!


メディア情報


発売中

『TVぴあ 燃えよスーパー戦隊魂』

第13回 スーツアクター 日下秀昭さん インタビュー



発売中

「ハイパーホビー11月号」(徳間書店)

池田純矢SPECIAL TALK

オーディションの話から、伊狩鎧への想い、そしてスーパー戦隊への想い、大好きなスーパー戦隊の話まで! そして毎回歴代戦隊を紹介している『スーパー戦隊パラダイス』 では、池田くんの好きな戦隊、そのシーンを特集! お見逃しなく。



発売中

「宇宙船vol.134」(ホビージャパン)

インタビュー 関智一さん

次ぃ~~号!! SF・特撮誌に『ゴーカイジャー』でナレーション、モバイレーツの声を担当している日本一熱い声優・関智一さんがインタビューに登場だ!
自らも大の特撮ファンとして知られる関さん。かつて『超力戦隊オーレンジャー』『電磁戦隊メガレンジャー』にレギュラー出演していた関さんが当時の思い出から『ゴーカ イジャー』の現場でのお話まで、特撮愛たっぷりに語ってくれた!
モバイレーツや次回予告の声がどうしてああなったのか!? などなど『ゴーカイジャー』の秘密がまんさいだ。



10月3日発売

「CAST-PRIX ZERO vol.019」(グライドメディア)

小澤亮太さん×池田純矢さん対談

山田裕貴さん×押川善文さん対談

清水一希さん インタビュー

10月3日発売「CAST-PRIX ZERO vol.019」では、2本立てのSPECIAL対談とインタビューで、海賊戦隊ゴーカイジャーを大特集!

キャプテン・マーベラスこと小澤亮太さんと伊狩鎧・池田純矢さんの対談では、レジェンドスーパー戦隊の出演が目白押しだった中盤の展開をトークで振り返りつつ、グラビ アではふだんの2人の仲良しぶりを発揮してます。

ジョーこと山田裕貴さん&ゴーカイブルーのスーツアクター・押川善文さんのゴーカイブルー対談で、ゴーカイブルーのアクションや、役作りについて深く語っていただきま した。

ハカセことドンさんこと清水一希さんのインタビューでは、ルカと入れ替わった第27話「いつもより豪快なチェンジ」の撮影秘話や、今後の展望について伺いました。

今回は劇中衣装ではなく、オール私服撮影。テレビで見る姿とはちょっと違う、彼らの素の表情をお見逃しなく!




10月4日発売

「日経エンタテインメント! 2011年11月号」(日経BP社)

テレビ・映画・音楽・本の製作現場へ
潜入!エンタ系“社会科見学”
あの話題作の舞台裏

仮面ライダーフォーゼ&海賊戦隊ゴーカイジャー
テレビ、映画も絶好調の特撮の作り方に迫る!

特撮プロデューサー対談(ゴーカイジャー宇都宮孝明×フォーゼ塚田英明)

特撮監督・佛田洋が語る実写とCGの絶妙な掛け合わせ方

変身ベルト&ロボットの企画制作 放送と完全リンクの人気おもちゃ





キャスト

キャプテン・マーベラス/小澤亮太
ジョー・ギブケン/山田裕貴
ルカ・ミルフィ/市道真央
ドン・ドッゴイヤー(ハカセ)/清水一希
アイム・ド・ファミーユ/小池 唯
伊狩 鎧/池田純矢
ナビィの声/田村ゆかり
風雷丸の声/宮田浩徳
アカレッドの声/古谷徹
ワルズ・ギルの声/野島裕史
ダマラスの声/石井康嗣
インサーンの声/井上喜久子
バリゾーグの声/進藤 学
バスコ・タ・ジョロキア/細貝圭
ナレーション/関智一


歴代スーパー戦隊の活躍は、是非こちらで(^^;

(文責:宇都宮孝明・大森敬仁・望月 卓)

同じジャンルのコンテンツ

関連リリース