東映ホーム > テレビ > 海賊戦隊ゴーカイジャー > あらすじ一覧 > 第13話「道を教えて」

テレビ

第13話「道を教えて」

2011年5月15日O.A. 

あらすじ

ガレオンを降りて一人下町を散歩中のアイムに、駅までの道を知りたいと声をかける男。アイムが喜んで案内している最中、男が突然態度を豹変、なんと拳銃を突きつけて身代金を要求しようとするのだが…
その頃、ザンギャックは大量の猛毒を簡単に発生させられる宇宙鉱石プアゾールが地球に落下したことを確認。行動隊長ザッガイにプアゾールを奪取するよう命じるが…

 脚本:香村純子  監督:坂本太郎

みどころ

ファミーユ星のお姫様だったアイムにとって、一人で下町を散歩するのはとっても楽しいことなのかもしれません。そんなアイムをお金持ちのお嬢様と思いこんだ男──梨田が拳銃を突きつけて誘拐してしまいます。しかし梨田さん、あなたが誘拐したのは元お姫様ではありますが、現在はれっきとした海賊なんですけど…
一方、身代金を要求されたマーベラスたちは大激怒。仲間に手を出すとはいい度胸じゃねえかと、まさに怒髪天を突いた勢いで犯人を探します。海賊の逆鱗に触れた誘拐犯の運命は?
そして、大量の猛毒を発生させる危険な鉱石プアゾールを狙って地上に降り立ったザンギャックの行動隊長ザッガイ。探知機に従ってたどり着いた先にはなぜかアイムと梨田が… これは一体どういうこと?
海賊らしくない海賊と誘拐犯らしくない誘拐犯。誤解が誤解を呼び、混乱が混乱を深める二人の逃避行、果たしてその結末は?

おまけ…
上にも載せましたが、今年のレギュラー陣、かなり動けるヤツらです。しかし、ここまでやらせるとは石垣さん無茶すんなぁ(^^;




12話メイキング


山田君の熱演光る12話 進藤さんのイケメンっぷりが
光る12話
そして相変わらず
怒涛のアクションが光る12話
走りまくりーの 蹴りーの 蹴られーの
投げられーの 突き飛ばされーの 投げられーの
多段変身も、
怒涛の勢いでした
五星戦隊ダイレンジャー
よりリュウレンジャー
轟轟戦隊ボウケンジャー
よりボウケンレッド
忍風戦隊ハリケンジャー
よりハリケンレッド
1人で3回ずつの
変身でした
光戦隊マスクマン
よりイエローマスク
電磁戦隊メカレンジャー
よりメガイエロー
爆竜戦隊アバレンジャー
よりアバレイエロー
初登場のキャラクター
多数ですよー
秘密戦隊ゴレンジャー
よりミドレンジャー
超力戦隊オーレンジャー
よりオーグリーン
超獣戦隊ライブマン
よりグリーンサイ
みんなでこの機会に
覚えよう!(ED風)
電子戦隊デンジマン
よりデンジピンク
超新星フラッシュマン
よりピンクフラッシュ
未来戦隊タイムレンジャー
よりタイムピンク
そして、侍戦隊シンケンジャー! 蘇る烈火大斬刀! 深い絆で結ばれた
マーベラスとジョー
はい、今週のベストショット! 監督も5人も完全燃焼 これからも、派手に行くぜ!


Cast Information

志葉 薫 役/夏居瑠奈さん


シンケンジャー放送当時、若干15歳にしてスーパー戦隊シリーズ初の女性レッド、志葉家18代目当主・志葉薫という大役を堂々と演じた夏居瑠奈ちゃん。時代錯誤を自覚しつつも、一家の当主という立場から、常に冷静かつ威厳を保ち続けなくてはならない宿命を背負う現代の女侍と、今書いただけでも演じるのには相当難易度が高いと思われる難役でしたが、15歳とは到底思えぬ佇まいや表情を披露して本当に見事なもんだなあ~と、当時から感心していたものです。あれから一年、あの完成されていた志葉薫を瑠奈ちゃんはどんな風に演じるのだろう??と非常に楽しみにしていたのですが、やっぱりしっかり!期待にこたえてくれました。放送を見ていただいた方はお分かりですよね??薫は強い女性ですが今回は海賊達との会話や彼らを見つめる眼差しのなかで“優しさ”が表現されています。微妙な表情の芝居にも変化をつけたり、と薫を瑠奈ちゃん自身も楽しみながら演じていたように思います。今後が楽しみな逸材です、みなさん注目ですよ!


丹波歳三 役/松澤一之さん


時には扇子で、またある時にはハリセンで――。薫に散々頭をはたかれながらも、シリアスな展開が続くシンケンジャー最終章において超貴重なコメディーリリーフとして存在感抜群だった、松澤さん演じる丹波歳三。ゴーカイジャーの世界においてもそれは変わらず(笑)ザンギャックとの戦いの中でマーベラスが傷を負い、初めて窮地に陥ったゴーカイジャー。こちらもシリアスな展開が続く中、お約束の【はたかれリアクション】をはじめ、数々の笑えるシークエンスを創ってくださいました。テストでは何ごともなく真面目にやっていたのに本番でいきなりこけたり、(マーベラスの「それより・・・飯だ!」のシーンです)本当にずるすぎます(笑)雑音を出してはいけない本番撮影の間笑いをこらえるのが本当に大変でした。とにかく、芝居の中でアクション・リアクション双方でしっかりと笑いのとれる俳優さんで、その自由自在なお芝居にゴーカイジャーキャスト5人も身の引き締まる思いでした。松澤さんから学ぶことがたくさんあったようで、食い入るようにモニターを見つめる5人の姿も印象的でした。本当にありがとうございました!!


梨田永吉 役/山中 崇さん


来週はアイムが街を散策していたところ誘拐されてしまう!?誘拐したのはなんと、いかにもうだつのあがらなさそうな男。彼が犯罪に手を染めざるを得なかったのにはどうやら理由があるようで、アイムと触れ合う中で彼の心情にも変化が現れ始め、、、。
というわけでそのうがつのあがらない男・梨田永吉を演じていただいたのは、演じるどんな役でもその個性を発揮して瞬く間に魅力的なキャラクターにしてしまう山中崇さん。個人的には『闇金ウシジマくん』で演じられていたダメダメサラリーマンの役が強烈に印象に残っていて、いつか一緒にお仕事ができたら・・・と実は密かに思っていたのですが、いやはや、こんなに早く実現するとは思いませんでした。13話の監督である坂本太郎監督も別作品で御一緒した時からその芝居に惚れこんでいたようで、今回の御出演はまさに運命かと(*^_^*)と、放送前にハードルあげないでくださいよ~、と山中さんに言われちゃいそうですが。。。実際まだまだ半分もあがりきっていないくらい。それだけ素晴らしい演技を披露してくださいました。山中さん演じる梨田をぜひご堪能くださいませ。


ゴーカイジャー ゴセイジャー スーパー戦隊199ヒーロー大決戦



テレビシリーズでも、「大いなる力」を集めるため過去のスーパー戦隊戦士たちと出会ってきたゴーカイジャーですが、今回の映画で彼らが遭遇するのは、まだ記憶に新しい「天装戦隊ゴセイジャー」です。地球を護ることを使命としてきた護星天使の5人がその力を失い、“天装”する能力を秘めたレンジャーキーをもつ宇宙海賊たちにどのように相対するのか、ぜひご期待ください。また、今回の映画ではゴーカイジャーの第1話で繰り広げられた「レジェンド大戦」がより詳細にゴセイジャーの視点で描かれることになります。「レジェンド大戦」とはどのような戦いだったのか? そしてその戦いを経た、ゴセイジャーたちの今とは?
この劇場版のことがゴセイジャーの耳に入ったのは、まだテレビシリーズの撮影が行われていた時期でした。思いもよらずこんなに早くゴーカイジャーたちと共演を果たすことになり、護星天使たちは焦っていました……。今年の1月に公開になった「天装戦隊ゴセイジャーVSシンケンジャー エピックON銀幕」の現場で、先輩であるシンケンジャーたちの余裕と貫録を見せつけられたゴセイジャーたちは「今の自分たちもあんな風にできるかな?」というプレッシャーを感じていたようです。しかし、いざ撮影が始まってみると、流石は1年間演じ続けたキャラクターだけあり、心配はまったく必要ありませんでした。海賊という今までにない相手と対峙し、アラタ、エリ、アグリ、モネ、ハイドのそれぞれのキャラクターが新しい一面を見せながら、真の護星天使としての本領を発揮しています。一方、ゴーカイジャーのキャストたちも、先輩たちに圧倒されながらも負けてはいません。特にみどころなのはマーべラスとアラタ、ルカとモネのようにそれぞれの戦隊の個々が深く交流するシーン。お宝のことにしか興味のない海賊と、地球を護る力を海賊に奪われた護星天使たちの対立だけに留まらない、意外な化学反応を見ることができるはずです。ぜひ護星天使たちの成長と、2戦隊の競演にご期待ください!



メディア情報


発売中
「おともだち6月号」(講談社)

市道真央さん インタビュー
『ヒーローの素顔が知りたい!』

昨年、上京したばかりという、19歳の市道さん。幼少時の思い出から将来の目標まで、いろんなお話を聞かせてもらいました。気になる好みの男性像については、実に意外な答えが…。市道さんの素顔にゴーカイに迫ります!



発売中
「東映ヒーローマックス Vol.37」(辰巳出版)

小澤亮太さん×山田裕貴さん×清水一希さん 座談会
市道真央さん×小池 唯さん 対談
作曲家・山下康介さんインタビュー

巻頭特集は「ゴーカイジャー ゴセイジャー スーパー戦隊199ヒーロー大決戦」!
それに続いて、「海賊戦隊ゴーカイジャー」の16ページ大特集。
さらに「帰ってきた天装戦隊ゴセイジャー last epic」特集では、 護星天使を演じた5人のメインキャストへのインタビューも敢行しています。
総計30ページ以上のスーパー戦隊大特集号。ゴールデンウィーク後半のお楽しみは「ヒーローマックス」で決まりだ!!



5月13日発売
「KOI.MEN ’11 SPRING」(学研パブリッシング)

小澤亮太さん×山田裕貴さん×清水一希さん 座談会

春のHERO大座談会!!と題し3人のトークバトルを決行! 『海賊戦隊ゴーカイジャー』についてはもちろん、3人の個性や性格、仕事について熱く語ってくれました。そして、KOI.MEN恒例の「Question’s 30」では、それぞれの個性が浮き彫りになる(?)3者3様の回答が楽しめます! 10ページの特集。



キャスト

キャプテン・マーベラス/小澤亮太
ジョー・ギブケン/山田裕貴
ルカ・ミルフィ/市道真央
ドン・ドッゴイヤー(ハカセ)/清水一希
アイム・ド・ファミーユ/小池 唯
ナビィの声/田村ゆかり
ナレーション/関智一
ワルズ・ギルの声/野島裕史
ダマラスの声/石井康嗣
インサーンの声/井上喜久子
バリゾーグの声/進藤 学


歴代スーパー戦隊の活躍は、是非こちらで(^^;

(文責:宇都宮孝明・大森敬仁・望月 卓)

同じジャンルのコンテンツ

関連リリース