TV

仮面ライダーゴースト

DATA
テレビ朝日系 毎週日曜あさ8時から!!
放送は終了いたしました。ありがとうございました。

EPISODE GUIDE

第5話 衝撃!謎の仮面ライダー!
11月8日放送 ※11月1日の放送はお休みです

「お前は甘い!考えも、戦う覚悟もすべてが甘い!」

ノブナガゴーストをかっさらっていったもう一人の仮面ライダーのことが気になりつつも廃校の再開発をめぐって起きている不可思議事件に向かうタケル。
眼魔を追うゴーストの前に現れたのはあの仮面ライダーだった。
その名は仮面ライダースペクター!!
「お前は何者だ?!なぜ俺と同じベルトをしている?!」
タケルの問いかけに容赦のない攻撃で応えるスペクター。
「お前は他人のために自分の命を諦められるのか?」
スペクターの問いかけに言葉が出ないタケル。
新しい仮面ライダーの登場がタケルの心に大きな影を落とす―
タケルはスペクターに勝てるのか?!

仙人曰く、今回の偉人は「・・・」

再び消え去るまでの時間は57日
残り12個の眼魂(アイコン)を集めろ!


脚本:福田卓郎

監督:諸田 敏

仮面ライダーだから!!

今年の仮面ライダーは「ライダー」だから!!やります。バイクアクション!!
ゴーストのマシンと対照的なフォルムのスペクターのバイク。カーチェイスからの~バイクアクション。〇.〇.Ⅱバリの高低差のあるチェイスからの~〇〇〇〇!
渾身のバイクアクションにご期待ください!


とにかく強く!

スペクターのアクションは圧倒的な強さでタケルを追い詰めていきたい!と諸田監督、宮崎アクション監督にお願いしてゴーストとはまた違ったアクションになってます。必殺のライダーキック同士の激突!!勝負の行方は?!仮面ライダースペクターの登場で今後物語も加速していきます。

新ライダーが登場、バイクアクションあり、新フォームも盛りだくさんの第5話をお楽しみに!

(文責・高橋一浩)
 
 
 

■新キャラクター紹介
■第4話ゲスト紹介
■ゲスト予告
■チビセン君レポート
  武器&新フォーム紹介

■新キャラクター紹介

深海マコト/仮面ライダースペクター…山本涼介さん


突如として現れたもう一人の仮面ライダー。タケルとは別の目的で眼魂を集めている。タケルに攻撃を加え、ノブナガ眼魂を奪って去っていった。そんな彼の眼魂を集める目的とは…?

深海マコト役を演じるのは、俳優だけでなく、雑誌「MEN'S NON-NO」の専属モデルとしても活躍中の山本涼介くん!オーデション中も緊張することなく、落ち着いた雰囲気でしっかりとした受け答えをされていた彼が今回見事仮面ライダースペクターの座を勝ち取りました…!
第4話ではスペクターのみの登場となりましたが、次回は深海マコトとして初登場、バッチリ変身をきめてくれるので乞うご期待…!


■第4話ゲスト紹介

大企業「千石コーポレーション」の社長。先祖は織田信長に功績を讃えられ、その時に貰った書状は今でも大事に社長室に飾られている。元は部下思いの社長だったが、眼魔に乗っ取られた秘書の佐久間にそそのかされてしまい、社員にも横柄な態度をとり、強引な企業買収を進める。怪しい光を放ったところをタケルに助けられ、自分の行いを悔い改める。

織田信長を尊敬する大企業の社長を演じて頂いたのは、過去にご自身も仮面ライダーとして登場されたこともある湯江健幸さん。今回は、この役のためにヒゲを生やしていただき、信長を彷彿とさせるかっこいい社長を演じてくださいました。現場にもすぐに溶け込んで、スタッフをあだ名で呼ぶ姿が印象的でした…!


佐久間理沙役…渡辺舞(わたなべまい)さん

羽柴の社長秘書。眼魔に乗っ取られており、言葉巧みに羽柴をそそのかしてノブナガゴーストを生み出そうとする。乗っ取っていた眼魔はタケルによって倒され、正気を取り戻した。

渡辺舞さんは眼魔に乗っ取られた社長秘書の佐久間理沙役として登場。この役をオファーした際も「悪役が多いんです…笑」と一言(笑)普段はとても優しい女優さんですが、監督のヨーイの声で一変…!雰囲気のある悪役社長秘書を演じてくださいました。カットがかかるたびにモニターをチェックされる真面目な姿がとても印象的でした。



黒田秀夫役…須藤公一(すどうこういち)さん

千石コーポレーション社員。心優しい人物で、羽柴社長の異変に気づき、心配して不可思議研究所の元へやってきた。ハンカチを形見はなさず持っており、タケルとともに事件の真相を追った。

須藤公一さんは社長思いの社員役として登場。現場でもムードメーカーな須藤さんはキャスト・スタッフを常に笑かせて下さいました。演技でもカットがかかるたびにスタッフから笑い声が聞こえ、須藤さんにしか演じることが出来ない黒田秀夫を作っていただきました。


毛利社長役…矢嶋俊作(やじましゅんさく)さん

千石コーポレーションと古くから付き合いのある別会社の社長。当初は羽柴の買収に抵抗するが、眼魔に襲われ、傘下に入ることを了承した。

千石コーポレーションと取引のある別会社社長を演じて頂いたのは矢嶋俊作さん。ビルから落ちるシーンを撮るために吊られたり、床を引きずられたり…と特撮ならではともいえる芝居が多数…!しかし、さすが過去にスタントチームに所属されていたということもあり、バッチリとこなしていただきました…!



■ゲスト予告

南出凌嘉(みなみでりょうか)くん

子役として活躍中の南出凌嘉くんが第5話に登場…!学校で起きる不可思議事件の真相とは…??



■チビセン君レポート

武器&新フォーム紹介

さあ、今週で第4話を迎えた今作も仮面ライダースペクターの登場によって大きく物語が動きそうです…!今回は第3話でゲットしたロビン魂が大活躍。分身して弓で倒すというド派手なアクションが見ものでした!みなさん、いかがでしたでしょうか…?さらに今回はニュートン眼魂も登場。今回はチビセン君に新フォームを紹介していただきましょう…!


ぴゅー

チ「やあやあ、今週もぴゅーっと登場のチビセン君です、こんにちは!」

チ「さあ、一つの街が空に浮くスペクタクルな展開にオナリとアカリの泣き叫ぶ声が響き渡った第4話はどうだったかな…!?敵を倒しても終わりじゃない、『一難去ってまた一難』の第4話には、スペクターが初登場…!今後の展開が気になりすぎる…!」

チ「さて、今回はガンガンセイバーの新モードが初登場!その名も“薙刀モード”!ガンガンセイバーを二つに割ってくっつけて必殺技“オメガストリーム”で見事にブック眼魔の片割れを撃破…!」

チ「さらに、今回街の危機を救ったのは“万有引力の法則”を発見したことでもおなじみ”ニュートン”の魂が宿った眼魂!」

ニュートン眼魂登場裏話…!

今回のニュートン眼魂の登場にはちょいと裏話が。脚本打ち合わせの時に”街を城に見立てて浮かせよう”というアイデアがでました。山口監督にも乗って頂き、劇中でほんとに街を浮かすことに(笑)ただ、”浮かせた後どうすんの”という議論になり”……”と一同。しかし、”ニュートン眼魂活躍できるんじゃない?”というアイデアで、街を浮かせた後のストーリーも決定!そんなこんなで今回はニュートンフォームに活躍してもらうことになりました。

チ「ほうほう、そんな裏話が…。そんなこんなで大活躍のニュートン眼魂!”右手の斥力”と“左手の引力”次回以降も活躍のニュートン眼魂から目が離せないぞ…!」


小物紹介(不可思議研究所名刺)

チ「不可思議現象研究所の活動も盛んになってきた4話。今回は名刺をご紹介!ポップなデザインのかわいらしい名刺に書かれたタケルの名前。裏は達筆な字で書かれた“不可思議現象解決します”の文字。」

チ「劇中に登場する小物もすごく作り込まれているからみんな各話の出物に注目してくれよな!」


オフショット

アラン役 磯村君に芝居をつける山口監督。3・4話お疲れ様でした…!!!


毎回違った衣装で登場の仙人役竹中さんと主演・西銘駿君のツーショット…!!!


さあ、ドキドキの第5話では仮面ライダースペクターが再び登場…!学校を舞台にした怪事件とは…???そして、登場する偉人とは。11月8日(日)放送の第5話をバッチリミナー♪

(文責・安東健太)

PAST EPISODE 過去のエピソード

NEWS ニュース

INFORMATION 番組情報

CAST
仮面ライダーゴースト:天空寺タケル/西銘 駿
月村アカリ/大沢ひかる
御成/柳 喬之

仮面ライダースペクター:深海マコト/山本涼介

シブヤ/溝口琢矢
ナリタ/勧修寺玲旺
小野寺靖/佐野泰臣
深海カノン/工藤美桜

西園寺主税/森下能幸
アラン/磯村勇斗

天空寺龍/西村和彦

ユルセン(声)/悠木碧

仙人/竹中直人

ほか
STAFF 脚本:福田卓郎 ほか
監督:諸田 敏 ほか
怪人デザイン:島本和彦とビッグバンプロジェクト
音楽:坂部剛
LINK テレビ朝日公式サイト

ページ上部へ

  • ©2015 石森プロ・テレビ朝日・ADK・東映