東映ホーム > テレビ > 仮面ライダーフォーゼ > あらすじ一覧 > 第14話「毒・針・猛・襲」

テレビ

第14話「毒・針・猛・襲」

2011年12月11日

EOISODE GUIDE

「まさか教師がゾディアーツだと思うまい」



星のさだめを手放した者をもう一度呼び戻せるか?
我望の指令により、元オリオン・三浦をつけ狙うスコーピオン・ゾディアーツ。
そのスコーピオンの正体はなんと、優しい美人教師・園田先生だった!

フォーゼは三浦の再ゾディアーツ化を阻止しようとするのだが、肝心の三浦の心がスイッチに魅せられ、闇の中。

一方のスコーピオンは、十二星座の使徒のみが使える究極の力『超新星』を授かり、ついに任務遂行の障害・フォーゼを排除することを決意した。

「如月くん」
弦太朗に声をかける笑顔の園田。
何も知らない弦太朗に、悪女の蠍毒針が襲う!



驚愕!園田先生がスコーピオン
絶体絶命!毒針刺された弦太朗
総力あげて、戦えライダー部!


まさか、あの園田先生がスコーピオンだったとは!
ビックリですね。
学園の生徒たちにスイッチを渡していたのが、あの優しい園田先生だったなんて!
ショックですね。
綺麗なバラには棘があるんですね。
あの可愛い園ちゃん先生が、今回はとても悪い顔をしています。
虎南有香ちゃんの悪女演技にご注目!

さて、視聴者の皆さんは、この驚愕の事実を知ったわけですが、仮面ライダー部の面々は「園ちゃん=スコーピオン」なんて全く気付いておりません。
そんな中、園田の毒針がついに弦太朗に迫ります。大ピンチ!!

ヒーローバトルの見どころは、スコーピオンの強化形態「スコーピオン・ノヴァ」。
上半身は人型、下半身が蠍足という凶悪最強形態でフォーゼに迫ります。
分身体・ダスタードも忍者アクションで猛襲。

フォーゼは各モジュール、エレキステイツ、ファイヤーステイツを駆使し、パワーダイザーもマシンマッシグラーも総動員で応戦。最大のピンチを乗り切れるか。
学園の平和を、狙われた三浦を、守ってくれ弦太朗! 仮面ライダー部!


ということで、全員揃った仮面ライダー部が臨む最初の事件は、最大の難関でありました。
さあ、皆さん。ライダー部と一緒にこの難局を体感してください。
クライマックス、ご一緒に!

青春スイッチ、オン!

(文責・塚田英明)



脚本 三条 陸   監督 石田秀範

CAST INFORMATION

【山本麻里 役/石橋菜津美】


三浦俊也の彼女写真部の山本麻里役は、某ケータイドラマの主演に抜擢されデビュー以来、数々のドラマや舞台で活躍している石橋菜津美ちゃんです。
菜津美ちゃんの魅力は何と言っても彼女が持つ雰囲気です。最近失われつつある純粋な素朴さとでもいいましょうか、そんな独特の雰囲気を持っています。
今回はスイッチ事件が原因で不登校となった三浦を甲斐甲斐しくも思いやる可愛い彼女を演じてもらいました。
コスプレにも挑戦し、ふとしたきっかけですぐ泣いてしまう、ちょっとコメディタッチのお芝居は見ててほっこりとした気持ちになるますよ。


(文責:高橋一浩)




青春劇場!


新生仮面ライダー部の初仕事は最初の事件で不登校になった生徒を学校に復帰させること。
その生徒とはオリオン・ゾディアーツになった三浦でした。







今の三浦は何かうつろな感じ。


弦太朗が普通に説得にいきましたがあえなく撃沈。
そこでユウキが閃いた!


ユウキ脚本の「青春劇場!」を敢行!

弦太朗と隼と美羽は本人役


賢吾は三浦役  ユウキと麻里はサイドキックスの二人


第2話の登校シーンを再現して、弦太朗がそれを助けて学校は楽しいところとアピールするお芝居みたいですが・・・。


荷物持ちをさせられて苦しんでいる三浦


そこに駆けつける弦太朗が三浦を助けて友情をアピールっと


しかし、耐えかねた賢吾が「やってられるか!」
とがやがや始めるライダー部たち。

それを見ていた三浦くんは・・・


「楽しそうにすんな!」
学校が嫌いになったと思っていたら理由はスイッチのせいでした。

スイッチに魅せられた三浦の前にスコーピオンが現れます。
三浦は再びスイッチを手にしてしまうんでしょうか。

それにしても大丈夫か?仮面ライダー部!
次週の活躍に期待してるぞ。


大杉の受難


頻発する怪物騒ぎに詰めかけた父兄の抗議にてんてこ舞いの園田と大杉。
ここはビシッと決めて園ちゃんにいいとこ見せたい大杉ですが、もみくちゃに・・・


そこに赤いスポーツカーでさっそうと現れた涼しげな笑顔のイケメン校長においしいところを 持って行かれ


さらに、愛しの園田先生もうっとり・・・


それでも頑張れ! 大杉忠太! 応援してるぞ!



新キャラ登場! イケメン校長の速水です!


今回初登場となる校長の速水公平役は特撮ファンには「仮面ライダー剣」のギャレン・橘朔也でお馴染みの天野浩成くんです。


ブレイドから7年、数々のキャリアを積み帰って来てくれました。
IN前、「監督は石田さんだけど大丈夫?(当時はかなり怖かったらしいです)」と聞いたところ。
天野くん「当時は何も考えてなかったし、かなり怒られましたけど石田監督に成長した姿を見て欲しいです。」
そして迎えたファーストカット。気合い十分の天野くん、いい感じと思いきや
石田監督「天野!芝居しすぎ!ここはもっと静かな抑えた感じで!もう一回!」天野くん「はい、はい!」
そしてTAKE2
石田監督「だから、芝居しすぎだって言ってるだろ!」と現場へつかつか。
戻ってきた監督は怒りつつも嬉しそうな顔。
愛ですよ、愛!
一方の天野くんは帰りがけに
「自分もまだまだでした。もう一回、脚本読みこんで出直してきます」
と言いつつ、こちらも嬉しそう。
お互いを認め合い、芝居を通じて火花を散らす二人は見てて気持ちいい関係です。


石田監督と天野くんの対決は、これからフォーゼのちょっとした名物になりそうです。
これからも大注目です!


スコーピオンの正体!


なんと!スコーピオン・ゾディアーツの正体は園田先生でした。
みなさん想像してました?
先生としてはちょっと頼りない感じですが愛されキャラだったのに・・・。
女教師にいったい何が残ったのか?







彼女が持っているゾディアーツスイッチは今までのスイッチとは違うスペシャルな仕様です。
通常のスイッチはこんな感じでしたが


スコーピオンのスイッチは


こんな感じ。ゴージャスでしょう。

そして戦闘員が初登場。
スコーピオンの分身体、その名も「ダスタード」です。


敵側にも新たな動きが・・・。
次週も目が離せません!



現在の仮面ライダー部は?


 


弦太朗が発足した仮面ライダー部。
現在の部員は


如月弦太朗
仮面ライダー部創始者
城島ユウキ
部員第一号
風城美羽
仮面ライダー部部長

JK
情報収集力ピカイチ!

パワーダイザーのパイロット
友子
勘が鋭い霊感少女

歌星賢吾
スイッチの調整、作戦参謀
 




青春!!




(文責:高橋一浩)




待ちに待った12月10日(土)の公開まで、残り1週間を切りました。
そんな中、先日、11月28日(月)に、『仮面ライダー×仮面ライダー フォーゼ&オーズ MOVIE大戦 MEGA MAX』完成披露試写会が、銀座は丸ノ内TOEIにて行われました。



『仮面ライダーフォーゼ』からは、
福士蒼汰さん、高橋龍輝さん、清水富美加さん、
『仮面ライダーオーズ』からは、
渡部秀さん、三浦涼介さん、高田里穂さん、
そして劇場版ゲストの、
益岡徹さん、ダンテ・カーヴァーさん、真野恵里菜さん、荒井敦史さん、
そして本作のメガホンをとりました坂本浩一監督が舞台に上がり、
撮影の裏話や出演にあたってのお気持ちなど、様々なお話をしていただきました。


以下、登壇者のコメントです。

福士蒼汰さん(如月弦太朗・仮面ライダーフォーゼ役)
本当にたくさんの方に見ていただきたいです。そして、弦太朗たちのパワーを感じてもらえたらと思います。今回の一番の見どころは、坂本浩一監督の指導のもとで僕らが挑戦し続けたアクションです。テレビ以上に暴れまわっていますのでご期待ください。また、弦太朗の初々しい恋模様やいつも通りの熱さに注目していただきたいです。よろしくお願いします。

高橋龍輝さん(歌星賢吾役)
今回の映画は弦太朗の恋が話の中心となっていますが、弦太朗の背中を押す仮面ライダー部の姿にも注目していただければと思います。タイトルのMEGA MAXの名の通り、お腹いっぱい夢いっぱいな作品になっています。

清水富美加さん(城島ユウキ役)
今日こうしてようやく皆さんに映画を見ていただけるということで、非常にメガマックスな気持ちでいっぱいなのですが、映画を見ていただくと皆さんも私と同じメガマックスに充実した気持ちになれると思うので、楽しんでください。
先日の放送で、ようやく一致団結した仮面ライダー部ですが、その一致団結した仮面ライダー部だからこそ乗り越えられる強敵との戦いに、私は泣いちゃいました。皆さんもきっとウルッとしてしまうのではないでしょうか。

渡部秀さん(火野映司・仮面ライダーオーズ役)
ついに仮面ライダーオーズチームがスクリーンに帰ってくることができました。ずっと皆さんに観ていただける日を楽しみにしていたので、ついにお届けできるな、と楽しみで仕方ありません。オーズチームのパワー、そして仮面ライダーのパワーというものをスクリーンを通して皆さんに十分味わっていただける作品に仕上がっていると思いますので楽しみにしていてください。メガ盛り、いや、ギガ盛りな作品になっています!

三浦涼介さん(アンク役)
ついに映画が完成しました。思う存分楽しんでいただけたらと思います。オーズの撮影現場は、キャストも含めスタッフさんたちもとても温かくホームと呼べるくらい安心できる場で、そこに戻って来られたこと、またこうして応援していただける方々に再び会えたことも、非常に嬉しく思っています。

高田里穂さん(泉比奈役)
また比奈として皆さんの前に戻ってくることができて本当嬉しいです。オーズは撮影中も、「あぁ、戻ってきたなぁ」と思えるくらい私にとっての原点で、映司・アンク・比奈の3人のシーンは、観ていてホッとできるし笑えるシーンもあるので楽しんでいただけるのではないかと思います。

益岡徹さん(レム・カンナギ役)
役者だったらこういう役は一度はやりたいね、と思える面白い役を今回演じさせていただきました。40年間に渡って子どもたちに支持され続けてきた作品に出られたことをまず嬉しく思っていて、またそれを作り続けてきたスタッフの皆さんとお仕事できたことにも深く感銘を受けました。公開されてから悪者のおじさんだと子どもたちに言われると思うとそれも楽しいな、と思っています。

真野恵里菜さん(美咲撫子・仮面ライダーなでしこ役)
40周年記念作品という機会に、女子高生ライダーという役をいただいてとても嬉しかったのですが、それと共に「皆さんに受け入れていただけるかな?」という不安もありました。監督から撮影の前に「僕をキュンとさせてください」と言われ、それを目標に頑張りました。撮影現場もとても温かく、いつもカットがかかるたびに監督が「カワイイ」と言ってくださって、こんなに毎日毎日カワイイカワイイ言われることもないなぁ、と思うくらい嬉しくて楽しい撮影でした。

ダンテ・カーヴァーさん(カタル役)
この映画はすごく楽しいです。仮面ライダーは昔からすごく大ファンで、今回出演できたことが、とても素晴らしく思えます。とてもグッドタイミングでした。(すると益岡徹さんから「撮影で7人ライダーたちと対面した際に、私はわからなかったのですが、ダンテさんからアレが1号、アレが2号と教えていただきました」とのコメントがありました)現場でも大好きなヒーローや怪獣に出会えたので、いつもドキドキして楽しかったです。

荒井敦史さん(湊ミハル・仮面ライダーアクア役)
40年の歴史ある仮面ライダーという作品でその仮面ライダーの一人になれたことを非常に嬉しく思っています。ミハルの様々な表情の変化にも注目していただければと思います。オーズはずっとテレビで見ていたということもあって、1年間かけて作られてきた世界観の中に入っていけるのかな、と不安も大きかったですが、現場の皆さんが温かく迎え入れてくれたので、撮影が進んでいく中で段々と「あぁ、仮面ライダーになれたんだな」と実感することもできました。

坂本浩一監督
今作は仮面ライダー生誕40周年記念作品ということで、色々と詰め込みました。フォーゼ、オーズ、そしてダブルに7人ライダー。僕たちの好きなものすべてが入っていますので、あっと言う間の94分です。楽しんでいただけたらと思います。



そして、


『仮面ライダー×仮面ライダー フォーゼ&オーズMOVIE大戦 MEGA MAX』の公開に合わせて、

『劇場版 仮面ライダーディケイド オールライダー対大ショッカー』(2009)が、 地上波初放送です!

12/28(水)23:20~24:45
※テレビ朝日系 一部地域をのぞく
※放送日時が変更になりま した。ご注意ください。


既にご覧になったことがある方も、またご覧になったことのない方も、
画面狭しと暴れまわる勢揃いの歴代仮面ライダーたちをお楽しみに!
今回の劇場版とはまた一味違うライダーたちの共演が見られます!!



12月10日(土)、
『仮面ライダー×仮面ライダー フォーゼ&オーズMOVIE大戦 MEGA MAX』
公開まであと1週間!
間もなくです!


【『仮面ライダー×仮面ライダー フォーゼ&オーズ
MOVIE大戦MEGA MAX』舞台挨拶情報】


12月10日(土)及び12月11日(日)に、
『仮面ライダー×仮面ライダー フォーゼ&オーズ MOVIE大戦MEGA MAX』の舞台挨拶が行われます。

12月10日(土)

■会場 丸の内TOEI➀
登壇予定 福士蒼汰、高橋龍輝、清水富美加、真野恵里菜
渡部秀、三浦涼介、高田里穂、荒井敦史
10:00の回 上映開始前舞台挨拶

■会場 新宿バルト9
<フォーゼチーム舞台挨拶>
※フォーゼチームのみの舞台挨拶です。ご注意ください。
登壇予定 福士蒼汰、高橋龍輝、清水富美加
➀回目 10:25の回 上映終了後舞台挨拶
➁回目 13:00の回 上映開始前舞台挨拶

<オーズチーム舞台挨拶>
※オーズチームのみの舞台挨拶です。ご注意ください。
登壇予定 渡部秀、三浦涼介、高田里穂
➀回目 15:35の回 上映終了後舞台挨拶
➁回目 18:10の回 上映開始前舞台挨拶

■会場 横浜ブルク13
登壇予定 福士蒼汰、高橋龍輝、清水富美加
13:10の回 上映終了後舞台挨拶

■会場 TOHOシネマズららぽーと横浜
登壇予定 福士蒼汰、高橋龍輝、清水富美加
14:45の回 上映終了後舞台挨拶

■会場 TOHOシネマズ西新井
登壇予定 渡部秀、三浦涼介、高田里穂
11:15の回 上映終了後舞台挨拶

■会場 MOVIX三郷
登壇予定 渡部秀、三浦涼介、高田里穂
13:00の回 上映終了後舞台挨拶


12月11日(日)

■会場 なんばパークスシネマ
登壇予定 福士蒼汰、高橋龍輝、清水富美加
9:30の回 上映開始前舞台挨拶

■会場 梅田ブルク7
登壇予定 福士蒼汰、高橋龍輝、清水富美加
9:00の回 上映終了後舞台挨拶

■会場 T・ジョイ京都
登壇予定 福士蒼汰、高橋龍輝、清水富美加
10:45の回 上映終了後舞台挨拶

■会場 ユナイテッド・シネマ稲沢
登壇予定 福士蒼汰、高橋龍輝、清水富美加
13:10の回 上映終了後舞台挨拶

■会場 ワーナー・マイカル・シネマズ大高
登壇予定 福士蒼汰、高橋龍輝、清水富美加
詳細決定次第HPにて告知

■会場 109シネマズ名古屋
登壇予定 福士蒼汰、高橋龍輝、清水富美加
16:10の回 上映終了後舞台挨拶

その他、詳細に関しましては、
映画の公式ホームページをご覧下さい。
( http://www.fourze- ooo.jp/index.html )

(文責:高橋勇樹)




出版情報


今からでも間に合う!「仮面ライダーフォーゼ」ムック本が絶賛発売中!
キャストやスタッフのインタビュー、撮りおろし盛りだくさんの内容は必見!


「学園と地球の自由と平和を守る
仮面ライダー部、ここに正式スタートだ!」

主人公・弦太朗と賢吾の出会いから、仮面ライダー部結成まで徹底ガイド!!
「フォーゼ」が学べる公式"教科書"

発売日:2011年12月2日搬入(公式発売日12月3日)
タイトル:仮面ライダーフォーゼの教科書
予価:1380円+税
判型:B5判/頁数:96P/ISBN978-4-7783-1286-2

【概要】
9月4日から放映開始となった「仮面ライダーフォーゼ」。ライダー初の学園もの、且つ仮面ライダー部という異例の設定で、放映当初から子どもから大人まで幅広い層から注目を集め、40周年という記念にふさわしく、注目を浴びている作品です。
今回は、「仮面ライダーフォーゼ」の作品世界を知り、学び、遊びたおすためのオフィシャル「教科書」を刊行! 本書では、人物紹介やストーリー解説に加えて、キャスト・スタッフインタビューや主人公たちが通う天ノ川学園高校の制服・部室……などその作品世界がまるごと楽しめる情報を授業項目別に分けて紹介。

初めて「仮面ライダー」シリーズを観る方も、楽しく「フォーゼ」の世界が学べる1冊です!





40周年を記念したタブロイド誌が発売中!
当時を知るスタッフや、過去に出演したキャストインタビューなど40周で初めて実現した記事 が満載!

タブロイド判


スポーツ報知「仮面ライダー40周年 タブロイド特別号」

発売日 : 12月2日(金)
仕 様 : タブロイド版/全32頁/オールカラー
価 格 : 300円
※全国主要駅売店及び、コンビニエンスストア、読売新聞販売店、12月の劇場版仮面ライダー フォーゼ&オーズの上映館にて発売(一部劇場を除く)

【内容】
「昭和ライダー」
・1号・藤岡弘、2号・佐々木剛、V3・宮内洋による鼎談
・滝和也役の千葉治郎様のインタビュー
「平成シリーズ」
・「アギト」の賀集利樹インタビュー
・「響鬼」の細川茂樹インタビュー
・「W」の桐山漣・菅田将暉の対談
・「フォーゼ」の福士蒼汰と「オーズ」の渡部秀の対談



「HERO VISION42」11月21日発売
・福士蒼汰×高橋龍輝×冨森ジャスティン×土屋シオン 座談会
・福士蒼汰×高橋龍輝 対談
・福士蒼汰×渡部秀 対談

「TV Taro」11月24日発売
・福士蒼汰×高橋龍輝 対談
・福士蒼汰×渡部秀 対談

「Neo Actor」12月1日発売
・福士蒼汰×高橋龍輝 対談
・渡部秀×三浦涼介 対談
・田中卓志×冨森ジャスティン 対談

「ラブベリー1月号」12月1日発売
・清水富美加 特集

「特撮ニュータイプ1月号」12月1日発売
・福士蒼汰 ソロインタビュー
・高橋龍輝×清水富美加 対談
・ダンテ・カーヴァー ソロインタビュー
・真野恵里菜 ソロインタビュー
・渡部秀 ソロインタビュー
・三浦涼介 ソロインタビュー
・荒井敦史 ソロインタビュー
・虎南有香 ソロインタビュー
・天野浩成 ソロインタビュー
・坂本監督 ソロインタビュー
・塚田P ソロインタビュー

「ハイパーホビー 1月号」12月1日発売
・福士蒼汰×渡部秀 対談
・冨森ジャスティン ソロインタビュー
・志保 ソロインタビュー

「キャスプリ」12月3日発売
・福士蒼汰×渡部秀 対談
・高橋龍輝×清水富美加 対談

「日本映画ナビ」11月30日発売
・福士蒼汰 ソロインタビュー
・塚田P ソロインタビュー

「FREECELL」11月30日発売
・福士蒼汰 ソロインタビュー
・渡部秀 ソロインタビュー



(文責:高橋一浩)

同じジャンルのコンテンツ

関連リリース