東映ホーム > テレビ > 仮面ライダーフォーゼ > あらすじ一覧 > 第6話「電・撃・一・途」

テレビ

第6話「電・撃・一・途」

2011年10月9日

EPISODE GUIDE

「助けても変わらないぞ、
ああいう男は何も変わらない」


期待の10番・エレキスイッチを一向に使わないフォーゼを不審に思う賢吾。
だが弦太朗は、賢吾の父の形見でもあるアストロスイッチをなくしてしまったとは言えず、JKに一緒に探してもらうことにする。弦太朗からエレキスイッチを盗んだのが、 そのJK自身だということも知らずに……

一方、JKを狙う新田ことユニコーン・ゾディアーツは、一角獣形態からフェンシング風の剣士形態に進化した。
それを観察するスコーピオン。そして赤い目の男……

そして復讐に燃える新田は、またしてもJKと弦太朗の前に姿を現した。
「JK、お前が俺を利用したことは絶対に許さない!」





金ピカフォーゼ、キターッ!
新形態エレキステイツ登場
このパワー、しびれるぜ!!


「ご一緒にポテトもいかがですか?」
と言われたかどうかはわかりませんが、フライドポテトに擬態するサポートロボ「ポテチョキン」が、ハンバーガーに擬態する偵察ロボ「バガミール」に続き、登場しました 。美羽に「あらかわいい」と言われていましたね。
このキュートな奴らは「フードロイド」と言って、ライダー部の活動をサポートしてくれるメカです。これ見よがしな派手な活躍はしませんが、地味にイイ仕事をしてくれま す。クールで余裕のあるバガミールに対して、ポテチョキンはいつもガタガタ体を震わせ、ちょっと落ち着きがないイタズラっ子みたいです。
次回もバガミール&ポテチョキンは、画面の隅でチョコチョコしたり、なにげな活躍をしたりしていますから、注目してあげてください。

さて、今回一番の見どころはなんと言っても「金色フォーゼ」こと、エレキステイツ!
ゴールドと言えば最終最強形態という印象がありますが、『フォーゼ』では第6話にしてもう金色です。電気の力で戦う戦士の、問答無用のかっこよさは放送で堪能していた だくとして、ここではスーツデザインにまつわるマニアックな視点をご提供。今回の「金色」ですが、人工衛星等で耐熱のために使っている金のシート部分、あれをイメージ しています。なので、わざとしわを寄せているのです。いつもの金色ではなく、素材的にも使い方的にも、フォーゼならではの「宇宙っぽさ」を狙っています。ちなみに造形 を担当しているブレンドマスターの蟻川さんには、NASAのケネディスペースセンターでスペースブランケット(金色の保温シート)をお土産に買ってきて、「こんな感じ がイメージなんですけど」とお願いしました。って、それじゃあ「素材サンプル」でお土産とは言わない?(汗)すみません、蟻川さん!

さあ、物語は、JK騒動の後編。グイッと緊迫感を増します。
JKの裏の顔を知った弦太朗がどう出るのか?
本当にこんな性悪と友達になれるのか?
目が離せません!

ということで、6話。お楽しみに。
青春スイッチ、オン!

(文責・塚田英明)



 脚本 中島かずき  監督 石田秀範

CAST INFORMATION

【JK(ジェイク)役/土屋シオン】


高校1年生。調子の良いチャラ男。
交友関係の広さを生かした情報収集力に長けているが、行動理念は損得勘定。
まっすぐな弦太朗と違い色々画策する。
「全員と友達になる」と宣言した弦太朗にすら一歩引かれているが・・・。

JKを演じるのは子役から活躍していてキャリア十分の土屋シオンくんです。お芝居だけでなくダンスが得意ということでオープニングでは急遽ダンスをしているカットを追加 しました。
本人が仮面ライダーの大ファンということで気合い十分。
好きな昭和ライダーはライダーマンってちょっと変わってるか・・・。
世界平和のために自らを犠牲にしたところに感銘を受けたそうです。

今のところJKの思惑通りに事は進んでいるようですが果たしてどうなることやら。



JK Night(ジェイクナイト)へようこそ~



1年生ながら顔の広さと人脈を生かした情報収集力でクイーンフェスでは弦太朗を(いやいや)手伝っていたJKが弦太朗になにやらすりすり。
弦太朗を用心棒代わりに利用するとはしたたかですね〜。

JKはチャラ男ということで友達もチャラい子たち。

そのため「egg」や「men’s egg」などで今時のイケてる若者についてお勉強し、モデルの子にも出演してもらったり、普通の役者にもそれっぽい衣裳とメイクでこんなんなり ました!

ちょっと仮面ライダーでは珍しい出演者たちです。
あまりお芝居の経験はありませんが、若さと勢いが違います。
どうです。別世界のようでしょう。

そしてJKが仕掛けた「ハニートラップ」。


男の子なら誰しもがひっかかるはず。

さてさてJKの思惑通りに事は進むのか?
次週も乞うご期待!


お稽古2


第3話では美羽たち3人が気合いを入れてダンスの練習をしていましたが、今回は新田役の宇治くんがフェンシングにチャレンジ。

練習の甲斐あって見事に剣士の風格漂わせてます。
宇治君はフェンシング似合うな〜。


そして、新田がフェンシングをやっていたことによりユニコーン・ゾディアーツは思わぬ進化を遂げることになります。


ジュン再び登場


第4話で美羽が仮面ライダー部部長になりました。
こんなツーショットもこれから増えて行きそうな予感。

そして美羽がチアリーダー部を託したのはジュンちゃんでした。

今回ジュンちゃんが食べているのはドーナツです。

このシーン、猛暑の日でテストから何度もドーナツを食べていた亜莉沙ちゃん。もそもそとしたドーナツを何度も何度も食べ、口の中の水分を持っていかれかなり大変そうで した。

これからも頑張れ! ジュン!


パワーダイザーを紹介


今回は頼れる相棒?サポートロボ“パワーダイザー”を紹介!

パワーダイザーは月面作業用に開発されたパワーローダーです。
ロボ形態のダイザーモード、乗用形態のビークルモード、発射台形態のタワーモードの3つのモードに状況に応じて変形可能なんです。

ダイザーモード


ビークルモード


タワーモード


ダイザーモードでは直接登場して操縦する事が可能ですが、アストロスイッチカバンの操作パネルを利用すれば遠隔操作することが出来ます。

パイロットの、肉体にかかる負担はハンパない。
病弱な賢吾ではその性能を十分発揮出来ていない様子・・・。


いつかダイザーの能力を十分に発揮できる時が来るのでしょうか?

忘れちゃいけないタワーモードではマシンマッシグラーを打ち上げることができ、その推進力は成層圏も突破するほど。

次に「ロケットドリル宇宙キック」が見れるのはいつかな〜。
ドキドキ。


復習:アストロスイッチ


基本のスイッチは最初にベルトに挿さっていたロケット、ランチャー、ドリル、レーダーの4つですが今後ますます増えていくスイッチを10番までおさらいしましょう。

1.ロケット


2.ランチャー


3.ドリル


4.レーダー


5.マジックハンド


6.カメラ


バガミールに挿さってます。フォーゼに挿すとどうなるかな〜。

7.パラシュート


8.チェーンソー


9.ホッピング


10.エレキ




現在の仮面ライダー部は?


 


弦太朗が発足した仮面ライダー部。
現在の部員は


    新規入部

如月弦太朗
仮面ライダー部創始者
城島ユウキ
部員第一号
風城美羽
仮面ライダー部部長?
歌星賢吾
仮面ライダー部は認めない
 


(文責:高橋一浩)




はじめまして、プロデューサー補の髙橋勇樹です。
いつもホームページをご覧いただきまして、ありがとうございます。
これからもよろしくお願いいたします。



さて、もしかして……、もしかして今年もあるのでは……と、
既に内心密かにドキドキワクワクされていた皆さまに朗報です。

『仮面ライダー×仮面ライダー フォーゼ&オーズ MOVIE大戦 MEGA MAX』
2011年12月10日(土) 全国ロードショー!
10月8日(土)より前売り券発売開始!


今年も、MOVIE大戦の季節がやって参ります。
大好評をいただきました、
一昨年の『MOVIE大戦2010』、昨年の『MOVIE大戦CORE』に続いて、
今年はその名も、
『仮面ライダー×仮面ライダー フォーゼ&オーズ MOVIE大戦 MEGA MAX』!!!
MEGA MAXの名の恥じない、内容てんこ盛り!
期待度メガマックスの映画となっております。
なぜなら……

まず、ストーリーがメガマックス!
フォーゼのメインライター中島かずきさんと、オーズのメインライター小林靖子さんの手により
次々に登場する敵と次々に展開する予想できない事態、事件、事象。
ご覧頂く皆さまにホッとする間も与えない見どころだらけのお話になっております。

次に、アクションがメガマックス!
劇場版『仮面ライダーW FOREVER AtoZ/運命のガイアメモリ』(2010年)や、フォーゼの1~4話のメガホンをとりました坂本浩一監督によるド派手で見惚れるハリウッドアク ションが満載です。

そして、登場するライダーたちもメガマックスに揃い踏み!
オーズ、フォーゼはもちろんのこと、

謎の怪戦士、未知のメダルを駆使してオーズたちに敵対するライダー、
仮面ライダーポセイドン!!!

謎の女の子ライダー、可愛くてカッコいいアクションが今から楽しみ、
仮面ライダーなでしこ!!!

そして、 1号、2号、V3、ライダーマン、X、アマゾン、ストロンガー
伝説の7人ライダーが世界の危機に駆けつける!!


現在、我々スタッフ一同も、やる気メガマックスで制作中です。
2011年12月10日の公開まで、
皆さまもメガマックスにワクワクしながらお待ちいただければと思います。


(文責:髙橋勇樹)



出版情報


「宇宙船」10月1日発売
・麻宮騎亜先生描き下ろし表紙&ピンナップ
・福士蒼汰 ソロインタビュー
・高橋龍輝 ソロインタビュー
・坂本監督 インタビュー



「CAST-PRIX ZERO」10月3日発売
・福士蒼汰×高橋龍輝 表紙&ポスター 
・福士蒼汰×高橋龍輝 対談
・土屋シオン ソロインタビュー
・冨森ジャスティン ソロインタビュー



「おともだち11月号」
・高橋龍輝 ソロインタビュー

「Neo Actor」9月1日発売
・田中卓志×土屋シオン 対談

「ハイパーホビー」10月1日発売
・福士蒼汰 ソロインタビュー
・高橋龍輝 ソロインタビュー
・清水富美加 ソロインタビュー

「JUNON」9月23日発売
・福士蒼汰×高橋龍輝 対談

「月刊 TVガイド」9月24日発売
・福士蒼汰 ソロインタビュー


(文責:高橋一浩)

同じジャンルのコンテンツ

関連リリース