TV

仮面ライダーエグゼイド

DATA
2016年10月2日~2017年8月27日放送
放送は終了しました。ご視聴ありがとうございました!

EPISODE GUIDE

第9話 Dragonをぶっとばせ!
2016年12月4日放送

危険なプロトガシャットを利用して、グラファイトが独断で行動を始める。最初のターゲットは衛生省・大臣官房審議官である日向恭太郎。グラファイトが放つバグスターウイルスによって、こともあろうにゲーム病医療を司るトップがその病魔に侵されてしまった! さらに感染拡大を図るグラファイトは、大都会の中心でバグスターウイルスを放つ。一方、命の恩人である恭太郎を助けるため、エグゼイド・宝生永夢は「先生の命は必ず僕が救います」と恭太郎自身に宣言し、グラファイトとの戦いに身を投じていく。グラファイトの出自でもあるゲーム『ドラゴナイトハンターZ』のゲームキャラである漆黒のドラゴンを倒さない限り、ゲーム攻略の道はない。4人プレイが定石のこのゲーム。果たして、天才ゲーマー・Mはひとりだけで攻略することができるのか―――?


脚本 高橋悠也
 
監督 諸田 敏

仮面ライダーの適合者とは?

前回、宝生永夢が仮面ライダーの適合者になる手術を受けずして仮面ライダーエグゼイドになったことが明らかになりました。当の本人も適合手術については知らない様子。その謎に疑問を持つ者たちが動き始めます。一人は飛彩。適合手術について知る素振りのない永夢の謎を探るため、父親である聖都大学附属病院長に詰め寄ります。そして、もう一人はゲーム病そのものの謎を追う監察医・九条貴利矢。仮面ライダーの適合者になるのに必要な適合手術。その手術を受けたことのない永夢ですが、人生で手術を受けたことが一度だけありました。16年前、ドクターになるキッカケを作った手術です。その関係者に迫る貴利矢は、いったいどんな結論にたどり着くのでしょうか? そして、この謎は12月10日公開の映画『仮面ライダー平成ジェネレーションズ Dr.パックマン対エグゼイド&ゴーストwitレジェンドライダー』にもつながっています。もちろんテレビシリーズを見ていただくだけでもに充分楽しめますが、少しでも早くその謎に迫りたい方は、是非映画をご覧下さい!

(文責・大森敬仁)

GUEST紹介

岡田誉士夫…青山勝さん(左)
岡田しおり…吉谷彩子さん(右)

ゲーム病を発症した町工場の社長・岡田誉士夫。ストレスを感じていたのは工場そのものではなく、社員たちの生活が心配だったからだった。同時に娘の将来を気にかけていた誉士夫。頑固者と思えた町工場の社長は実は人を大事にする心の持ち主であった。
今週は青山勝さん・吉谷彩子さんに加えて、岡野友紀さん、兒玉宣勝さん、髙尾勇次さんの3方に誉士夫の経営する工場の社員を演じて頂きました。

(写真左から) 岡野友紀さん、兒玉宣勝さん、髙尾勇次さん

実は彼らにはちゃんと名前があって、(写真左から)コバ・ナガシ・ムラやんと台本に記載されているんです。このようにあだ名で書かれると彼らへの親しみやすさや仲間としての絆を感じることが出来ます。ちょっとしたところにも脚本・高橋さんの遊び心が満載で、キャラもどんどん膨らんでいきます。演じてくださった岡野さん・兒玉さん・髙尾さんもそれぞれの個性を存分に発揮して頂きました。もちろん先週に引き続き青山さん、吉谷さんもご出演頂き、魅力ある親娘の絆を役で表現して頂きました。皆様、ありがとうございました!

battleの理由

今週は、ある意味、歴史に残る衝撃の場面がございました。
こちらの1枚をご覧ください。

おわかりでしょうか……?
 
 
 
立っている男性(ヒーロー)の足元に敵のようなものが映っています。
そして、こちら、よ~く見ると踏みつけられているように見えます……。

うん、やっぱり踏みつけられてますね。

以上 背筋も凍りつく衝撃の一枚でした。
 
 
と、思わず、この衝撃の場面をピックアップしてしまいましたが、注目すべきは、なぜ大我がバグスターをとらえる=患者を人質にしてまで永夢たちのガシャットを奪おうとするのか、ということでした。

「一人で十分なんだ」
このセリフの意味とはなんなのか。大我はなにかを背負っているようですが、それを私たちが知るのはまだ先のようです。
加えて、気になるのがゲーマドライバーの適合者として手術をうけなければならないはずなのに、永夢だけがその手術をうけていない事実。

この話で張られた伏線はこの先の物語に大きく影響を及ぼすのでみなさん、もう一度見返して今後の物語を深く楽しんでもらえればと思います。
 
 See you Next game

(文責・安東健太)




① 映画『仮面ライダー平成ジェネレーションズ』12月10日(土)公開!

『仮面ライダー平成ジェネレーションズ『Dr.パックマン対エグゼイド&ゴーストwithレジェンドライダー』のみどころを紹介!!
 
ステージⅢ:レジェンドライダー!
ついに発表されました。そう、あの男たちが帰ってきます! 
仮面ライダーウィザード・操真晴人を演じる白石隼也さん。そして、仮面ライダードライブ・泊進ノ介を演じる竹内涼真さんの出演が決定です!!
『平成ライダー対昭和ライダー 仮面ライダー大戦 feat.スーパー戦隊』以来、仮面ライダーウィザードとして戻ってきてくださった白石さん。今回は坂本浩一監督のもと、生身のアクションもたくさん披露していただいています。他の後輩ライダーたちとの共演は初めてとなりますが、ウィザードだからこそ「こんな風に絡むんだ!」という展開で、ファンの皆さんには楽しんでいただけるはずです。月日が経った今だからこそ見せることのできる晴人との現在と、それに向き合う白石さんのお芝居にご期待ください。
これで3年連続して仮面ライダー冬の映画に登場となる竹内涼真さん。「まさかこんなに早く戻ってくることになるとは」と少々驚いていましたが、いつ戻ってきていただいても嬉しいものです。もう変身することが出来るはずのないドライブが、確かにこの映画には登場します。一体、どんな奇跡が起こってドライブは再び戦うことになるのか、注目です。もちろんベルトさんこと、クリス・ペプラーさんにも声の出演をしていただいてます! 実はVシネマという形でまだ続いているドライブの世界ですが、今回の映画もその歴史に名前を刻み付けることになるでしょう。去年の『MOVIE大戦』で霧子と結婚した進ノ介ですが、今回はそっち側の進展も見られるかもしれません。ぜひお楽しみに!
もちろん仮面ライダー鎧武も登場します。その登場を一番楽しむことができるのは、今まで『MOVIE大戦』という仮面ライダー同士の共演を楽しんできてくださった皆さんかもしれません。鎧武との共演を果たしているのは、ウィザードとドライブ。仮面ライダーがつないできた絆が鎧武を呼び醒まします! 
5大ライダーの奇跡の共演を、ぜひ大きなスクリーンで目に刻みつけてください!!

仮面ライダー平成ジェネレーションズ公式サイト
http://www.movie-taisen.com/




② 「日曜もアメトーーク!」で、「仮面ライダー芸人第2弾」放送!!

いよいよ11月27日(日)よる6時57分から、「日曜もアメトーーク!」仮面ライダー芸人第2弾が放送です!! 登場する“ライダー芸人”は、塚地武雅(ドランクドラゴン)さん、土田晃之さん、カズレーザー(メイプル超合金)さん、プロレスラーの棚橋弘至さん、田中卓志(アンガールズ)さん、しいはしジャスタウェイ(御茶ノ水男子)さん、竹若元博(バッファロー吾郎)さんの7人。
宮迫博之さん&蛍原徹さんの雨上がり決死隊の二人とゲストの蒼井優さんを前に、それぞれが仮面ライダーへの熱ーーい想いを語ります!
第2弾となる今回は、歴代ライダーたちの華麗な必殺技を一挙紹介するほか、度肝を抜かれるような名場面などもプレイバック! “ライダー芸人”たちが語る知られざる秘話も明らかに!! さらには、愛すべき怪人たちの特集や今回の『アメトーーク!』のために撮影された特別映像も…!
 
 
さ・ら・に、宝生永夢役・飯島寛騎君も特別ゲストとして登場!
12月10日(土)公開の映画についてもアピールしつつ、スタジオを盛り上げました!
 
実は「アメトーーク」ファンであることはもちろんのこと、普段から芸人の方々が大好きな飯島君! 初出演ということで大緊張ながらも、とっても楽しみました!
 
雨上がり決死隊のトーク番組「日曜もアメトーーク!」、詳しくはこちら!→ http://www.tv-asahi.co.jp/ametalk/




③ 『仮面ライダー情報番組 ポッピーピポパポの部屋』配信中!

 東映特撮YouTube Official
 東映特撮ファンクラブ にて

この番組は、『仮面ライダーエグゼイド』に登場するポッピーピポパポ(演・松田るか)が、「仮面ライダー芸人」としてあの『アメトーーク!』にも出演した篠宮暁さん(オジンオズボーン)と共に、「仮面ライダー」の知ってトクする情報を、テンションMAX! でお届けするネット配信番組です。

【番組概要】
スタート日時:10月2日(日)朝8時30分~
   (2016年末まで、全12回配信予定)
配信サイト:東映特撮YouTube Official
      東映特撮ファンクラブ(アプリ)  http://tokusatsu-fc.jp/
出演:松田るか
   篠宮暁(オジンオズボーン)
制作 ADK




④ エグゼイドのスピンオフ[裏技]シリーズ『仮面ライダーエグゼイド [裏技]ヴァーチャルオペレーションズ』全話配信完了!

本編とリンクする[裏技]を攻略せよ!!

Youtubeにて『仮面ライダーエグゼイド [裏技]ヴァーチャルオペレーションズ』の全5話が配信完了しました! 本編の内容とリンクする内容となる上、実は仮面ライダーたちの変身のプロセスを見て学ぶことができる、という作りになっているこの作品で、プロトガシャットことなど、エグゼイドの本編ではまだ語られていない裏側を先取りしましょう!もしかしたら、こちらに先の展開が分かるヒントが隠されているかも? ぜひお楽しみに! 詳しくは下記サイトへ!!
http://www.toeiv.jp/ex-aid/ura.html




⑤ 仮面ライダー生誕45周年 × スーパー戦隊シリーズ40作品記念 「45×40 感謝祭 Anniversary LIVE & SHOW」 開催決定!

2017年1/21(土)・22(日) 日本武道館にて開催決定!
2017年1月21日(土)・22日(日)の二日間、日本武道館にて仮面ライダー生誕45周年 × スーパー戦隊シリーズ40作品記念「45×40 感謝祭 Anniversary LIVE & SHOW」の開催が決定しました。仮面ライダー生誕45周年&スーパー戦隊シリーズ40作品記念のスーパーヒーローイヤーの締めくくりとなるアニバーサリーイベントとして開催されるこのイベントは、2016年10月登場の新仮面ライダー『仮面ライダーエグゼイド』と『動物戦隊ジュウオジャー』の番組出演キャストによるトーク、そして、仮面ライダー&スーパー戦隊シリーズを盛り上げるアーティストたちによる豪華ミュージックライブをお届けするスペシャルイベントとなります。
公演の詳細は随時、下記公式HPにてアップしていきます!
http://www.tv-asahi.co.jp/ex-aid/kanshasai2017/

(文責・大森敬仁)




《今週の「よくわかるエグゼイド」。》

(構成・谷中寿成)

PAST EPISODE 過去のエピソード

NEWS ニュース

INFORMATION 番組情報

CAST
仮面ライダーエグゼイド/宝生永夢:飯島寛騎
仮面ライダーブレイブ/鏡飛彩:瀬戸利樹
仮面ライダースナイプ/花家大我:松本享恭
仮面ライダーゲンム/檀 黎斗:岩永徹也
ポッピーピポパポ/仮野明日那:松田るか
仮面ライダーレーザー/九条貴利矢:小野塚勇人
仮面ライダーパラドクス/パラド:甲斐翔真
グラファイト:町井祥真
西馬ニコ:黒崎レイナ
天ヶ崎恋:小手伸也
檀 正宗:貴水博之
鏡 灰馬:博多華丸
日向恭太郎:野村宏伸
ナレーション:諏訪部順一

STAFF
【原作】石森章太郎

【脚本】高橋悠也

【チーフプロデューサー】佐々木基(テレビ朝日)

【プロデューサー】大森敬仁(東映)、菅野あゆみ

【監督】中澤祥次郎 ほか

LINK テレビ朝日公式サイト

ページ上部へ

  • ©2016 石森プロ・テレビ朝日・ADK・東映