TV

仮面ライダードライブ

DATA
テレビ朝日系 毎週日曜あさ8時から
放送は終了いたしました。ありがとうございました。

EPISODE GUIDE

第14話 彼女を狙う黒い影はだれか
2015年1月18日放送

超人気女優・七尾リラが特状課に駆け込んできた。
なんでも彼女のことを付け狙うストーカーがいるというのだ。
重加速にも襲われたことから、そのストーカーがロイミュードである可能性が高い。
リラのことを護衛することになった特状課の面々と剛の前に、黒いマントに身を覆い長い爪をもったロイミュードが出現した!
そのロイミュードはリラではなく、何故かリラのファンの男を襲う。

一方、霧子のあとをつける黒い影……。
霧子が鋭い視線を飛ばしたその先には、チェイスが立っていて―――。


脚本 長谷川圭一

監督 諸田 敏


チェイスは何者か?

霧子を決して撃てなかったチェイス。
胸のナンバーが0であることを知ったチェイス。
そして、グローバルフリーズのころの記憶の断片が脳裏を過ぎり始めたチェイス。
すべての理由、そしてチェイス自身の出自が次回ついに明らかになります。

その真実を知ったとき、「悪い奴とは思えない」と言っていた進ノ介、
「全てのロイミュードは俺が倒す」と考える剛、
そして仮面ライダーを信頼する霧子のそれぞれのスタンスが微妙に摩擦を起こし始めます。

間違いなくドライブのシリーズのターニングポイントとなる第14話。ぜひお見逃しなく!

(文責・大森敬仁)



ご挨拶が遅くなりましたが…
皆様、あけましておめでとうございます!
2015年、1発目の仮面ライダードライブ13話、お楽しみいただけましたでしょうか?
本年もひとっ走りもふたっぱしりも、フルスロットルで、マッハで!
飛ばしていきますので、脳細胞をトップギアにしてお付き合い頂けると幸いです!

それでは本日のメニュー♪

1.ゲスト紹介 <UPDATED> & 14話ゲスト予告!

2.ピックアップ
  1「クリムの恩師を演ずるのは…?!」
  2「どんより強盗団を演じたのは?!」
  3「ラブコメ的な…?!」

3.オフショット集


戸田川直樹…加藤パーチクさん

屋敷の主・殺人未遂事件の容疑者として浮かび上がった人物。追ってきた進ノ介たちに対して重加速をはなったことから、その正体はやはり「ロイミュード」かと思われたが…戸田川が重加速を起こすことができた本当の理由は、戸田川が、ロイミュードらの売りさばいていた「重加速バンド」をつけていたからなのであった。重加速バンドはロイミュード幹部の策略により生まれたものか。それとも…

<UPDATED!>
そう、重加速バンドはガンマン・元締めの兄弟ロイミュードにより生み出されていたもの!
とはいえバンドを手に入れた者は、バンド入手に関する記憶を消されており、戸田川もその一人。バンド作成者につながりそうな入手の経緯は覚えていなかったが…。個人的な恨みから重加速バンドを使って殺人未遂事件を起こしたことを、戸田川は追田に諭され、反省するのだった…。



ガンマン/ガンマンロイミュード(ロイミュード017・バット型の進化態)…ベルナール・アッカさん

いかにも「ガンマン」風な見た目をした男。そう、この男こそ進ノ介らが進化態を目撃したロイミュードの男だった!その名の通り、ガンマンとしての腕は確か。しかしライダーネクストシステムである・マッハにより倒されそうになったところをロイミュード幹部・メディックに救われる。そんなガンマンにも弟が…?!そして重加速バンドとはいったいどんな関係が…。

<UPDATED!>
実は重加速バンドを生み出し、一般人に秘密裏に売りさばいていたものこそ、ガンマン、そしてその弟の元締めの兄弟ロイミュードだった。ガンマンはアジトに変装して乗り込んできた剛に気づき、再びガンマンロイミュードに変身。剛を追い詰めようとするが…進ノ介もかけつけ、ドライブ・マッハにより倒される。

元締め/ロイミュード018・スパイダー型…マービンJrさん

12話最後で登場した、豚の人形のついた謎のステッキを持つ、異様にテンションの高い、異様な男…(笑)。その正体はガンマンの弟だった!この男の持つ力とは?

<UPDATED!>
頭にかぶった帽子の「口」のような場所から紙幣を吸い上げてパワーアップをはかるロイミュード。兄のような進化態になるべく、バンドを売りさばいたお金を吸い上げて強化を狙っていたが…結局ライダーたちに倒されてしまう。ちなみにお調子者な性格は戦闘中のおしゃべりにも反映されていた…!

<ちょこっと裏話>

今回メインのゲストを飾ってくださったガンマン役のベルナール・アッカさん、元締め役のマービンJrさん、戸田川役・加藤パーチクさん。
ベルナールさんは総合格闘家であり、役者さんとしても数々の作品にご出演されていたりと幅広く活動されてますが、じつはお三方の共通項は「お笑い」?
そう、元々マービンJrさん、加藤パーチクさんは共に本業が芸人さんですね。そして実はベルナールさんも以前芸人さんをやられていたりと、ちょっとつながっているお三方でした。

そんなお三方だったので、役者さんとして素敵にお芝居して頂きましたが、現場スタッフは撮影中も終始笑わせて頂きまして。そしてそれはお芝居にも反映されていたようです。
ガンマン役はとにかく最初からベルナールさんのイメージだったので、本当にそのままイメージ通りかっこよく演じて頂いたわけなのですが…
実は、マービンJrさん演じた元締めは元々脚本上では「陰気」な役(笑)それがご本人の、あのテレビで見て頂いたキャラに合わせ、監督の演出も加わり、現場でぶっとんだ役に変わりました(笑)12話最後の「お金ちょーだい!」は強烈でしたね。

対して加藤パーチクさんは地味な戸田川君を面白い動きで表現して頂きながらも、最後13話の追田とのシーンでは静かなる熱演を見せてくださいました。

バリエーションに富んだゲストの方による12・13話、皆様いかがでしたか?
そして次回14話は…!切なさ漂う大人回?

14話ゲスト予告!

七尾リラ…末永遥さん

テレビを付けたら見ない日はない、国民的大人気女優・七尾リラ。
そんなリラがなんとストーカー被害に、しかも犯人はロイミュード?リラは助けを請うべく、特状課にやってくるが…リラが訴えるようにストーカー被害はロイミュードに関係があるのか?彼女を狙うストーカーは誰?!

村正守…近江谷太朗さん

人気女優・七尾リラの所属事務所の社長。リラがストーカー被害にあっていることを知り、付き添いで特状課にやってくるが…村正自体はストーカーがロイミュードに関係しているとは思っておらず、特状課に来たことを若干後悔している…?典型的なザ・業界人。

坂木光一…三浦俊輔さん

謎のメイクアップアーティスト。そこかしこに姿をあらわす怪しい人物…。その正体は?

砂原忠…金谷マサヨシさん

七尾リラのファンを公然と語る、神出鬼没のストーカー!どこにでもその姿を現すが、
今回のリラの訴えるストーカー被害も砂原の仕業なのか?

ベルトさんが自身の電話機能で恩師・ハーレー博士に電話。
その会話の後 怒る霧子の図…!


実は前回、ちょこっと予告を出させていただいた、
13話初登場のキャラクター「ハーレー・ヘンドリクソン博士」!そう、ベルトさんことクリム・スタインベルトの恩師です。
剛の仮面ライダーマッハとしての突然の帰国に関して、ベルトさんが博士に連絡。電話の「声」で登場した博士でしたが…
このハーレー博士を演じて頂いたのが、特撮ファンなら知る人ぞ知る
「大月ウルフさん」なのです!
お名前をご存じの方もいるかもしれませんが、大月さんといえば、
過去の仮面ライダーを含め数々の特撮作品にもご出演されてきた大俳優さん!
登場はそれぞれの特撮シリーズにおいて少しだったとしても、強烈な印象を特撮ファンに残してきた伝説の存在です。(たとえば仮面ライダーシリーズでいえば「仮面ライダースーパー1」の第1話に登場したヘンリー博士などもそうですね!)

このキャスティングに興奮して下さった番組関係者の方も結構いらっしゃったようで…
実はここ最近は役者さんとして活動されていなかったところを、脚本家三条先生の強い要望もあり、演じて頂く運びとなったのです!

残念ながら今回はお声のご出演でしたが、クリムの恩師の、そして剛の・マッハの保護者的な立ち位置の人物ですから…お顔だしのご出演も、今後ある、かも?今後の放送を要チェックくださいね!

今回顔出しの出演はなく、マスクを被って登場した、奇妙な動きのどんより強盗団。ラップ?のようなものを歌いながらHIPHOPを披露し、強烈な印象を残した強盗団ですが、演じて頂いたのはJAEの神前元さん、佐藤太輔さん、藤田慧さんでした!さすがダンスはキレキレ!でも実は元々ダンス専門の方ではないので、監督の要望に応えて一生懸命練習して躍っていただいたのでした。でもやはり、さすが、様になってましたね!

はい、ラブコメ4コマ劇場です。(笑)
昔見たことのある気がする、「同じものを取ろうとして手が触れ、意識する2人の図」!
剛にお似合いだねーと冷やかされて、ちょっと意識してしまう相棒2人。
そしてそれをなぜか嫉妬の目で影から見て、2人を遠ざけようとするりんなさん?!

この3人の動きがこの後の物語にどう繋がるのかはまた別の話?ではありますが…(笑)?!男のドラマの合間にちょっと楽しめる、ドライブのラブコメ的楽しみ方でした(笑)


片岡さん演じる本願寺の接待ゴルフのシーン。こちら接待のお相手役はいつも番組の素敵な写真を撮っていただいているスチールマンさんにやって頂きました!
和やかに進んだ友情出演の巻です。

そしてこちら最後、暴走しがちな剛に対して、進ノ介が自らブレーキとなることを決意するシーンを前にして。真剣に話を聞く竹内くんと稲葉くん。ちなみにこの免許試験場の食堂のシーンに実は監督自身がご出演されているとは…(笑)

マッハの武器ゼンリンシューター、かっこよく攻撃する見本を見せる監督と、それを見つめる稲葉くん。かっこいいシーンになりましたね。

次回はチェイスのドラマが加速し、それと並行して起こるなんとはなしに切なさの香るストーカー事件…!
さあ次回も脳細胞をトップギアにしてお付き合いください!

(文責・小髙史織)





『シークレット・ミッション』情報

シークレット・ミッション type“TOKUJO”!

お待たせしました。
仮面ライダードライブのBlu-ray特典ミニドラマtype TOKUJOの追加詳細情報が解禁となりました! 
4月8日(水)の第1巻の発売から全4巻となるBlu-rayコレクションには、連続したドライブのミニドラマ特典映像が付きます。
「なぜ特状課が集められたのか?」というテーマを探るとともに、その内容はテレビシリーズの展開を先取りし、そのさらに先を予感させる内容に! 1年前に発生した、ある大学教授の殺人事件の犯人探しのストーリーが進ノ介たちを思わぬ“真実”へと導きます。お馴染みのレギュラーキャストに加え、一癖も二癖もある豪華ゲスト俳優陣を迎えて紡ぐ大捜査線。

type ZERO、type TV-KUNという連作の『シークレット・ミッション』を担当した鈴村展弘監督演出、そしてライダーシリーズ初参加で『金田一少年の事件簿N(neo)』のメイン脚本、『ルパン三世』シリーズ最新作の構成・脚本を担当する高橋悠也さんを脚本に迎えたミステリー『シークレット・ミッション type TOKUJO』をぜひお楽しみに。

【出演】
竹内涼真 内田理央 稲葉 友 クリス・ペプラー(声)
吉井怜 浜野謙太 井俣太良 松島庄汰
大高洋夫 山崎 潤 里久鳴祐果 野間口徹


(文責・大森敬仁)

PAST EPISODE 過去のエピソード

最終話(特別編)「ゴーストの事件」
9月27日放送
監督:金田 治 脚本:毛利亘宏
第47話「友よ、君はだれに未来を託すのか」
9月20日放送
監督:柴﨑貴行 脚本:三条 陸
第46話「彼らはなぜ戦わなければならなかったのか」
9月13日放送
監督:柴﨑貴行 脚本:三条 陸

INFORMATION 番組情報

CAST
泊 進ノ介/竹内涼真
詩島霧子/内田理央
チェイス/上遠野太洸
詩島 剛/稲葉 友

ブレン/松島庄汰
メディック/馬場ふみか
ハート/蕨野友也

沢神りんな/吉井怜
西城 究/浜野謙太
追田現八郎/井俣太良
早瀬 明/滝口幸広

ベルトさん(声)/クリス・ペプラー

本願寺 純/片岡鶴太郎

STAFF 監督:田﨑竜太 ほか
脚本:三条 陸 ほか
LINK テレビ朝日公式サイト

ページ上部へ

  • ©2014 石森プロ・テレビ朝日・ADK・東映