TV

暴太郎戦隊ドンブラザーズ

DATA
2022年3月6日(日)~2023年2月26日(日) 放送は終了しました。ご視聴ありがとうございました。

EPISODE GUIDE

最終回を終えて ご視聴ありがとうございました!
放送は終了いたしました。

ご視聴ありがとうございました。


水平線の向こうに、新天地があるはず!
──と、なんの根拠もなく、見知らぬ目的地に向かって出帆したドンブラザーズ。
出航と同時に、ぶくぶく沈んでもおかしくない泥舟でした。

脚本の井上大先生が、白紙の上に海図を描き。
文字どおりパイロット監督の田﨑監督が、生ける羅針盤となり。
どんぶらこと漕ぎ進めたキャスト&スタッフは、それまで島影も見えなかった海域に、小島を、半島を、未開の新大陸を、つぎつぎ発見しました。
そこに入植し、あるいはタネを蒔き、あるいは鉱脈を探し、営々と橋頭堡を築きつつ、さらなるフロンティアをめざして、開拓の旅にくり出していきました。


ドンブラザーズは、何をなしとげたのか?


ひとつには、水平線のかなたに、新天地を見つけられたこと。

もうひとつには。
その新天地とやら、もしかしたら、実在しないかもしれません。
泥舟もろともに海底に沈みゆく、断末魔のなかで幻視した、つかの間の妄想にすぎないかもしれません。《ドンブラ中毒》の一同のこと。むしろ、そっちの可能性のほうが高いでしょう。
だとしても、そんな妄想を共有できるクルーにめぐりあえた。
それこそ、ドンブラザーズの、達成したことでした。


「手が届かぬと知りながら、時に遠くの星を見る」


人間を、そう看破した獣人のみほ/夏美(ドン44話)。
人間を演じ、人間に殉じた彼女もまた、遠くの星を見たひとり。
手が届くか届かないかは、関係ないのです。人間たらんとすれば、遠くの星をめざさなければならない。手が届かなかろうと。命をうしなおうと。たとえ、そこに星がなかったとしても。

ドンブラザーズは、命がけで星に手をのばすクルーにめぐまれました。
キャスト&スタッフ、そして視聴者のみなさま。
奇跡の縁。点数をつけるなら、100点です!


進んだのか沈んだのかも定かではない泥舟。
だからこそ、価値があるのだと思います。
それでこそ、人間なのだと思います。


「前より人間が好きになった気がする……かな?」(by はるか先生@ドン最終話)


ドンブラザーズという旅は終わり。
でも、私たちの、本当の旅はこれから。
道はちがっても、「人間」という、おなじ泥舟の乗員です。

新天地をめざすかぎり。届かぬまでも、さやかな星に、手をのばしつづけるかぎり。

(文責・白倉 伸一郎)


暴太郎戦隊ドンブラザーズ、ついに完結!










ピッ


……いい最終回だった。








ちょ、マスター! 消すのはまだ早いっす!




ということで、「暴太郎戦隊ドンブラザーズ」
ドン最終話〝えんができたな〟

ご視聴、そして一年間ご声援のほど
本当に、本当にありがとうございました。



ちなみに記憶喪失展開が
某・仮面ライダーリ(ピー)イス先輩に似ているということには
つい最近気がつきました。
全く他意はございません、Vシネ良かったです。


さてさて最終回、感謝感激の最終回。

こういう公式HPの最終回
この手のコーナーはだいたい執筆者からキャストみんなへの

「みんな1年間がんばった(泣)成長したね(泣)うんぬんかんぬん(泣)(泣)」


的な。贈る言葉的な、卒業証書授与的なものになること請け合いなのですが
しかしよくよく考えてみると気付くのです。

いや、まず贈り主のお前(執筆者)は誰だよ! と。
キャストは知っているけどもお前は誰だよ! と。

毎年毎年、知らん校長からのお言葉ほど興味はないものと思われまして。

では最終回のホームページで何をすべきなのか?
考えに考え……閃きました。






そうだ、オフショ撒こう。


最終回付近のものは勿論
溜め込んでいた(出しどころ失くしていた)今までの写真を
バァ~~っとばら撒き、見せつけてしまえ!!



ということで1話遅れの「さいごのおもいで」写真集です。
噛み締めまして、どうぞ!!

とはいえまずは、オールアップ祭り。

最初はシロクマ宅配便の同僚
植田敬仁さん、竹内 啓さん、遊佐亮介さん!
2話の〝さなえさん事変〟からずっとタロウを支えてくださった皆様。
最後の最後までタロウのそばにいてくださって、本当にありがとうございました!


「ドンブラザーズ」、特筆すべきはその出演者の多さ。
何を隠そう最終組で渡したクランクアップ花の総数は、なんと27個!!

絶対に多過ぎます。
ドンブラザーズ! 貴様らの頑張りすぎだ!



何を言いますか。
たかが花束27つ、気合で渡し尽くしてやる!


とか言いながら、ノット花束オールアップの皆さまが。
スーツアクター警察チームもオールアップです!!

お花がないのは、意地悪ではなく
代わりにこの後しっかりお酒をあげたからで……おっと危ない。
花より団子のアクション部。

高田将司さん、藤田洋平さん、齊藤謙也さん。
それぞれ
キジブラザー、ドンオニタイジン、ソノシのスーツアクターさんたちですが
犬塚翼追跡部隊のときは別のスーツに身を包み
最後まで実力を行使してくださいました!

ありがとう! 市民の味方のアクションポリス!
お酒は飲んでも飲まれるなよ!

お次はおでん屋のおやじ、大高洋夫さん。
まさか最終回で花束を渡すことになるとは思いもしませんでした。

「おでん屋のおやじ」をお願いするには勿体ない豪華ゲスト。
しかしドンブラザーズの中で
「おでん」がここまで大きくなってしまった今日では
大高さんに居ていただいてよかった……と救われたシーンが幾度も。

例えば今回、ドン最終話でも
タロウに忘れられ、憔悴するソノイに向けられた笑顔とたまご。
あの瞬間があったから、ソノイは立ち上がれたのだと思います。

それだけで、大高さんに「おやじ」をやっていただいた意味があったというものです。
想定以上の出番でしたが、ありがとうございました!!


おでん屋のおやじさんが、ソノイを見守る人なら
タロウを見守り続けた人にいきましょう。

桃井陣、和田聰宏さんもオールアップです!

「出逢う」感動もあれば「出逢わない」美学もあるドンブラザーズ。
タロウと陣の関係は、まさに後者を代表するものでした。

桃井陣が収容されていたのは
タロウを育てたことを咎められ、獣人を封印する役目を負ったから。
しかし、そのタロウが獣人を平定してしまえば
陣に課せられた要石の役割はもはや意味なし。

でも陣は、タロウのもとに駆けつけたりはしません。


言葉は交わさず、ただ共に飯を食う。
親子の関係というのは、ただそれが出来れば充分なのかも?

そんな、言ってしまえば「分かりやすくない」井上脚本の「父親」を
重厚な芝居で魅せていただいた和田さん。

和田さんと共演する度、レギュラーキャストは沢山のことを学びました。
それは彼らにとっても、番組にとっても得難い経験だったかと思います。
和田さん、1年間ありがとうございました!!

鬼頭はるかの叔母、鬼頭ゆり子役の三輪ひとみさん!

中盤から犬塚翼とまさかの邂逅を果たし
物語に多大な存在感を与えた女刑事兼保護者。
初登場はドン3話「あかりどろぼう」
また中澤監督がデザイ〇グランプリ運営に携わる前のお話でした。


そんな最序盤からはるかの保護者でありつつ
警察としては凛とした芝居で場を締めていただいた三輪さん。本当に感謝です。
松竹梅があるとすれば、もちろん松……いやその100倍の松です!(?)
ありがとうございました!

そんなゆり子さんのシーンは、ドン最終話のラストシーン。
タロウを失ったはるかが、編集長と二人三脚で漫画を描き
そして「シロウサギ宅配便」の桃井タロウが、お届けものにくるシーン。

(「シロウサギ」という名前は台本ではなく現場からの考案。
「シロクマ」の代わり「シロ~~」で何か良い動物が居ないか大論争が行われたそうです)

そしてこちらのソノザ、最初の脚本では脳人レイヤーを窓のように用いて
はるかを指導しているという案でしたが
ここは敢えてタブレットでのリモート指導(?)という
ある種とても現代的な表現に変更となりました。

人間として、ソノザが生きている証を描くために。


ちなみに、撮影風景はこんな感じ。

シンノスケくんがこはくちゃんの声とキャッチボールできるように
リアルタイムで隣室にカメラを置いて、マジリモート収録。
技術の進歩がなせる撮影方法でした。


そしてドン最終話の最重要アイテムである『漫画』。

こちらは、ふじもと先生に最後の大仕事をお願いすることに。

ドン22話「じごくまんがみち」と同様の一覧表がこちら。

映像と漫画がフェードイン、アウトして繋がっていく関係上
演出によって様々な指定を受けるのが「劇用漫画」。

まずは、本編のどのシーンを漫画に描くかを
田﨑監督自身がピックアップし(しかも動画まで監督が手配してくださりました)
それを上記リストと照らし合わせながら作画する作業は
けっしてラクなものではなかったかと思います。

中々言葉だけじゃイメージしづらい、まさに「じごくまんがみち」。
でもトライを重ね、最終的には完璧に漫画にしてくださいました。
ふじもとさん、改めて改めて、ありがとうございました!!


漫画の次は声優チーム!
ムラサメ役の村瀬歩さんと
マザー役の能登麻美子さんも、オールアップとなりました!

自分の意志で生きることを決めたムラサメと
その意思を尊重するようになったマザー。

「抵抗する」ということが自我の目覚め。
ジョーズに目覚めたムラサメの今後は、本日解禁されたVシネクストで描かれるかも!?

そんな揺れ動く幼さのあるムラサメに寄り添っていただいた村瀬さん。
そして、それを絶対的に包み込んでいただいた能登さん。
お二人にも感謝の心は尽きません。

でもどうやら、まだまだお二人の声は日曜日からは離れないようですから(?)
ドンブラが終わっても、日曜日のお二人、応援しております!!


それでは花束シリーズに戻りまして
ソノナ役の本橋由香さんに、ソノヤ役の村上幸平さん!

お二人の強敵感、緊張感がなければ
ドン最終話は、もっと間の抜けたものになってしまっていたに違いありません。

とはいえその緊張感は、お二人の卓越した芝居力ゆえのもの。

裏を覗けば東映特撮OB、OGとしての笑顔がそこにありました。


現場にはなごやかな時間を、画面には緊張感を。
これぞ東映特撮を巣立ち、役者としてキャリアを積まれた方々にしか出来ない
とてもとても得難い、素敵な時間に見えました。


話題性などまったく関係なく、ただただ、最後の強敵として。
本橋さんと村上さんにお願い出来て本当に良かったです。ありがとうございました!



しかし村上さんと言えば!(?)
マウントは取られる前に取れ!!

冗談社社長役は、井上敏樹さん!!






……井上敏樹さん!?!?
何をあっさり言っているんだお前は!?

そう、現場監督から出版社社長にジョブチェンジです。


ということで大先生、まさかのご出演。驚きましたか?

とはいえ、予想されていた方々も結構いたのでは。
なんてったって、あの田﨑監督でさえ最初から

(~キャスティング打合せにて~)
「監督、〇〇役はこんな方でいかがでしょう?」
「OKです、よろしく。ところで、大先生の出どころなんだけど…‥」
「はい、大先生の出どころですね……えっ」
「えっ?」
「大先生、出るんですか?」
「えっ、出ないの?」


と、当然のように出演を想定していたくらいですから……。
(もちろん台本には全くそんなこと書いてありません)

(↑Photo by 白倉P)


大先生、わざわざ撮影までお越しいただいてありがとうございました!!
そして最高に面白いホンを一年間、マジのマジでありがとうございました!!!!


それにしても「冗談社」なんてふざけた名前なのに社長の凄味が強過ぎる。
冗談なんて言ったら三枚におろされそうですよ、舌なめずりして、包丁で。

なんて、それこそ冗談(キディング)ですけどね。


って、今日はこういうコトやってる暇ないよ!次!
ネクスト花束パーソンイズ!!

マスターこと五色田介人~~!!
駒木根葵汰さん、異例のTVシリーズ2回目のオールアップ!!

この時代の2回目のオールアップ、僕らの中では間違いなく世界初の偉業。
葵汰にしか出来なかったと思います。本当にありがとう。

ではここで、2回のオールアップを比較してみましょう。
(今年↓)



(去年↓)



いや去年どんな状況???

オールアップにも、番組の作風が色濃く影響するということが分かる2枚ですね。

「機界戦隊ゼンカイジャー」の後番組である「暴太郎戦隊ドンブラザーズ」。
そのメタ的意味も含めて、マスターの重要さは語るまでもありません。

でも、一言だけ言うとすれば。これは個人の感想ですが。
去年よりも、葵汰が魅せてくれる五色田介人が、より好きになりました。

去年の介人がゼロになったわけではない!
むしろ去年の五色田と今年の五色田、足したらもはや十色田!!

そんな十色田介人(?)が活躍する
ヤベェ映画がまだ待ち受けているみたいな情報もありますし?

というか十色田程度で止まる葵汰くんではないでしょう。
十でも百でも千でも、全てをひっくるめて進んでいけるのが五色田介人ですから。



え? 誤魔化してんじゃねぇ? いい加減マスターの正体教えろって?

……ふふふ。
それはぜひ、5月3日以降、劇場にたしかめに来てください!!
(詳しくは↓の「お知らせし太郎」にて!)


そして、このお方のオールアップは
最終的にはこの役名で呼ばれることになりました。

〝倉持夏美〟役の新田桃子さん、オールアップです!

〝みほちゃん〟と呼びたいところですが
夏美はみほちゃんではありません。

夏美は夏美だし
みほ、鶴の獣人も、あくまで彼女たち自身。

だから、代わりでもない。繰り返しでもない。
「続き」なのです。つよしと夏美、ふたりの夢は。


1年間、自分の為に頑張ってくれた犬塚翼に背いた夏美は悪魔でしょうか。

「じかーい、じかい」など、にこやかな振りこそしていますが
その実、たぶん「ドンブラザーズ」は御伽噺ではありません。

われわれが居る世界は、ハッピーエンドには程遠く。
冷酷で、卑劣で、醜悪で、最悪で。
それでもなんとか、その中で生きていかなくてはならない。

御伽噺なら、一年間必死に頑張った勇者は助け出した姫と末永く幸せに暮らすでしょう。
しかし、現実はそうはいかない。

結局、星には手が届かないし
届いたところで、その星は輝きを失ってしまうかもしれない。
でも、それでも。手を伸ばすことはやめたくない。
「ドンブラザーズ」はそんな世界、そんな現実と向き合っていたい。




犬塚翼に、後悔はないようでした。


それは彼が、自分の中の御伽噺に固執せず
それを力に変え、この最悪な世界を生きていける。

犬塚翼こそが、そんな人間だったからなのかもしれません。




そして、雉野つよしもまた
自分の中の御伽噺と折り合いを付けられた人だったのでしょう。


「ドンブラザーズは僕の誇り」

長い時間をかけて、雉野つよしは見つけました。
自分の誇り、存在意義を。
他人ではなく、自分の中に見つけることが出来た。

雉野つよしにおける最も重要なファクターは
「みほちゃん大好き人間」ではなく
本当は、「自分の存在を他者に依存していた」という点。

それはお母さんでもよかったし、或いはフランス人形でもよかった。
他者に依存しなくては生きられない人。空虚な自分を、他人の力で飾る人。

しかし、本当に何もなかったのでしょうか。
つよしには最初からあった気がします。

おにぎり屋復興のときに見せた、弱きものに寄り添う優しさが。
桃井タロウに負けを認めさせた、好きな人を笑顔に出来るあたかかさが。

他人を見捨てない力。
それは間違いなく、彼がドンブラザーズであることの動力源。

それをつよしに思い出させてくれたのは
みほちゃんと過ごした時間だったのか、ドンブラザーズとして過ごした時間だったのか
もしくはその両方だったのか、それは分かりません。

でもこれからは「自分を救けるために」他人を救けるとつよしは決めた。

それはかつての他人本位な在り方ではなく
間違いなく、自分の両足で立った戦士、ヒーローの姿でした。

……話が大きく逸れてしまいましたが
そんな犬塚と雉野、二人の大転換、変化と成長があったのも
新田さん演じる雉野みほ、そして夏美が居たからこそ。

「なつみほ問題」。
全く先の見えない展開でも、文句ひとつ言うことなく
新田さんはその都度その都度、今の状況を楽しんで取り組んで下さっていて
それが本当にありがたかったです。

桃子さん、改めまして本当にありがとうございました!!



さぁ、ようやく終わりが見えてまいりましたよ。花束マラソン!!

ソノシ役、廣瀬智紀さん。
ソノゴ役、高井真菜さん。
ソノロク役、小柳心さん。

愛すべきソノシゴロクの三人組も、これにて幕引き。


彼らの現場からの愛されっぷりは先週語った通り。
45話という最終盤で「3人組」となってから
短い期間でありながら、本当に色濃い印象を残して頂いたのは
御三方の努力の結果でしかありません。
短い時間でも過ごした時間は濃密。最早疑いなくもうひとつの「脳人たち」。


またいつでも、監視にきてくださいね。
じゃないとドンブラザーズ、すぐに悪さをする自信がありますので(笑)




そして、9にんのドンブラ。
素晴らしきレギュラーキャスト9人で駆け抜けた1年でした。






縁、という言葉は「ふち」とも読みます。
中心ではなく、端の方。はしっこ。

言ってしまえば、なんとなく気楽で軽い聞こえの言葉。
縁側は、心安らかにひなたぼっこする場所だったりして。


ところで皆さま。
皆さまと「ドンブラザーズ」との出会いは、どんなものでしたか?

多分、そんなに宿命的なものではなかったでしょう。
両親が命を懸けた番組だったとか、全世界に託されたとかではなく。

キャスト9人も同じです。
最初は、たまたま同じ番組のオーディションを受けただけ。
そこには絆もヘッタクレもありませんでした。

ドラマチックな出会いなんてそこにはなく
運命とか、絆とか、友情とか。そんなに褒められたものでもない。


でも、心からの出会いでなくても
運命じゃなくても、宿命じゃなくても

初めは心の端っこだったとしても、触れ合ったらもう「縁」なのです。


「絆が大事! 心の底から繋がろう! 信じあえる仲間と共に!」
なんて大それたことは、ちょっと自信が無くて謳えません。

でも「縁」ならば、心の端っこでもいいならば。
なんとなく、始められそうじゃないですか?

袖が触れ合うだけでも縁。
石に躓いただけでも縁。
目が合っただけ、それも縁。
同じ番組に出演した、素晴らしき縁。

案外、人と人との繋がりというものは、それぐらい気軽でいいものなのかもしれません。


他人と触れ合うその重責、一歩踏み出す足取りの重さを
「これも縁だ」と、少しでも軽く。

「ドンブラザーズ」のもたらす「縁」が
皆様にとって、そんな手助けとなれば嬉しいです。


シンノスケくん、あみさ、勇也くん。
雷蔵、ヒロさん、柊太朗、こはく、由来、幸平。

みんながたまたま出逢ってくれて、この番組に出てくれて
同じ時間を過ごしてくれて、同じ場所を目指してくれて。

それはそれは、もう。最高の〝縁〟でした。
みんながドンブラザーズのレギュラーじゃないと、ここまでたどり着けなかった。
本当にほんとうに、感謝しかありません。
ありがとう!!!!!!



……さてさて
「たどり着いたみんな一緒に」とは謳ったものの
果たしてそれはどんなハッピーエンドだったでしょうか。

キャスト9人にとってのそれは、彼らが決めることですし
視聴者の皆様にとってのそれも、皆様が決めることです。

溢れる思いは尽きませんが
そうですね、あえて一言で言うならば、やはりこう言うのが筋でしょう。




「みんな1年間がんばった(泣)成長したね(泣)うんぬんかんぬん(泣)(泣)」





……って、やっぱり卒業証書じゃねーか!!
怪しかったんだよ、みんなの名前をさも親しげに呼び始めたところとか!


完全に知らん校長からのお言葉になってしまっておりました。
例により「いや贈り主のお前誰だよ!」とお怒り買ったらごめんなさい。


そんなわけで、お前誰だよと聞かれれば

一年間、乱文駄文、性懲りもなく書き散らし
それでも最後の最後まで、お付き合いをいただきました
読者の皆さま、視聴者の皆さま方におかれましては
最大限の感謝の意を、心の「端」から、申し上げたく存じます。
お相手は、東映プロデューサー補の松浦でございました。


と、いうことで。

ん? 今この文章を読んだな?
これでお前とも縁が出来た!




「暴太郎戦隊ドンブラザーズ」
1年間応援ありがとうございました!!






めでたし、めでたし!!

(文責:松浦大悟)

◎「混ぜるなキケン!」
Vシネクスト「暴太郎戦隊ドンブラザーズVSゼンカイジャー」情報解禁!!



さっきあんなにカッコつけて「縁が出来たな」とか言ったのに。
言ったそばから梯子を外すのがドンブラザーズ(?)

結ぶ縁あれば、切る縁もあり!

「普通のヤツが一番怖い。」
普通になった桃谷ジロウから放たれる衝撃の一言。

そして、ゼンカイジャーたちが帰ってきた!
カシワモチと一緒に帰ってきた!!

って、カシワモチまでついてこなくていい!
いやいや、カシワモチといえばゼンカイジャーだ~~!!

「王様戦隊」が巻き起こす王様旋風に追い付け追い越せ!
〝柏餅王〟ゾックス・ゴールドツイカー降臨!?

Vシネクストで、カシワモチ食べて縁切り祭りだ!!


「暴太郎戦隊ドンブラザーズVSゼンカイジャー」は
5月3日(水・祝)より期間限定上映!
9月27日(水)にBlu-ray&DVD発売!

Blu-ray&DVDのスペシャル版(初回生産限定)には
劇中に登場する「ドンゼンカイモモタロウ」に変身するアイテム
「DXドンゼンカイブレード&ビクトリースーパーギア」が付属予定です!
続報をお待ちください!

◎TTFC限定オーディオコメンタリー、ドン最終話話更新!
ついに登場! 井上敏樹 大・先・生!!

ドンブラザーズのオーディオコメンタリー!
略して#ドンコメ! 

ドン最終話「えんができたな」、お呼びすべきはこの方しか居ないでしょう!!
ついに登場、脚本を務められました井上敏樹大先生、待望の待望のご登場!!
大先生の希望により、対談相手は主演の樋口幸平くん!
もちろん田﨑監督も交え、最終回に相応しい超豪華メンツでお届けします。

でも一年間走ってきたこの3人が、1話分だけのコメンタリーで足りるのか?
そもそも井上敏樹さんの肉声なんていう超貴重なモノ、1話だけなんてもったいない!

ということで、このドン最終話にプラスして
「ドンコメ」ボーナストラック ドン1話「あばたろう」を
上記3人でコメンタリーしちゃう特別企画も開催!!
ドン1話の方は、来週3月4日(土)に配信予定です!

乞うご期待!!

《#ドンコメ一覧》
ドン1話「あばたろう」 田﨑竜太監督×白倉伸一郎プロデューサー
ドン2話「おおもも、こもも」 田﨑竜太監督×佛田洋特撮監督
ドン3話「あかりどろぼう」 中澤祥次郎監督×田﨑竜太監督
ドン4話「おにぎりのおに」 中澤祥次郎監督×福沢博文アクション監督
ドン5話「たてこもったイヌ」 渡辺勝也監督×上赤寿一カメラマン
ドン6話「キジみっかてんか」 渡辺勝也監督×上赤寿一カメラマン×高山秀子スクリプター
ドン7話「せんせいのむれ」 加藤弘之監督×樋口幸平×別府由来
ドン8話「ろんげのとりこ」 加藤弘之監督×高田将司×岡田和也
ドン9話「ぼろたろうとロボタロウ」 田﨑竜太監督×福沢博文AC監督×浅井宏輔
ドン10話「オニがみたにじ」 田﨑竜太監督×福沢博文AC監督×下園愛弓
ドン11話「イヌのかくらん」 山口恭平監督×柊太朗×鈴木浩文
ドン12話「つきはウソつき」 山口恭平監督×佛田洋特撮監督×(株)バンダイ寺野彰
ドン13話「さよならタロウ」 渡辺勝也監督×樋口幸平×富永勇也
ドン14話「みがわりジロウ」 渡辺勝也監督×衣装部 藤井和輝×(株)バンダイ加藤紀子
ドン15話「おかえりタロウ」 渡辺勝也監督×志田こはく×石川雷蔵
ドン16話「やみおちスイッチ」 加藤弘之監督×福沢博文AC監督×伊藤茂騎
ドン17話「ひかりとつばさ」 加藤弘之監督×柊太朗×新田桃子
ドン18話「ジョーズないっぽん」諸田敏監督×大沢信吾カメラマン×高山秀子スクリプター
ドン19話「もしもしユーレイ」諸田敏監督×モニター担当・瀬尾幸夫
ドン20話「はなたかえれじい」山口恭平監督×駒木根葵汰×高田将司
ドン21話「ごくラーメンどう」山口恭平監督×竹内康博×日本映像クリエイティブ 沖 満
ドン22話「じごくマンガみち」 渡辺勝也監督×志田こはく×タカハシシンノスケ
ドン23話「イヌ、いぬになる」 渡辺勝也監督×岡田和也×佛田洋特撮監督
ドン24話「むすこ、ににんばおり」 加藤弘之監督×日本コロムビア穴井健太郎
ドン25話「ヒーローしごとにん」 加藤弘之監督×レインボー造型(株) 前澤まさる
ドン26話「フィナーレいさみあし」 茶谷和行監督×白倉伸一郎プロデューサー
ドン27話「けっとうマジマジ」 田﨑竜太監督×選曲・宮葉勝行
ドン28話「ひみつのヒミツ」 田﨑竜太監督×井上千尋プロデューサー×佛田洋特撮監督
ドン29話「とむらいとムラサメ」諸田敏監督×樋口幸平×タカハシシンノスケ
ドン30話「ジュートのかりゅうど」諸田敏監督×宮崎あみさ×タカハシシンノスケ
ドン31話「かおバレわんわん」 山口恭平監督×編集・金田昌吉
ドン32話「けっとうソノ2」 山口恭平監督×富永勇也×森博嗣
ドン33話「ワッショイなとり」加藤弘之監督×福沢AC監督×さとう真之カメラマン
ドン34話「なつみミーツミー」加藤弘之監督×高田将司×制作進行・山崎敦貴
ドン35話「おりがみのうた」田﨑竜太監督×別府由来×柊太朗
ドン36話「イヌイヌがっせん」田﨑竜太監督×佛田洋特撮監督×企画者104松井大×企画者104神内大輝
ドン37話「イとニとザとシ」諸田敏監督×富永勇也×廣瀬智紀
ドン38話「ちんぷんかんクッキング」諸田敏監督×装飾部 塩満義幸
ドン39話「たなからボタンぽち」山口恭平監督×樋口幸平
ドン40話「キケンなあいのり」山口恭平監督×志田こはく×松本博之
ドン41話「サンタくろうする」渡辺勝也監督×宮崎あみさ×タカハシシンノスケ
ドン42話「ドンびきかぞく」渡辺勝也監督×別府由来×鈴木浩文
ドン43話「トキかけナゾかけ」田﨑⻯太監督×東映エージエンシー深田明宏×音響効果・桑原秀綱
ドン44話「しろバレ、くろバレ」田﨑竜太監督×柊太朗×宮崎あみさ×原稿部・佐々木智章
ドン45話「カカむら、ガガむら」加藤弘之監督×鈴木浩文×石川雷蔵
ドン46話「なつみのよのゆめ」加藤弘之監督×鈴木浩文×石川雷蔵×新田桃子
ドン47話「ドンノーかいぎ」諸田敏監督×髙山秀子スクリプター×相葉実カメラマン
ドン48話「9にんのドンブラ」諸田敏監督×高井真菜×小柳心
ドン49話「さいごのおもいで」田﨑竜太監督×佐々木幸司ラインプロデューサー×白倉伸一郎プロデューサー×湊陽祐プロデューサー補×松浦大悟プロデューサー補
《NEW!》ドン最終話「えんができたな」田﨑竜太監督×井上敏樹×樋口幸平

《3月4日配信!》ドン1話「あばたろう」田﨑竜太監督×井上敏樹×樋口幸平


#ドンコメ、皆様のご声援のおかげで、なんとか一年間走り切ることができました。
この場をお借りして、感謝をお伝えします。1年間お楽しみいただき、ありがとうございました!
そしてこれからは、色んな回をリピート再生しまくってください!
引き続き、よろしくお願いしま~~す!!


東映特撮ファンクラブ(TTFC): https://tokusatsu-fc.jp/

◎新戦隊ロボ「キングオージャ―」が最速登場した
『暴太郎戦隊ドンブラザーズ』ドン45話、絶賛無料配信決定!!


2023年3月から放送開始予定の新番組「王様戦隊キングオージャ―」の巨大ロボット
「キングオージャ―」が先行登場した「ドンブラ」ドン45話。


そんな最重要トピック、言葉で語るより何度も視てもらうほうが絶対早い!
と、いうことで
ドン 45 話の無料信を行っております!

詳細は以下の通りです!

期間限定 無料配信
【期間・話数】 (1月22日~3月4日配信)
暴太郎戦隊ドンブラザーズ ドン45話 「カカむらガガむら」
【料金】 無料
【配信プラットフォーム】
◆TELASA(テラサ): https://www.telasa.jp/series/12325
◆東映特撮ファンクラブ: https://tokusatsu-fc.jp/
◆テレビ朝日スーパーヒーロータイムチャンネル(YouTube):
https://www.youtube.com/channel/UCu3dDwfoKuDqLKrWiFIHZIw
◆東映特撮YouTube Official: https://www.youtube.com/c/東映特撮YouTubeOfficial
◆スーパー戦隊おもちゃウェブ: https://toy.bandai.co.jp/series/sentai/
◆ワンダースクール: https://thewonder.it/
◆バンダイ公式チャンネル: https://www.youtube.com/user/BandaiJP

こんなに沢山のプラットフォームで
怒涛のドン45話が見放題!!

百聞は一見に如かず!!!
キングオージャ―の勇姿をその眼に何度も焼き付けろ!!

◎ドンチャン第12話は新春!鬼すごろく大会!!


「ドンブラザーズ」のバラエティ番組「ドンブラザーズチャンネル」!
略して「ドンチャン!」

新年1発目の企画は…
★☆★ 「新春ドンブラコ!鬼すごろく大会!」 ★☆★

ということで スタッフ&キャスト共同制作の自作すごろくでお正月感ゼンカイ!
さらに、今回も『TTFC会員限定』お年玉プレゼント!!

抽選で1名様に、収録で実際に使用した「鬼すごろく」実物をプレゼント!!
TTFCのプレゼントコーナーをチェックしてね☆
http://tokusatsu-fc.jp/

さらにさらに
テレビ朝日の暴太郎戦隊ドンブラザーズ公式HPでも、ダウンロードできちゃいます!
https://www.tv-asahi.co.jp/donbro/news/0043/

さらにさらにさらに
前回に引き続き特別ゲスト!
「忍風戦隊ハリケンジャー」ハリケンイエロー/尾藤吼太(びとうこうた)役の山本康平さんも TTFCで配信を開始した『忍風戦隊ハリケンジャーwithドンブラザーズ』の宣伝目的で(笑)登場!

詳しくは
完全版・プレゼント・ハリドンが全部あるTTFCで
★TTFC http://tokusatsu-fc.jp/

◎先輩戦隊とまさかのコラボ!
「忍風戦隊ハリケンジャーwith暴太郎戦隊ドンブラザーズ」
TTFCで配信中!!

20周年を迎える「忍風戦隊ハリケンジャー」と「ドンブラザーズ」がコラボした
TTFCオリジナルスピンオフ、#ハリケンドンブラ 配信中!!

今回ドンブラ側のメインは鬼頭はるか大先生!

次の漫画の構想に困っていたところに、変な忍者たちがやってきて……!?
ということで撮影風景をちらりとお届け!


監督は新進気鋭の谷本健晋さん! 若い才能が迸ります!!


ハリケンジャーが20年ぶり(ホントは約10年ぶり)に勢ぞろい!
しかも喫茶どんぶらに勢ぞろい!?

ドンブラザーズにしては珍しく、結構真面目にコラボしております!!

かつて「ハリケンジャー」を見ていた貴方も、「ハリケンジャー」を知らなかった貴方も!
これを見てVシネクストを始めとする「ハリケン20th」祭りに備えましょう!!

もちろんウチの祭り好きもノリノリですよ~!!
いけっ! ドンモモ! 先輩に無礼働いていけっ!(ダメです)

ということで!
「忍風戦隊ハリケンジャーwithドンブラザーズ」は
本日12月25日からTTFC独占で配信開始!!

そしてなんと……!?
アバレに暴れる暴太郎!?

「ハリケンジャー」に続き「アバレンジャー」もコラボが決定!!
どっちか本物の「アバレ」野郎か!? いざいざ勝負!!


「爆竜戦隊アバレンジャーwithドンブラザーズ」は2023年、同じくTTFCで独占配信!!


ドンブラザーズが終わる? 馬鹿言っちゃあいけませんよ!
2023年も、まだまだドンドン縁結びだ!

東映特撮ファンクラブ(TTFC)の入会はこちらから!
https://tokusatsu-fc.jp/

◎「ドンブラザーズ」からのクリスマスプレゼント!!!!
番組公式LINEスタンプが発売!!!


ななななんと!!
「暴太郎戦隊ドンブラザーズ」公式LINEスタンプが
本日12月25日から販売開始しております!!


イラストを描き下ろしていただいたのは
はるかの劇中漫画制作担当のふじもとまめ先生!!

ふじもと先生=鬼頭はるかの素晴らしいイラストで彩られたスタンプがあれば!
あらゆる場面で暴太郎たちが大暴れ!!

厳選された40シーン! どれもこれもドンブラ味マシマシ!!
これでまさしく、あなたもドンブラ中毒!
やたらめったら連打しちゃってください!!(※相手は選びましょう)

購入はこちらのリンクから!↓
https://store.line.me/stickershop/product/29546431/ja


◎EP vol.3& vol.4 大好評発売&配信中!!
そして「アバターパーティー!」MV完成! 「ドンチャン!」公開!!


先日発表となり大きな話題となった
ドンブラザーズ『9人曲』
「アバターパーティー!ドンブラザーズ!」

キャスト自身で制作したこちらのMVが早速完成!!!

その様子を収めた「ドンチャン!」のダイジェストverが
YouTubeで早速公開中!!

MVのフルバージョンはこちら!!

そして
「アバターパーティー!ドンブラザーズ!」が収録されるEPvol.4には
なんとドンムラサメの声を演じる村瀬歩氏によるキャラソン「Dark・Shark・Rock」の収録されています!
作詩、作曲、編曲を手掛けたのは、番組OP「俺こそオンリーワン」で作曲/編曲を担当されたフワリ氏。ドンムラサメの生きる意味、戦う意味の葛藤がギターサウンドに乗って歌われたロックな1曲も収録!



【タイトル】暴太郎戦隊ドンブラザーズ EP vol.4
【発売日】2022/11/23(水)
【価格】¥1,980(税込)
【品番】COCX-41908 【URL】https://columbia.jp/prod-info/COCX-41908/
【収録内容】
1. 俺こそオンリーワン <『暴太郎戦隊ドンブラザーズ』オープニング>
歌:MORISAKI WIN 作詩:及川眠子 作曲・編曲:フワリ
2. アバターパーティー!ドンブラザーズ!
歌:ドンモモタロウ/桃井タロウ(樋口幸平)、サルブラザー/猿原真一(別府由来)、オニシスター/鬼頭はるか(志田こはく)、イヌブラザー/犬塚翼(柊太朗)、キジブラザー/雉野つよし(鈴木浩文)、ドンドラゴクウ/ドントラボルト/桃谷ジロウ(石川雷蔵)、ソノイ(富永勇也)、ソノニ(宮崎あみさ)、ソノザ(タカハシシンノスケ) 作詩:八手三郎 作曲/編曲:大石憲一郎
3. Dark・Shark・Rock
歌:ドンムラサメ(CV.村瀬 歩)
作詩/作曲/編曲:フワリ
4. Don't Boo!ドンブラザーズ <『暴太郎戦隊ドンブラザーズ』エンディング>
歌:MORISAKI WIN 作詩:渡部紫緒 作曲・編曲:坂部 剛
5. アバターパーティー!ドンブラザーズ!(オリジナル・カラオケ)
6. Dark・Shark・Rock (オリジナル・カラオケ)


Dark・Shark・Rock(「暴太郎戦隊ドンブラザーズ」ドンムラサメ・キャラクターソング公式MV)



「アバターパーティー!ドンブラザーズ!」ダイジェスト試聴動画

【タイトル】暴太郎戦隊ドンブラザーズ EP vol.3

【発売日】2022/11/23(水)
【価格】¥1,980(税込)
【URL】https://columbia.jp/prod-info/COCX-41827/

【収録内容】
1. 俺こそオンリーワン <『暴太郎戦隊ドンブラザーズ』オープニング>
歌:MORISAKI WIN 作詩:及川眠子 作曲・編曲:フワリ
2. 燃えろ!虎龍攻神!
歌:NewJack 拓郎 作詩:八手三郎 作曲:山下康介 編曲:亀山耕一郎
3. わっしょいしょい!
歌:岩崎貴文 作詩/作曲/編曲:岩崎貴文
4. Don't Boo!ドンブラザーズ <『暴太郎戦隊ドンブラザーズ』エンディング>
歌:MORISAKI WIN 作詩:渡部紫緒 作曲・編曲:坂部 剛
5. 燃えろ!虎龍攻神!(オリジナル・カラオケ)
6. わっしょいしょい!(オリジナル・カラオケ)

◎Blu-ray コレクションVol.1&2!絶賛発売中!
盛りだくさんの映像特典!! Vol. 3&4も好評予約受付中!

現在好評発売中のBlu-ray COLLECTION 第 1 巻にはオリジナル映像特典として、スーツアクター&キャストの組み合わせで 本編を観ながら〝演じる役〟についてフリートークを展開する「どんぶらビジュアルコメンタリー」を収録!
さらに桃谷ジロウ役に決定したばかりの石川雷蔵のダンス練習に完全密着した「ダンスのごくい」も見逃せない!
さらにさらに子供たちに大人気の OP ダンス「みんなで踊ろう!ドンブラダンス!」や、制作発表記者会見なども多数収録!


《商品情報》
暴太郎戦隊ドンブラザーズ Blu-ray COLLECTION 1[Blu-ray]
21,780 円(税込)
<収録話> DISC1:#1~6 DISC2:#7~12
●初回特典 ◆全巻収納 BOX ◆ブックレット ※初回特典は限定生産品です。在庫がなくなり次第、通常の仕様での販売となります。
●映像特典 ◆どんぶらビジュアルコメンタリーDON REAL ◆制作発表記者会見 ◆みんなで踊ろう!ドンブラダンス! ◆ダンスのごくい ◆PR 集 ◆ドンデータファイル
COLOR/本編 285 分/2 層 2 枚組/リニア PCM(ステレオ) /16:9【1080p Hi-Def】/12 話収録

現在好評発売中の Blu-ray COLLECTION 第 2 巻には、オリジナル映像特典として、オリジナル映像特典として、スーツアクター&キャストの組み合わせで 本編を観ながら〝演じる役〟についてフリートークを展開する「どんぶらビジュアルコメンタリーDON REAL」を収録!


《商品情報》
暴太郎戦隊ドンブラザーズ Blu-ray COLLECTION 2[Blu-ray]
21,780 円(税込)
<収録話> DISC3:#13~18 DISC4:#19~24
●初回特典 ◆ブックレット ※初回特典は限定生産品です。在庫がなくなり次第、通常の仕様での販売となります。
●映像特典 ◆ビジュアルコメンタリーDON REAL ◆PR 集 ◆ドンデータファイル
COLOR/本編 285 分/2 層 2 枚組/リニア PCM(ステレオ) /16:9【1080p Hi-Def】/12 話収録

お陰様で Blu-ray COLLECTION 第 3 巻が 2023 年 3 月8日発売決定!
オリジナル映像特典として、スーツアクター&キャストの組み合わせで 本編を観ながら
〝演じる役〟についてフリートークを展開する「どんぶらビジュアルコメンタリー」を収録!

《商品情報》
暴太郎戦隊ドンブラザーズ Blu-ray COLLECTION 3[Blu-ray]
21,780 円(税込)
<収録話> DISC5:#25〜30(予定) DISC6:#31〜36(予定)
●初回特典 ◆ブックレット(予定) ※初回特典は限定生産品です。在庫がなくなり次
第、通常の仕様での販売となります。
●映像特典 ◆ビジュアルコメンタリーDON REAL(予定) ◆PR 集(予定) ◆ドンデータファイル(予定)
COLOR/本編 285 分(予定)/2 層 2 枚組/リニア PCM(ステレオ) /16:9
【1080p Hi-Def】/12 話収録

ついにBlu-ray COLLECTION 第4巻が2023年6月14日発売決定!
オリジナル映像特典として、スーツアクター&キャストの組み合わせで 本編を観ながら〝演じる役〟についてフリートークを展開する「どんぶらビジュアルコメンタリー」や、「クランクアップメイキング」他を収録!

《商品情報》
暴太郎戦隊ドンブラザーズ Blu-ray COLLECTION 4〈完〉[Blu-ray]
25,080 円(税込)
<収録話> DISC7:#37~43(予定) DISC8:#44~50(予定)
●初回特典 ◆ブックレット(予定) ※初回特典は限定生産品です。在庫がなくなり次第、通常の仕様での販売となります。
●映像特典 ◆ビジュアルコメンタリーDON REAL(予定)◆クランクアップメイキング(予定)◆PR 集(予定) ◆ドンデータファイル(予定)
COLOR/本編 330 分(予定)/2 層 2 枚組/リニア PCM(ステレオ) /16:9【1080p Hi-Def】/14話収録

◎G ロッソ公演「暴太郎戦隊ドンブラザーズショー」
初のおはなし CD 発売中!!

2022/7/16(土)から東京ドームシティ シアターGロッソにて開催されている暴太郎戦隊ドンブラザーズショー シリーズ第2弾「鬼アツ!Gロッソで祭りだ祭りだ!新たなる戦士ドンドラゴクウ見参!!」のストーリーをおはなしCDとしてリリースすることが決定しました!
Gロッソ公演のお話CD化はスーパー戦隊シリーズ史上初の快挙となります!!

暴太郎戦隊ドンブラザーズのキャストの声をすべて新たに録音。
さらに脚本家井上テテ氏の加筆により、Gロッソ公演の中では描かれなかった、お供たちの戦い(?)の裏で単独行動をとったドンモモタロウの活躍が明らかに!

ストーリーを収録した台本を同梱する特別仕様!
Gロッソ公演を実際にご覧になったファンも改めて楽しむことのできる1枚です!

【タイトル】暴太郎戦隊ドンブラザーズ シアターGロッソ おはなしCD

【発売日】2022/11/23(水)
【価格】¥3,300(税込)
【品番】COCX- 41882
【URL】https://columbia.jp/prod-info/COCX-41882/

【収録内容】
暴太郎戦隊ドンブラザーズショー シリーズ第2弾「鬼アツ!Gロッソで祭りだ祭りだ!新たなる戦士ドンドラゴクウ見参!!」を収録したCDと台本を同梱。

【おはなしCD あらすじ】
子供たちを恐怖で震え上がらせるため、Gロッソに謎の怪人が現れた。そこに、ドンブラザーズと新戦士ドンドラゴクウが登場する!しかしドンブラザーズにはドンドラゴクウとは違う何か別の目的があるようだ。そして、大盛り上がりの"鬼アツ"な戦いの火蓋が今、切って落とされる!

◎⻤頭はるか先生最新作「新章・初恋ヒーロー」が TTFC で読める!!

「ドン 22 話 じごくマンガみち」にて、オニシスター・⻤頭はるか先生が執筆した幻の原稿「新章・初恋ヒーロー」が、東映特撮ファンクラブの電子書籍で特別配信!
はるかとソノザの熱いまんが道を感じてください!
新章 初恋ヒーロー
作・画 ⻤頭はるか(ふじもとまめ)

東映特撮ファンクラブ(TTFC): https://tokusatsu-fc.jp/

◎AmazonPrimeVideoなどでドンブラ見放題!!


暴太郎戦隊ドンブラザーズは全ての話数をAmazonPrimeVideoにて配信予定!!
https://www.amazon.co.jp/gp/video/detail/B09TV9Z42V/

その週の水曜日に最新話は更新されます!
アマプラで現行戦隊が見逃し配信されるのは史上初なのです!

さらに勿論TTFC、TELASA、でも全話ドンドン配信中!
何度でもドンブラザーズを楽しんでください!!

テラサ(TELASA):https://www.telasa.jp/

◎ドンブラダンス動画が配信中!!

◇みんなで踊ろう!ドンブラダンス!【公式】(「暴太郎戦隊ドンブラザーズ」主題歌TVサイズフルver.)
700 万再生突破!白倉P編集によるTVオープニングのフルバージョン!


◇ドンブラダンス お供キッズと踊ってみた【ドンブラザーズ公式】
人気キッズYoutuberがドンモモタロウとドンブラダンス(イージーモード)を踊ってみた!


◇ドンモモタロウがおしえる!ドンブラダンス~イージーモード~【ドンブラザーズ公式】
彩木エリ先生直伝!超貴重なドンブラダンスのレクチャー動画!


ハードモードもイージーモードもみんなで踊れば繋がる縁!
何度でも動画を見てドンブラダンスを覚えよう!



◎OP,ED主題歌CDが発売中!各種配信サイトでも大好評配信中!!


MORISAKI WINが担当する『暴太郎戦隊ドンブラザーズ』オープニング「俺こそオンリーワン」TVサイズが大好評配信中!
オープニング「俺こそオンリーワン」
エンディング「Don’t Boo! ドンブラザーズ」
2曲を収録したCDが大好評発売中!
限定盤にはアバタロウギア ドンモモタロウ&MORISAKI WINも付いてくる!

iTunes Store、レコチョクなどダウンロード配信サイトでの購入や、Apple Music、LINE MUSIC、Spotifyなどストリーミング配信サイトでも楽しめる!

また、2022年4月6日には主題歌CDが発売!!
エンディング「Don’t Boo! ドンブラザーズ」も収録!
さらに限定盤にはアバタロウギア ドンモモタロウ&MORISAKI WINが付いてくる!

音楽を聞いて、いつでもドンブラしちゃおう!!

日本コロムビア特設ページ:https://columbia.jp/donbro/



◎鬼頭はるか作「初恋ヒーロー」がTTFCで読める!!

「「暴太郎戦隊ドンブラザーズ ドン1話 あばたろう」にて、オニシスター・鬼頭はるか先生が冗談社マンガ大賞を受賞した「初恋ヒーロー」の第1話が、東映特撮ファンクラブの電子書籍で配信中!

この漫画を読んで、さらに「暴太郎戦隊ドンブラザーズ」の世界を深く、お楽しみください!

初恋ヒーロー 第1話「マイヒーロー」
作・画 鬼頭はるか(ふじもとまめ)

東映特撮ファンクラブ(TTFC): https://tokusatsu-fc.jp/



◎Yes!ドンブラ!まるで戦隊!?ドンブラザーズスピンオフが配信中!

喫茶「どんぶら」に集まっているドンブラザーズの5人。
「せっかく5人揃ったんだから力を合わせて熱くドカーンと戦うのもいいんじゃない?」というはるかに「自分に不似合いなことをしても意味はない」というタロウだが、そこに緊急警報が鳴り響く!
5人揃ってアバターチェンジ!5人の名乗り!
テレビでは見られない? コレがドンブラザーズのホントの姿!?



◎センパイジャーにアバターチェンジ!スペシャル動画が配信中!

シソツ鬼とアノーニたちに襲われているはるかのもとに、
ドンモモタロウがドドンと登場!
ドンモモタロウは、スーパー戦隊の先輩たち、名付けて「センパイジャー」に、アバタロウギアで次から次にアバターチェンジ!

これを見たら、君も暴太郎だ!!



◎仮面ライダー電王とドンモモタロウが桃コラボ!

奇跡のコラボ!
「暴太郎戦隊ドンブラザーズ」 meets 「仮面ライダー電王」 目指せ!ドン王が配信中!
これを見て、電王たちと一緒にプリンをおいしく食べよう!




◎スーパーせんたいフレンズもドドンと更新中!

大人も子供も楽しめるスーパー戦隊のホームページ【スーパーせんたいフレンズ】には様々なコンテンツが盛りだくさん!!
ドンブラザーズと覚えるひらがな表や、カタカナ表、おてがみフォーマット、
さらにデフォルメのドンモモタロウやオニシスターなどドンブラザーズのぬりえもダウンロードすることができます。
新たに登場したアバタロウギアもピックアップ!
放送をみんなで楽しんだあと、是非ご覧になってみてください。

スーパーせんたいフレンズ
https://www.super-sentai-friends.com

PAST EPISODE 過去のエピソード

NEWS ニュース

INFORMATION 番組情報

CAST
桃井タロウ/ドンモモタロウ:樋口幸平

猿原真一/サルブラザー:別府由来

鬼頭はるか/オニシスター:志田こはく

犬塚翼 /イヌブラザー:柊太朗

雉野つよし/キジブラザー:鈴木浩文

五色田介人/ゼンカイザーブラック:駒木根葵汰


ソノイ:富永勇也

ソノニ:宮崎あみさ

ソノザ:タカハシシンノスケ


桃井陣:和田聰宏

STAFF
【プロデューサー】
井上千尋(テレビ朝日)
白倉伸一郎(東映)
武部直美(東映)
矢田晃一(東映エージエンシー)
深田明宏(東映エージエンシー)
【原 作】八手三郎
【脚 本】井上敏樹
【監 督】田﨑竜太
【アクション監督】福沢博文
【特撮監督】佛田 洋(特撮研究所)

LINK テレビ朝日公式サイト

ページ上部へ

  • ©テレビ朝日・東映AG・東映