TV

暴太郎戦隊ドンブラザーズ

DATA
2022年3月6日(日)午前9時30分 放送スタート!
【毎週日曜 午前9:30~10:00放送】

EPISODE GUIDE

ドン13話 さよならタロウ
2022年5月29日放送

じかーい、じかい……


喫茶どんぶらの客、房子は突然おしぼりが熱すぎると騒ぎ出した!

慌てて応対するはるかだが、まるで取り付く島もない。
房子はあっちこっち噛み付いて誰にも止められない所謂クレーマーだったのだ。


一方、お供を褒めない桃井タロウに嫌気が指した猿原真一率いるドンブラザーズお供連合(犬塚翼を除く)もまたタロウに対しクレームをつけた!

どうしても嘘が付けず、お供を褒められないタロウ。
そんなタロウに真一は戦いのボイコットを宣言する……


現れたヒトツ鬼に単身立ち向かうドンモモタロウ!
しかし、その行く手をソノイ・ソノニ・ソノザの脳人3幹部が阻む!

ついに相打ちとなるドンモモタロウとソノイ!!!

互いの運命を知った二人が交わした”最後の言葉”とは…?

聞いて、驚け。



監督:渡辺勝也

脚本:井上敏樹

(文責・湊 陽祐)



タロウとソノイ。
ドン8話→ドン12話と、親睦を深めたふたり。

お誕生会を総スカンされたタロウ(ドン5話の回想シーン)。
ドン7話で、友達はいない・でもほしいと言っていたタロウ。
そんな彼に、初めて友達っぽい存在ができたのに……
もう少し、ラブラブなタロウ&ソノイを見たかった気もしますが、早くも破局の時がおとずれるようです。

と、風雲急を告げる中に、サンバのリズムで割って入ろうとする獣電鬼。
もはやブレイブでしかありません!


一方。
鳴り物入りで登場したドンオニタイジン。
前作ゼンカイジャーに引きつづき、合体シーンからにぎやかしいロボになりました。

「最近の戦隊は、神聖なる合体シーンを、おしゃべりで台なしにするのが流行ってるわけ?」

流行りとかではなく、前作と狙いが同じというだけ。
というか、正直言って、ドンオニタイジンでめざしたのは、ゼンカイジャーのリベンジです。


たとえば、ジュラン+ガオーン=ゼンカイオー ジュラガオーン。
ジュランとガオーン、2人のキャラの魅力がそのまま合わさったロボになるはずでしたが、映像を見て、一同ガクゼン。

「この人……だれ……?」

ジュランとガオーンはどこかに消えてしまい、ゼンカイオーという、まったくの別キャラが登場していました。
カッコいいんです。
カッコいいけれども、ほんらいの狙いとはちがう。


ドンモモタロウ → ドンロボタロウ → ドンオニタイジン。


概念的には、ゼンカイジャーと変わりません。
変えたのは、志とディテール。
理想のハードルを上げる。単に戦隊ロボとしてではなく、合体ロボとしての最高峰をめざす。
と同時に、現場で土を食んだ悔しさの数々を、ひとつひとつ、地道に解決。

いまの私たちがお送りできる、最高の合体ロボ。


デザインチームには、たいへんなご苦労かけました。
そしてまた、CG空間での巨大戦特撮というのが、ドンブラザーズにおけるさらなるトライ。現場スタッフには、これからたいへんなご苦労をかけます。
でも、ドンオニタイジン、その苦労に見あう活躍をしてくれるはず!

(文責・白倉 伸一郎)



《ドンオニタイジン誕生記録――部外秘――》

2022.5.22
本日、5月22日――遂に我々の秘蔵の徒、ドンオニタイジンがこの世に現出した。

その挑発的ともいえる革命を呼ぶプロポーション。
執拗なまでに一貫したキャラクター性。

これまでの、そしてこれからの戦隊ロボ史を、否が応でも書き換えてしまう特異点。


上記↑の「見どころ太郎」で紹介のあった
「新作からのリベンジ」としての「ドンオニタイジン」がどうやって誕生したのか?

この記録は、その苦闘の連続を、いくらか詳細に書き記したものである――

そもそもの出発点として
前番組「機界戦隊ゼンカイジャー」で見えてしまった難点がある。


「見どころ太郎」でも触れられていた
「合体すると知らないオジサンの顔が出てくる問題」だ。

勿論分かっている。
有識者たちが語る、あの大張ロボは顔が良いのだ、とか、やはりライ〇ィーンの開き口が至高である、とか、戦隊ロボは鼻がなければならない、等々。
有識者たちの間ではロボの顔それ自体が芸術品で議論対象だが……しかしそれは世の中には通用しない。


前番組「ゼンカイジャー」での「ゼンカイオージュラガオーン」の「顔」は
合体後ということでジュランでもガオーンでもない、その一段〝上位である〟「新しい顔」となっており
そこには「ジュランでもガオーンでも無い人」が爆誕している。

(ジュラガオーンの顔もデザインも、改めて見ると非常に格好良い。そこは間違いないのだが)


番組内でジュランたちが活躍しているパートと、ジュラガオーンが活躍するパートに断絶が生まれてしまったのは、既に語られた通りだ。

(みんな大好きジュランおじちゃん)

〝ジュランを好きになってもらえても、それが合体ロボまで持続しない〟


考えてみれば、単純な話であった。


「ア〇パンマン! 新しい顔よ!」
とか言って、バ〇コさんが全然違う人の顔を投げてきたら流石にヤバい。


ア〇パンマンは、同じ顔を装着してこそア〇パンマンなのだ。


そして単純な問題には、単純な方法で対抗するしかない。

だからドンオニタイジンで取った解決方法はつまり
〝メンバーの顔をそのまま正面に付けてしまう〟
ということだった。


かつて、「藤子・F・不二雄」先生が生み出したキャラクターたちが合体したロボがあった。
バンダイのコレクターズ事業部さんから発売されたこのロボこそ、突破口のひとつだと製作陣は考えた。

なぜか?
そう、なんとこのロボ〝合体前のキャラクターの顔が全てそのまま正面向いて付いている〟のだ。

しかもその「藤子ロボ」を担当していたのが、実は現在のオニタイジンの担当者バンダイ寺野氏だと言うのだから縁が出来た

言うは易しの「正面に顔を付けろ」というオーダーで
実際の開発担当者さんやデザイナーの方々には多大なご苦労をおかけしてしまったであろうが……形にしていただいて有難い限りである。


兎にも角にも
そうした苦労と議論と空想と浪漫で、各方面の血と汗と涙が結晶して出来上がったドンオニタイジン。

番組に登場するキャラクターとの一貫性。
そんなキャラクター性と両立する合体ロボとしての満足度の高さ。

さぁ、最高のロボットは出来上がった。
あとは、番組内で素晴らしく登場してもらうだけだ!

果たして、どんな「初登場回」が待っているのか!?
さぞかしシリアスで、大ピンチで、もうロボが居ないとどうしようもない大バトルの渦中で、一発逆転、颯爽と登場するんだろうなぁ……!!












残念! アイドル回でした!!!!!!!!!


《ドンオニタイジン誕生記録――部外秘――》










……いやどうしてそうなった!!!!!!!!

「完」じゃねぇ「完」じゃ!
壮大な前フリに文字数かけているんじゃありません!!

皆様、そろそろドンブラザーズの芸風が分かってきましたでしょうか。
ロボが出るから「ロボ回」になるなんて、そうは問屋が卸しません。


ロボが出るなら、嘘つきアイドルを出しましょう(?)

たとえばカツ丼を注文したら
カツ丼とお寿司とホールケーキまで付いてきてしまうのが暴太郎なのです。

まぁ、昔からアイドルとロボットって相性良いですから……。愛、おぼえていますか?



ちなみに今回ヒビノ株式会社さんに全面協力いただいた巨大戦の解説もありますので
そちらから読みたい方はこちら※1から!




ということでアイドル大集合のドン12話、まずはこのお方からご紹介。

吉良きらら役・和泉風花さん!



実はこの和泉さん、今をときめく声優さん!

この「吉良きらら」というキャラクター。
井上大先生の本領発揮のようなキャラクターでして、たぶん演じるのが非常に難しい。

だからこそ、そもそも現状でお芝居が出来る方にお願いしたいと、山口監督と相談している中で、「声優さんにお願いするのはどうか」という案が浮上してまいりました。

そこで、いくつかの事務所さんにお声をかけ、お芝居の動画を募り
和泉さんにお願い出来る運びとなったのです。

実写の撮影スケジュールと、声優の仕事のスケジュール感はまるで違うのに
ご対応いただいた和泉さんサイドには感謝しかありません。

そして、想像以上に素晴らしかったきららの存在感。
全ては和泉さんのおかげでしかないのですが……皆様、もうアノ歌が聞きたくて聞きたくて仕方ないのでは??

キラキラギブミー! キラキラギブユー!

はい、記念すべき「暴太郎戦隊ドンブラザーズ」キャラクターソング第一弾は
こちら吉良きららさん(勿論cvは和泉さん!)の「キララ・スマイル」と相成りました!!

そうなんです皆さん!!
あの頭から離れない名曲「キララ・スマイル」、なんと本当に配信開始しています!!!

【配信URL】lnk.to/kirara-smile


こんなところに全力出さんでいい!
いや、こんなところに全力を出しちゃうのがドンブラザーズです!!!!

既に上記の配信サイトから聞けちゃいますので
皆様もきらら親衛隊として、これからもドンドン吉良きららを応援して下さいませ!!


そんなきらら親衛隊の方々もご紹介せねば!
きららファンのお二人、平木幹太さんに柳沼侑良さん!

現場からも大評判だったオタク芝居が素敵でした!
また、エキストラさんたちと一緒に「キララ・スマイル」のコールの部分を大特訓!

(K! I! L! A! L! A! キララーッッ!!)

こちら、特訓に特訓を重ねた結果
監督がもっとちゃんとした録音環境で録って、彼らの最高のコールを世に送り届けたい欲目を出してしまい
なんとわざわざコール声収録の為だけに、アフレコにお越しいただいてしまいました。


だからそんなところに全力ださんでいい!!
いえ、そんなところにこそ(以下略)


というか、本来は必要ないアフレコに快くお越しいただいたお二人の御心がなければ、成立していない「キララ・スマイル」でした!
配信版とは違い、彼らの肉声コールが聞けるのは本編だけ! 何度でも見て、おかわりきらら親衛隊、してみてください!


アイドルのファンと言えば、今回の怪人「宇宙鬼」になるのはこのお方!

アイドルファン役、小栗わたるさん!

あの異様な部屋に、負けないくらいのオーラ力が出ていた小栗さん。
ご本人もアイドルオタク気質とのことで、ピッタリだったのではないでしょうか!

宇宙鬼へのアフレコも素敵でした! ありがとうございました!


「コーラちゃん~~シズカちゃん~~みんなみんな僕のものだ~~~~~~」


ということで、まだまだ居ますよアイドルさんたち。
コーラちゃん役をお願いしたのは、三谷あかねさん!

「コーラちゃん」というネーミングは無論、井上大先生によるものです。


こちらの三谷さん、本職はダンサーです。

コーラちゃん曲に関しては、商品化しないことは分かりつつ
サビだけですが、歌詞も振りも必要だということで、完全現場オリジナルで作り上げたものになります。

ちなみに、そんなコーラ曲の歌詞がこちら。


ちゃんと作っておりますね……ちなみに作詞は八手三郎さんです。



そして、コーラからの黒繋がり?
またしても大先生の奇天烈(?)ネーミング! 黒砂糖のかりんちゃん!

こちらかりんちゃんを演じていただいたのは
現役バリバリのアイドルである、十味さん!!

かりんちゃんは、マスター介人が鼻高々に紹介していたように
どうやらドンブラ世界では「説明するまでもない大人気アイドル」。

(マ、マスター…?)


ということで、ホンモノのアイドルさんにお越しいただいたわけでございます!
その可憐さは、一目見ただけできらら親衛隊が手の平クルクル返しまくってしまうほど!

オイ親衛隊、きららスマイルぶち込むぞゴルァ……

みたいな、きらら様の(暗黒微笑)が聞こえてきそうですが、それは置いておきましょう。


それほどまでに十味さんのアイドルパワーで締まった場面になったかと思います!
十味さん、ありがとうございました!!


きららの夢のはじまりは幼少期の祖父との記憶。

きららの幼少期は柚穂ちゃんに、きららの祖父は辻つとむさんにお願いしております!

柚穂ちゃんは台詞が完璧に入っていた才女っぷりでほぼNG無し!
辻さんは孫への溺愛っぷりが想像以上でとても素敵でした!


そんな夢に歪んだアイドル、きらら。

彼女を「天敵!」と警戒していたのははるかさんでしたが
そしてそんなきららが「天敵」と認識していた人間こそ、桃井タロウでしょう。

まるでじゃんけんのように相関関係を作り出している嘘つき合戦でしたが
なんと桃井タロウ、嘘をつこうとすると死ぬという体質がここで判明。

まぁ桃井さん、空から桃型カプセルが降ってきた歴史のある男ですから
何があっても不思議ではないのですが……さすがの暴太郎たちもこれには困惑。


ということで、伊達や酔狂で「嘘がつけない」と言っているわけではなかったタロウ君。
今回の話も、職場での彼のひとことが発端でした。

そう! 今回シロクマ宅配便所長が初登場したのですが
なんとこちらYouTubeのドンブラチャンネルという公式バラエティ番組で
多くのご協力をいただいていた、しいはしジャスタウェイさんにお願いいたしました!

YouTubeだけでなく、せっかくなら本編も是非!
という誘いをご快諾いただいきましたしいはしさん、誠にありがとうございました!




「盗ったのは桐山だ!」

タロウにとっては何の悪意も無いひとこと。
繰り返しになりますが、彼は善意の怪者なのです。


彼に人の心は解りません。
でも、解りたいという「意志」はある。

道を拓くのは、いつだって結果ではなく、その「意志」であってほしい。


桃源郷とは理想の園、まだ彼らはそこには至れていませんが
目指す「意志」ならココにある。


桃井とソノイ。月は嘘つき。
しかしその想いに、嘘はないのです。





……でも桃井タロウ、嘘は付けないにしても
合体能力があること知ってたんなら事前に言ってよ!!!!!

と、オトモたちから不満が爆発しそうな勢いで、Let‘s出陣! オニタイジン!



記事冒頭ではチョッピリふざけてしまいましたが
その実ドンオニタイジン、本当に本当に素晴らしいアイテムで

山口監督、福沢AC監督、佛田特撮監督の御三方が
最大限の力を持って、最強の演出を施していただいています。

人間サイズの合体ロボという画面も、間違いなくドンブラザーズならではでしょう。


ドンオニタイジンのスーツアクターは
藤田洋平さん!

両手両足に顔のついた五位一体のキャラクターであるドンオニタイジンを演じるにあたり

「高岩先輩に負けないように!!」
と意気込んでおりました。

言わないようにしてましたけど、まぁクライマックスなアレと似てますよね!


ずっと繋がっていれたらと思って――。
あ、ヤバイ思い出すと涙が出ちゃう、あのセンスない携帯……(全然関係ない)
いけないいけない! えーっと軌道修正軌道修正……


センスはないけど、扇子はあります!
もっと言うなら軍配持ちます!!

(こちらが藤田洋平さんです)


この軍配は、無論佛田監督の溢れるアイディアの一つ。
そんなスーパー佛田タイム、最高峰の巨大ロボ戦が堂々開幕です!!

 


実はこの巨大戦の一部分、LEDパネルを背景に使ったLEDスタジオで撮影させてもらっています!

今回ご協力いただいたのはHibino VFX Studioさん!
https://hibino-vfxstudio.com/

(詳しいメイキング画像などは、こちらのヒビノさんのTwitterに掲載されているので是非! https://twitter.com/Hibino_Group )

佛田監督とヒビノ株式会社さんの間に出来た縁により
このたび脳人レイヤーの表現としてLEDスタジオを使用させていただいたのですが
その効果は絶大。

途中、足場が持ち上がって空中戦のようになるところ等がLEDスタジオでの撮影に当たるのですが
繋がってみると、もはやどこが後合成でどこがLED表示背景なのかが分からない。


バンダイさん本気のロボットは、佛田監督も本気で迎え撃つ!
このLEDスタジオ撮影、日本のTVドラマで使用している例はまだまだ少なく、一歩も二歩も先を見据えている暴太郎たちにとって、こんなに潤沢な技術の場をご提供いただいたことは、本当に得難い経験になりました!

ヒビノさま、引き続き何かありましたらよろしくお願いいたします!






というわけで盛りだくさん過ぎたドン12話。

トピック多過ぎません?? 久々にこんな文字数になってしまいました。

(今週は逃げていた翼くんも遊びに来ていたよ!)


さてさて、さしものドンブラザーズも落ち着いてくるだろうと思っていたそこの貴方!!
甘い、非常に甘いです!

13話といったら? そう、テレビ的には「1クール」が終了するタイミング。
「1クール」と言えば、一つの物語が終わるタイミング。

そのタイミングで「さよならタロウ」。
さぁ何が起こるか、ソワソワしながら一週間過ごしてくださいませ。

幸か不幸か、まだまだ落ち着けそうにはないドンブラザーズ。
今年一年、暴太郎に付き合っていただくとはそういうことですよ!(?)


だから次回も、お楽しみに太郎~!




「ギャラクシー!」

(って、イヤこれはキュウレンジャー怪人だからってだけですから! アイドル回だからってそんなコスリ、無いったら無いんですからね!)

(文責・松浦 大悟)



◎濱野大輝さんが歌うロボ歌「出陣!ドンオニタイジン」
 5/25(水)発売のEP vol.1に収録決定! さらに「キララ・スマイル」配信中!

ドン12話、ドンオニタイジン初登場にて流れたロボソング
「出陣!ドンオニタイジン」

なんとこちらの歌、ドンブラザーズのアイテム音声をお願いしている
濱野大輝さんに歌っていただいております!!
もはや番組には欠かせない声になっている濱野さんの超絶魅力的なボイスで奏でられるドンオニタイジンの挿入歌は必聴!!

こちらは、5月25日発売の、ドンブラザーズEP,1に収録!!
そして「どんぶら裏噺」でも記載した「キララ・スマイル」は絶賛配信中!!

どちらもドンブラザーズには欠かせない楽曲、要チェックです!

《暴太郎戦隊ドンブラザーズ EP vol.1》
【発売日】2022/5/25(水)
【価格】¥1,980(税込)
【配信先】lnk.to/donbro-ep1
【収録内容】
1.俺こそオンリーワン <『暴太郎戦隊ドンブラザーズ』オープニング>
歌:MORISAKI WIN 作詩:及川眠子 作曲・編曲:フワリ
2.A Battle World
歌:大西洋平 作詩・作曲:大西洋平 編曲:渡部チェル
3.出陣!ドンオニタイジン <NEW>
歌:濱野大輝 作詩:八手三郎 作曲・編曲:山下康介
4.Don't Boo!ドンブラザーズ <『暴太郎戦隊ドンブラザーズ』エンディング>
歌:MORISAKI WIN 作詩:渡部紫緒 作曲・編曲:坂部 剛
5.A Battle World (オリジナル・カラオケ)
6.出陣!ドンオニタイジン(オリジナル・カラオケ) <NEW>

「A Battle World」のショートサイズが、期間限定で日本コロムビア 公式YouTubeチャンネルにて公開中! ぜひチェックしてください!
URL: https://www.youtube.com/watch?v=G3PtB5xtvQ4

《キララ・スマイル / 吉良きらら(和泉風花)》
【配信日】配信中!
【収録内容】
1.キララ・スマイル
歌:吉良きらら(和泉風花)  作詩:金子麻友美 作曲:久下真音、金子麻友美 編曲:久下真音
2.キララ・スマイル(親衛隊応援コール入り)
3.キララ・スマイル(オリジナル・カラオケ)
4.キララ・スマイル(親衛隊応援コール入り)(オリジナル・カラオケ)
【配信URL】lnk.to/kirara-smile



◎ドン12話、まさかの期間限定YouTube無料配信!!

大合体! 大合体!
ドンオニタイジンの活躍を何度でも見たい方のために!

ドン12話を放送直後の5月22日(日)午前10時から6月25日(土)
いっぱいまで、期間限定無料配信することが決定しました!

YouTubeのこちらの3チャンネルで無料配信をしております!

・テレビ朝日スーパーヒーロータイムチャンネル(YouTube)
・東映特撮YouTube Official
・バンダイ公式チャンネル BANDAI OFFICIAL(YouTube)

また
動画配信プラットフォームTELASA(テラサ)
東映特撮ファンクラブ(TTFC)
では、全話見逃し配信中!!


何回でもドンブラザーズと大合体だ!!



◎TTFC限定! オーディオコメンタリー ドン12話更新!
 大好評! ここでしか聞けない話しかないTTFCオーディオコメンタリー更新!

ドン12話はなんと異文化交流!?
山口監督×佛田特撮監督×バンダイの寺野彰さん!

まさかのバンダイさん参戦!?
誰も予想だにしなかったゲストの寺野さんからのドンオニタイジン誕生秘話
戦隊ロボ一筋35年、佛田監督が新たに考えた挑戦など

本当に貴重な話が聞き放題! 聞かなきゃ人生暗いぞ!

ドン1話「あばたろう」 田﨑竜太監督×白倉伸一郎プロデューサー
ドン2話「おおもも、こもも」 田﨑竜太監督×佛田洋特撮監督
ドン3話「あかりどろぼう」 中澤祥次郎監督×田﨑竜太監督
ドン4話「おにぎりのおに」 中澤祥次郎監督×福沢博文アクション監督
ドン5話「たてこもったイヌ」 渡辺勝也監督×上赤寿一カメラマン
ドン6話「キジみっかてんか」 渡辺勝也監督×上赤寿一カメラマン×高山秀子スクリプター
ドン7話「せんせいのむれ」 加藤弘之監督×樋口幸平×別府由来
ドン8話「ろんげのとりこ」 加藤弘之監督×高田将司×岡田和也
ドン9話「ぼろたろうとロボタロウ」 田﨑竜太監督×福沢博文アクション監督×浅井宏輔
ドン10話「オニがみたにじ」 田﨑竜太監督×福沢博文アクション監督×下園愛弓
ドン11話「イヌのかくらん」山口監督×柊太朗×鈴木浩文
《NEW!》ドン12話「つきはウソつき」山口監督×佛田洋特撮監督×(株)バンダイ寺野彰


こうなったらもう最後まで行くっきゃ無い!!?
皆様の反応と応援に(マジで)懸かってます!

ぜひぜひご視聴&感想お寄せください!
東映特撮ファンクラブ(TTFC): https://tokusatsu-fc.jp/



◎ 5月28日発売!DXドンオニタイジンを予約して超限定ギアをゲットしよう!!


本編に先駆けてCMに登場し、話題沸騰中のDXドンオニタイジン!!

なんと!早期予約・購入した方に先着でスペシャルアバタロウギア「ロボタロウ ドンオニタイジン」をプレゼントするキャンペーンが実施中!!

劇中にも登場予定の特別なギアを絶対にGETせよ!!

詳細はこちら!
https://toy.bandai.co.jp/series/sentai/topics/detail/2500/



◎7/22(金)にリバイス&ドンブラザーズ夏映画が決定!!
 ムビチケ前売券4月29日(金)より発売開始!


「仮面ライダーリバイス」と「暴太郎戦隊ドンブラザーズ」の映画が2022年7月22日(金)に公開が決定!!!!!
一世一代のド派手な夏祭りを見逃すな!!

そして超豪華!前売特典も決定!! ムビチケ前売り券の販売は4月29日から!!
第1弾特典はエクスクルーシブアートボード! 第2弾特典はプカプカスプラッシュヒーローが貰えるぞ!
さらに! 4月22日(金)からは映画館でしか見られない “超特報”が限定公開!
ドンモモタロウの奇行にリバイとバイスがドン引き!? 劇場で確かめろ!
詳細は映画公式ホームページをチェック!
https://www.revice-donbro-22movie.com/



◎「暴太郎戦隊ドンブラザーズ Blu-ray COLLECTION 1」 2022年9月14日(水)発売決定!

Blu-ray COLLECTION 第 1 巻が発売決定!
オリジナル映像特典として、スーツアクター&キャストの組み合わせで 本編を観ながら〝演じる役〟についてフリートークを展開する「どんぶらビジュアルコメンタリー」を収録! そして子供たちに大人気の OP ダンス「みんなで踊ろう!ドンブラダンス!」、制作発表記者会見などの映像特典も収録! さらに初回特典として全巻収納 BOX、ブックレットを封入! DVD も7 月 13 日(水)より毎月順次発売です!


《商品情報》
暴太郎戦隊ドンブラザーズ Blu-ray COLLECTION 1[Blu-ray]
21,780 円(税込)
<収録話> DISC1:#1~6(予定) DISC2:#7~12(予定)
●初回特典 ◆全巻収納 BOX ◆ブックレット(予定) ※初回特典は限定生産品です。在庫がなくなり次第、通常の仕様での販売となります。
●映像特典 ◆どんぶらビジュアルコメンタリー(予定) ◆制作発表記者会見(予定) ◆みんなで踊ろう!ドンブラダンス!(予定) ◆PR 集(予定) ◆データ&デザイン画ファイル(予定)
COLOR/本編 285 分(予定)/2 層 2 枚組/リニア PCM(ステレオ) /16:9【1080p Hi-Def】/12 話収録



◎ドン9話以降も、AmazonPrimeVideoなどでドンブラ見放題!!


暴太郎戦隊ドンブラザーズは全ての話数をAmazonPrimeVideoにて配信予定!!
https://www.amazon.co.jp/gp/video/detail/B09TV9Z42V/

その週の水曜日に最新話は更新されます!
アマプラで現行戦隊が見逃し配信されるのは史上初なのです!

さらに勿論TTFC、TELASA、でも全話ドンドン配信中!
何度でもドンブラザーズを楽しんでください!!

テラサ(TELASA):https://www.telasa.jp/



◎ドンブラザーズチャンネル略してドンチャン! 第三回配信中!

『暴太郎戦隊ドンブラザーズ』のキャストが出演する公式ネットバラエティ番組の「ドンブラザーズチャンネル」略して『ドンチャン!』

第三回は・・・おえかき伝言ゲーム!
5つのお題で3問正解したらデザートGET!

なのだが… あれ??あれれれ?「どこでこうなった??」な展開に!

伝わらない絵を書いてしまうのは誰だ??


ダイジェスト版はYouTubeから!
完全版はTTFC、TELASAにて!

普段は見れないキャストの素顔が見れちゃう番組、是非チェックしてみてください!



◎ドンドン登場!ドンブラダンス動画が配信中!!

◇みんなで踊ろう!ドンブラダンス!【公式】(「暴太郎戦隊ドンブラザーズ」主題歌TVサイズフルver.)
200万再生突破!白倉P編集によるTVオープニングのフルバージョン!


◇ドンブラダンス お供キッズと踊ってみた【ドンブラザーズ公式】
人気キッズYoutuberがドンモモタロウとドンブラダンス(イージーモード)を踊ってみた!


◇ドンモモタロウがおしえる!ドンブラダンス~イージーモード~【ドンブラザーズ公式】
彩木エリ先生直伝!超貴重なドンブラダンスのレクチャー動画!


ハードモードもイージーモードもみんなで踊れば繋がる縁!
何度でも動画を見てドンブラダンスを覚えよう!



◎超絶オシャレなエンディングテーマ「Don’t Boo! ドンブラザーズ」のMVが配信中!!

本編からスムーズに予告へと繋がるエンディングがオシャレと話題!
エンディングテーマ「Don’t Boo! ドンブラザーズ」がCD発売に先駆けてスペシャルMVが登場!


動画は必ず最後まで見て、エンディングの余韻を楽しもう!



◎OP,ED主題歌CDが発売中!各種配信サイトでも大好評配信中!!


MORISAKI WINが担当する『暴太郎戦隊ドンブラザーズ』オープニング「俺こそオンリーワン」TVサイズが大好評配信中!
オープニング「俺こそオンリーワン」
エンディング「Don’t Boo! ドンブラザーズ」
2曲を収録したCDが大好評発売中!
限定盤にはアバタロウギア ドンモモタロウ&MORISAKI WINも付いてくる!

iTunes Store、レコチョクなどダウンロード配信サイトでの購入や、Apple Music、LINE MUSIC、Spotifyなどストリーミング配信サイトでも楽しめる!

また、2022年4月6日には主題歌CDが発売!!
エンディング「Don’t Boo! ドンブラザーズ」も収録!
さらに限定盤にはアバタロウギア ドンモモタロウ&MORISAKI WINが付いてくる!

音楽を聞いて、いつでもドンブラしちゃおう!!

日本コロムビア特設ページ:https://columbia.jp/donbro/



◎鬼頭はるか作「初恋ヒーロー」がTTFCで読める!!

「暴太郎戦隊ドンブラザーズ ドン1話 あばたろう」にて、オニシスター・鬼頭はるか先生が冗談社マンガ大賞を受賞した「初恋ヒーロー」の第1話が、東映特撮ファンクラブの電子書籍で配信開始!
初恋ヒーロー 第1話「マイヒーロー」(後編)が、本日より配信予定!

この漫画を読んで、さらに「暴太郎戦隊ドンブラザーズ」の世界を深く、お楽しみください!

初恋ヒーロー 第1話「マイヒーロー」
作・画 鬼頭はるか(ふじもとまめ)

東映特撮ファンクラブ(TTFC): https://tokusatsu-fc.jp/



◎Yes!ドンブラ!まるで戦隊!?ドンブラザーズスピンオフが配信中!

喫茶「どんぶら」に集まっているドンブラザーズの5人。
「せっかく5人揃ったんだから力を合わせて熱くドカーンと戦うのもいいんじゃない?」というはるかに「自分に不似合いなことをしても意味はない」というタロウだが、そこに緊急警報が鳴り響く!
5人揃ってアバターチェンジ!5人の名乗り!
テレビでは見られない? コレがドンブラザーズのホントの姿!?



◎センパイジャーにアバターチェンジ!スペシャル動画が配信中!

シソツ鬼とアノーニたちに襲われているはるかのもとに、
ドンモモタロウがドドンと登場!
ドンモモタロウは、スーパー戦隊の先輩たち、名付けて「センパイジャー」に、アバタロウギアで次から次にアバターチェンジ!

これを見たら、君も暴太郎だ!!



◎仮面ライダー電王とドンモモタロウが桃コラボ!

奇跡のコラボ!
「暴太郎戦隊ドンブラザーズ」 meets 「仮面ライダー電王」 目指せ!ドン王が配信中!
これを見て、電王たちと一緒にプリンをおいしく食べよう!




◎スーパーせんたいフレンズも、ドンブラザーズに模様がえ!!

大人も子供も楽しめるスーパー戦隊のホームページ【スーパーせんたいフレンズ】にもドンブラザーズがやってきた!!
ドンブラザーズと覚えるひらがな表や、カタカナ表、おてがみフォーマット、
さらにデフォルメのドンモモタロウやオニシスターなどドンブラザーズのぬりえもダウンロードすることができます。
新たに登場したアバタロウギアもピックアップ!
放送をみんなで楽しんだあと、是非ご覧になってみてください。

スーパーせんたいフレンズ
https://www.super-sentai-friends.com

PAST EPISODE 過去のエピソード

NEWS ニュース

INFORMATION 番組情報

CAST
桃井タロウ/ドンモモタロウ:樋口幸平

猿原真一/サルブラザー:別府由来

鬼頭はるか/オニシスター:志田こはく

犬塚翼 /イヌブラザー:柊太朗

雉野つよし/キジブラザー:鈴木浩文

五色田介人/ゼンカイザーブラック:駒木根葵汰


ソノイ:富永勇也

ソノニ:宮崎あみさ

ソノザ:タカハシシンノスケ


桃井陣:和田聰宏

STAFF
【プロデューサー】
井上千尋(テレビ朝日)
白倉伸一郎(東映)
武部直美(東映)
矢田晃一(東映エージエンシー)
深田明宏(東映エージエンシー)
【原 作】八手三郎
【脚 本】井上敏樹
【監 督】田﨑竜太
【アクション監督】福沢博文
【特撮監督】佛田 洋(特撮研究所)

LINK テレビ朝日公式サイト

ページ上部へ

  • ©テレビ朝日・東映AG・東映