東映ホーム > テレビ > 仮面ライダーディケイド > あらすじ一覧 > 第28話 アマゾン、トモダチ

テレビ

第28話 アマゾン、トモダチ

2009年8月9日O.A.

Episode Guide

アマゾンライダーの世界。

大ショッカーに征服され、ほとんどの人々が大ショッカーに忠誠を誓っているこの世界。
誇らしく生きる小学生マサヒコ。アポロガイストからも将来を嘱望される、大ショッカースクールきってのエリートだ。
マサヒコの敵は2つ。大ショッカーへの忠誠が疑われる人々、そして───仮面ライダー。

(つかさ)たちは、ふしぎなライダーに出会う。
アマゾン。
異邦人として、この日本にふらりとやって来た男。彼もまた、世界が自分を拒絶するのを感じながら、それでもただひとり戦うライダーだった。
どこか自分と通じ合うところのあるその境遇に、士は何を思うのか。

世界の支配者、十面鬼の勅令がマサヒコに下った。
アマゾンに近づき、そのアジトを突き止めよ!



劇場版記念(?)の昭和ライダー編・第2弾。

38年におよぶシリーズの中でも、屈指の異色キャラとして知られるアマゾンライダー。
でも、劇場版の撮影現場では、「カワイイ!」とダントツで女性スタッフ人気を誇ったりして……。
そんなキュートなアマゾンライダーですが、しかし、どこにも帰属意識を持てずにいます。

アウェイヒーローどうしの、士とアマゾン。

異邦人と異邦人との出会いは、どんな化学作用を世界にもたらすのでしょう?


イベント編がつづくように見えて、しっかり『ディケイド』の全体テーマに切り込んでいくアマゾン編。
ディケイドはテレビシリーズも、ラストまで怒濤の勢いで通りすがります!


 脚本:米村正二 監督:長石多可男

Information

劇場版 8/8(土)公開!

劇場版『オールライダー対大ショッカー』、公開がいよいよ今週末に迫りました。

これまで、想像したこともありませんでした。「存在すること自体が伝説となる映画」なんてものがあろうとは……。
しかし、これはまさしくそういう映画。

《映画を見る》のではありません。歴史を目撃する───その瞬間まで、あともうわずか。


「オールライダー 対 大ショッカー」完成披露試写会!!


大ショッカー党結党! 舞台挨拶!大ヒット間違いなし!

「劇場版 仮面ライダーディケイド」8月8日公開に先駆け、7月28日にユナイテッドシネマ豊洲にて完成披露試写会が行われました。大ショッカー党の結党式や出演キャストの舞台挨拶と盛りだくさんの完成披露となりました!試写会のあとでは、たくさんの方々から絶賛のお言葉もいただきました。

そして、ここで劇場版のゲストのご紹介です!
死神博士を演じていただいた石橋蓮司さん!
地獄大使を演じていただいた大杉漣さん!

日本を代表する名俳優の豪華共演が実現しました!普通ではない役どころではありますが(笑)、お二方ともこちらの想像以上にノリノリで演じていただきました。お二人の共演シーンだけでも十分に見る価値のある映画です!
公開は8月8日!舞台挨拶、キャンペーンも続々決定!夏休みは劇場へGO!!
詳しくはこちらから


みてね~


エンリケくん!

TVシリーズに話を戻し・・・ 28,29話でアマゾン役を演じているのは、主にモデルとしてご活躍のエンリケさん。ペルーと日本人とのハーフです。異国を旅し、自分の本当の居場所を探しているアマゾン。この役ができるのは、日本全国探しても彼しかいません。本格的なお芝居は今回が初めてとのことですが、彼の醸し出す素朴さは、何よりこのお話に一番求められていることでした。何度も何度も台本を読みかえし、一生懸命役作りに励んだアマゾンをどうぞご期待ください!

武井証くん!

そして、そんなアマゾンが心の交流をもとめる少年マサヒコ役には、映画やテレビに引っ張りだこの名子役、武井証くんです。なんといってもその演技力さすがです!オールラッシュ試写では関係者絶賛の嵐。武井君の「イー!」には、なんだか頬をゆるませる効果があるようで。
ショッカースクールの優等生を憎らしく、そして愛らしく演じていただきました。

エンリケさん演じるアマゾンと武井君演じるマサヒコは、本当の<トモダチ>になれるのか!35年ぶりに蘇った平成版アマゾンをどうぞご期待ください!



森カンナちゃん お誕生日でした!!


6月22日、森カンナちゃんの21歳のお誕生日でした!おめでとうございます!
この日のカンナちゃんは、文字通り朝から晩まで収録・・・・。

夜は、「スピンオフネットムービー」の収録で24時を超えてしまいました。

「ごめんね」「大変だね」と言うスタッフに「いえいえ、幸せなことです!」と笑顔いっぱいのカンナちゃんでした。

(※ 写真が倉田さんもご一緒だったため、HPアップが遅れました)



雨宮慶太デザイン!

『ディケイド』の贅沢な楽しみのひとつとして、「当時のデザイナーさん自身による新作怪人」がありました。

新グロンギにはじまり、新ファンガイア、新龍騎ライダー、新アンデッド……と、怪人も世界をめぐってきました。
そして前回、ついに訪れた『RX』の世界。
『RX』の特色といえば、ライダーではめずらしいロボット怪人ですが……

当時メインデザイナーだったのが、雨宮慶太さん───というか、雨宮慶太監督

私=シラクラがプロデューサーとして一歩を踏み出した瞬間から、導いてくださった師匠のひとり。ディケイドのベースデザインを手がけた阿部統さんや、シンケンジャー/ディケイドを股にかけて活躍する篠原保さんも、もとは雨宮監督一門(?)から輩出した人材ではあります。

ご多忙は百も承知の上、怪魔ロボットのデザインをお願いしました。

「イン前で忙しいんだけど……描いてみるよ」

と、こころよく(?)引き受けてくださった雨宮監督。
なんと、7種類ものラフデザインが!


ご紹介するのは、その一部。
「凄い!」「面白い!」と、金田監督ともども唸りつつ、RXらしさとか、着ぐるみで表現した場合のアクションのしやすさとか、諸事情も踏まえて上のデザインを選択させていただきました。
ただ、不肖の弟子もかつてよりかは、雨宮監督が何に挑戦状をたたきつけようとしているのかはわかります。
師匠、さすがです……!


さて、アマゾン編の十面鬼(篠原保さんデザイン)もとんでもない物件。
劇場版のライダーマン(雨宮監督デザイン)とも合わせ、また次回にでもご紹介できればと思います。



番組ラッシュ!

昨日1日(土)の『やじうまプラス』、スゴかったですね。
さらに劇場版公開前後には、特集&記念番組がつづきます(以下はすべてテレビ朝日)。

『劇場版 仮面ライダー電王 俺、誕生!』&『栄光の昭和ライダーに会いたい!』
8月2日(日)15:30~
電王の記念すべき劇場第1作をノーカット放送。
さらに、オールライダー記念で昭和ライダー出演者を直撃!
『栄光の昭和ライダーに会いたい!』&『劇場版 仮面ライダー響鬼と7人の戦鬼』
8月7日(金)26:20~
上記番組の編集版につづき、ライダー映画初の時代劇! 響鬼をノーカットで(26:45~)。
『特別番組』
8月8日(土)公開当日 11:25~
『SmaSTATION!!』仮面ライダー特集
8月8日(土)公開当日 23:00~
『怪盗!! シノビーナ』
8月8日(土)公開当日 深夜~

詳細は、わかりにくいのですが劇場版公式サイトの「ニュース」を丹念に探してみてください。



(文責・白倉伸一郎、武部直美、和佐野健一)

同じジャンルのコンテンツ

関連リリース