東映ホーム > テレビ > 仮面ライダーディケイド > あらすじ一覧 > 第12話 再会 プロジェクト・アギト

テレビ

第12話 再会 プロジェクト・アギト

2009年4月12日O.A.

Episode Guide

(つかさ)たちが訪れたのは、未確認生命体グロンギが暴れる世界……だが、それらを圧倒的なパワーで撃破する G3-X。警察が開発した強化戦闘スーツである。
過剰すぎるそのパワー。装着員のなり手は底をつき、また世論的にも問題視される中、さらなる強化プロジェクトをかたくなに進めるのは八代刑事───クウガの世界で息を引き取った、ユウスケにとって思い出の人だった。

「それでも、あねさんは……あねさんだよ!」

異世界の別人とはわかりながらも、八代を助けたいと願うユウスケは、G3-X 装着員に志願する。だが、その前に立ちはだかった海東大樹が、ユウスケを尻目に、たぐいまれな身体能力で装着員の座にのし上がるのだったが……



《アギトの世界》、そこはグロンギに警察が対抗し───と、《クウガの世界》に酷似した世界。そんな世界でユウスケは、思い出の人・八代と“再会”するのですが……。

クウガ編と対をなし、ユウスケと八代をめぐる物語の完結編でもある次回。パラレルワールドものの本領発揮というところです。
パラレルとは百も承知で、理屈抜きに彼女のために行動するユウスケ。その思いは、はたして通じるのでしょうか。

一方、士の今度のコスプレ(じゃないけど)は郵便屋さん?! 彼が届けるべき手紙は、誰が誰に送ったものなのでしょう?

 脚本:會川昇 監督:長石多可男

Cast Information

佐藤寛子さん再登場!!!

クウガ編の八代さんから
 2,3話<クウガ編>でユウスケが慕う女刑事・八代を演じた佐藤寛子さんが、再び<アギト編>に登場!!でも、たしかクウガの世界ではお亡くなりになったはずでは?彼女はいったい!?
 ということで、姿は似ていても別の人物、新しい八代を演じていただいています。

アギト編の八代さんへ
 遡ること半年ほど前。番組立ち上げ当初には、井上くん、村井くんらとともに、本読み(リハ)から付き合っていただいた佐藤さん。古巣に戻ってきたかのように、生き生きと演じていただいています。どうぞお楽しみに!!





 

士(井上正大さん)の歌うエンディングテーマ!「Ride the wind」!!

 実は先週から流れていたのですが、みなさん気がつきましたでしょうか?
 劇中で、井上さんの歌うエンディングテーマが流れています♪
 タイトルは「Ride the wind」。4月22日発売(エイベックス・エンタテインメント)
 ミュージカル経験ありの井上さん、難しい曲をカッコよく歌い上げています!
 「仮面ライダー」では、バトルのバックに流れる曲をエンディングと呼んでいるのですが、効果音や戦いの音が重なったり・・。ところが!井上さんの声はきれいに高めなので、とてもクリアに映像にノッっています。ぜひCDで完全版も聴いて下さいね。



再会 プロジェクト・平成ライダー

ブレイドの世界、ファイズの世界、アギトの世界……と、ディケイドの旅はつづきます。

オリジナルシリーズは、それぞれ2004年・2003年・2001年ということで、いまのメイン視聴者の子供たちが生まれるか生まれてないかという頃。そうした、オリジナルを未見の方々に、それぞれのキャラクターの魅力を伝えるのも、ディケイドのミッションのひとつ。

しかし、製作サイドには、別の感慨を生んだりもするわけで……

「まさか、新作オルフェノクが見れるなんて!」
「まさか、電飾ファイズの活躍がまた見られるなんて!」

555 個人的には、思いはもう少し複雑です。
ディケイドの担当者としての思惑と、かつてのシリーズの担当者としての思いは別。自分の心の一部はいまも巧や真理や啓太郎と九州の空の下を旅していますし、別の一部は1万1千人の方々とアリーナでオーガコールをあげ、また別の一部はあかつき号に乗って水のエルの降臨を仰いでいます。
そんな人間にとって、ディケイドというお祭り企画でかつてのキャラクターと《再会》できるのは嬉しくもある一方、どこかで胸の痛みをともなう体験でもあるのはまぎれもない事実で。「リスペクトという名の冒涜」とか、「チャレンジというよりハレンチ」なんて自虐的な言葉を吐きたくなる瞬間もあります。

だからこそ、ディケイドは単なるリメイクやオマージュであってはならない。それを超える何かがどうしてもほしい。クウガ編-アギト編が対をなすみたいな展開や、ユウスケ-八代関係といったキャラクターの熟成も確実に解のひとつ。
ディケイドは旅をつづけます。
弱々しく胸の痛みを訴える旧シリーズの担当者なんか踏み越え、《お祭り》を超えるものを目指して、ディケイドならではの旅を。



(文責・白倉伸一郎、武部直美、和佐野健一)

同じジャンルのコンテンツ

関連リリース