東映ホーム > テレビ > 仮面ライダーディケイド > あらすじ一覧 > 第7話 超トリックの真犯人

テレビ

第7話 超トリックの真犯人

2009年3月8日O.A.

Episode Guide

殺人容疑で逮捕された夏海。
関係者がライダーとなり、バトルで判決を決める《仮面ライダー裁判》。だが、部外者のはずのレン=ナイトが、なぜバトルに参加している? レンが真犯人ではないかと疑うシンジ=龍騎は、夏海を解放し、裁判のやり直しをすることを提案する。
だが、「ダメだ!」と突っぱねるユウスケ。
このまま裁判バトルをつづけ、真犯人をあぶり出す───それがユウスケの作戦。ただしそのためには、ディケイドはバトルに勝ちつづけなければならない。

はたして真犯人は! トリックは? 動機は?!
(つかさ)とユウスケの、一世一代の大作戦がはじまった。



おとり捜査ならぬ、おとり裁判(?)で真犯人をあばこうとする士とユウスケ。
こちらの2人が信頼で結ばれつつあるのに対し、かつてチームとして名を馳せながら、袂を分かったシンジとレン。刻まれた溝は深く、なかなか埋まりそうもありません。
生まれつつあるチームと、失われたチーム。
2組の男たちが熱いドラマを織りなしながら、事件は予想もつかない展開を見せていきます。

 脚本:會川昇 監督:長石多可男

Cast Information

入江雅人さん

 6話よりATASHIジャーナル副編集長役を演じていただいているのは、テレビに舞台に活躍中の入江雅人さんです。
 仮面ライダーへの出演(&変身!)は念願だったらしく、7話でも引き続きあやし~い演技で魅了していただきます。どうぞご注目ください!


仮面ライダーは Kamen Rider ?!

KRDK
ナイト=Len は、US 版でも性格治らず……。ぜんぶ自分で飲み込む。ケンカっぱやい!
KRDK
ミラーワールド仕様?! のロケ先案内。
KRDK US クルーの専門分化の例?
ロケではケータリング係の彼、スタジオではお菓子係に変身。
『ディケイド』が世にお目見えするちょっと前。
今年1月3日から、『仮面ライダー龍騎』の US バージョン『Kamen Rider Dragon Knight(KRDK)が放送スタート。全米でも、仮面ライダー旋風が吹き荒れはじめました。

お気づきでしょうか? Masked Rider ではなく「Kamen Rider」。
平成仮面ライダー10周年の今年は、仮面ライダーという言葉が、そのまま国際語となる時代の幕開けでもあるのでした。


ライダーといえば「変身」。
これまた他国語に翻訳しづらい言葉のひとつ……。
でも「Kamen Rider」になるなら、変身するための動詞は“Kamen Ride”では? といった議論から、ディケイドのカメンライドが生まれたりしました。


ライダーの世界をめぐる旅を通じ、成長していく士たち。

『仮面ライダー』もまた、リアルに世界をめぐりながら相互に影響を与えあい、ともに成長しつつあるのでした。



(文責・白倉伸一郎、和佐野健一)

同じジャンルのコンテンツ

関連リリース