東映ホーム > テレビ > 仮面ライダーオーズ/OOO > あらすじ一覧 > 第46話「映司グリードとWバースとアンクの欲望」

テレビ

第46話「映司グリードとWバースとアンクの欲望」

2011.8.14 O.A

【Episode Guide】

海に落ちてしまったオーズとバース。
流された映司は、オーズのベルトを紛失してしまう。
完全復活したガメルは、大好きなメズールを求めて人間を、街をセルメダルに変えていく。
メズールに「物足りない顔をしている」と言われたアンクが求めるものは・・。


 脚本:小林靖子  監督:諸田敏






3つの出来事を並べるサブタイトルですが、いよいよ3人3様(正確には4人?)で入りました。
映司の変化、アンクの欲望とは?
物語もどんどんクライマックスです。
そして Wバースということは、後藤&・・・? いよいよ「あの男」も帰ってきますよ!

15話で映司とアンクを水に落とした諸田監督。
今回も海岸で、熱い男のバトルを見せてくれます。
キャスト陣の熱演にご期待下さい。


PRODUCTION NOTE

未来穂香ちゃん、ゆかなさんオールアップ


未来ちゃんはナイター撮影にてオールアップでした。
完全復活を果たした瞬間がラストカット。オールアップを告げられると、メズールの不敵な笑みとは真逆の笑顔が零れました。中学生らしい可愛らしい笑顔 ですね。
メズールは真木・カザリの策略により16話で一旦退場しましたが、36話で復活。再び戻ってきた時の磨きがかかった芝居、そして、醸し出す色香の印象は鮮 明に残っています。ここまでのメズールになりきるとは、、、、。未来ちゃんの活躍はオーズ最大の発見となりました。


一方、怪人態の声を担当したゆかなさんは、圧倒的な説得力でメズールを演じきって頂きました。妖艶な芝居部分は勿論ですが、アクションでの迫力も一級 品。まさに非の打ちどころがありませんでした。
また、当初アフレコに不慣れだった山田君や橋本君に、さりげなくアドバイスしたりと劇中だけではなく、アフレコ現場でも、グリードの存在を支えていた だきました。山田君も橋本君もゆかなさんと素晴らしいお手本があったからこそ、メキメキと上達していったのでしょう。


メズールを演じられたお二人、有難うございました。





夏劇場版続報



太秦イベント

ついに公開を迎えた夏劇場版。仮面ライダーの歴史に新たな一歩をとなった作品とスタッフ、キャスト自負しております。まだご覧いただけない方は、是非 是非劇場へ足をお運びください。
さて、本作は「3Dで見せる時代劇」を大きな目標として掲げ製作に臨みましたが、その裏には京都スタッフ、そして京都キャストの多大な バックアップがありました。松平さんにご協力いただけたのも、京都の皆さんのお力添えがあってこそ。大変お世話になりました。
ということで、映画公開に先駆けて、京都撮影所と太秦映画村へのお礼へ。太秦映画村トークショーに行って参りました。

初日は渡部くん、岩永さん、君嶋くんが映画村に登場し、3人のライダーが集結しました。オーズ、バースそれぞれの変身シークエンスもあり、会場も大変 に賑わいました。
初めての京都(後で2回目であったことが判明)ということで岩永さんは若干、暴走気味。冒頭あいさつで「EXILEの・・・」と紹介を始めたり、「ボ クと3秒以上目が合うと・・・(以下、本人の名誉のために省略)」と珍言を繰り返していました。
君嶋くんは何度も京都を訪れているとのことで、ナチュラルローテンション。「後藤ちゃん役の君嶋です」という自己紹介も、ニヒルな雰囲気でキミジーワ ールド全開でした。
ちなみに、渡部くんは深夜までのテレビ撮影があったため、若干眠いか?と心配もしましたが、そこは渡部秀。全力でトークショーに挑み、全力でお弁当を 食し、全力で「変身!!!」していました。
2回目の公演では岩永さんが「変身!!!」とともにウサキを被り、3回目は逆に君嶋くんがウサギを被りました。君嶋くんには「可愛いー!」という声援も起き てました。

渡部くん、三浦くん、里穂ちゃんによる2日目。初日とは異なり、勝手知ったるメンバーによるトークショーでした。この日、見せ場となったのは質問コー ナー。会場の方からの質問に答えていた時に、事件は発生しました。
「もしも、他のキャラを演じるとしたら、誰を選びますか?」という質問に、渡部くんは鴻上かなと回答。じゃあ、やって頂きましょう。とMCさんの無茶ぶ りが入り、鴻上のモノマネに挑む渡部くん。結果は、素晴らしい!!!とはいきませんでしたが、その後も、三浦くんによるメズールのモノマネ。里穂ちゃん によるガメルのモノマネと続きました。
夏劇場版主題歌のフリも即興でやってみたりと、盛り沢山でした。

ちなみに、質問コーナーではこの他にも
①チビッコの「アンクの腕はどこですか?」という質問に窮する三浦くん。
②男性(大人)の「高岩さんと永徳さん、どちらが好きですか?」という質問に、意図をはかりかねる三人。
という一幕も。



即席タトバ。とりあえずタトバと
言われても仕方ありません。
サンバのフリを実践しています バースが二人変身!!!

里穂ちゃんはガメルの
マネをしています
変身!!!

ウサギを被るかべきか、
男は選択を迫られています
でも、被った。そして、似合う!
さすが、原宿のカリスマ
なぜ、被った?でも、似合う!
さすが、九州男児(!?)

大盛況のうちに、終了した太秦イベント。御参加いただいた方、ありがとうございました。
また、劇場版のキャンペーンで、全国を回ります。今まで、応援していただいた方々へ、少しでも恩返しができればと思っています。



(文責・武部直美、石川啓)

同じジャンルのコンテンツ

関連リリース