東映ホーム > テレビ > 仮面ライダーオーズ/OOO > あらすじ一覧 > 第33話「友情と暴走と残されたベルト」

テレビ

第33話「友情と暴走と残されたベルト」

2011.5.8 O.A

【Episode Guide】

暴走する危険性=紫のコアメダルを体内に抱えた映司。
アンクでも持て余してしまうそのパワー。制御する方法は今のところ見つからない。

そんな映司の元に届いた1通の封筒。
中には、レジャーランドの招待券と、メモが入っていた。
映司、比奈、伊達、後藤、アンクも一緒に出かけることにする。
招待したのは、映司の高校の同級生、北村だった。




2122話バッタヤミーの回を書かれた毛利さんに再び登場いただきました。
前回扱ったテーマは「正義」。今回は・・・「友情」!
ヒーロー物王道のテーマを、一味違った視点で描きます。
引き続き、映司月間。昔の映司ってどんな人だったのか?
そんなことも垣間見えます。お楽しみに!



 脚本:毛利亘宏  監督:石田秀範

<cast info>

33,34話のゲストは中山卓也さんです。
刑事モノなどを中心に大人ドラマでの活躍が多い中山君ですが、今回は同世代のキャストが多かったこともあり、逆に新鮮だったらしく、楽しんで演じていただきました。
今回は映司の高校の同級生で、青年実業家の北村雄一役。表面上の爽やかさとは裏腹に、本心は別のところにあるようで、映司ともただの友人というわけではありません。その辺りが本エピソードの重要な要素となり、ややもすると「えっ?どういうこと?」と分かりにくくなってしまう危険もありましたが、中山君演じる北村の表情や仕草により、人物像が非常に鮮明となった印象があります。
演技に厳しい石田監督もラッシュ後に「なかなか鍛えられる」と監督流の褒め言葉とともに、中山君の芝居に太鼓判を押しました。
映司の過去がまた明らかとなり、アンクとの関係性においても新たな進展?を迎えます。
脚本の毛利さんが自身でも手ごたえを感じていた33,34話。ご期待下さい。


火野映司の設定について

1、2話放送時から決まっていた、政治家一家の息子という設定。
祖父は総理大臣?、という説もあります。(旅をしていたおじいちゃんは、母方で別)
「だから、映司にはあまり乱暴な言葉は使わせてないんですよね」と、1、2話編集時に脚本の小林靖子さんが話していました。
ん?現場でアンクに対して「知らねえよ」(2話)とか言っていたような・・・。
あわてて、台本どおりの「知らないよ」にアフレコで録り直した・・・という経緯もあります。
渡部くんにも軽く説明をしたのですが、彼の中ではその後、なぜか大統領の息子に変換されていました^^)。
実は「火野」は母方の姓を名乗っている、等もあるのですが、さすがに情報量が多すぎて入らず・・・。
伊達さんが回想して語るシーンのセリフは、スタッフ間でも、わかりやすく、より映司の人柄を伝えるためには・・と、2回も改訂稿を出しています。
単なる熱血漢でもおバカでもないので、映司のキャラは積み重ねで伝えていければと思っています。 



レッツゴー仮面ライダー 続報



さて、世間はゴールデンウィークに入りました。
公開が4/1からということですから早1ヶ月弱が経過しましたが、「レッツゴー」まだまだ上映しています。
今回は、劇中で使用した小道具も集めてみました。少年ライダー隊のペンダントは、40年前のものを忠実に再現しています。






「仮面ライダーオーズ/OOO スペシャルイベント」会場でのチャリティーグッズの販売について


 5月3日・4日、グランドプリンスホテル新高輪にて実施いたします「仮面ライダーオーズ/OOO スペシャルイベント」にて、本イベント限定チャリティーグッズとして「仮面ライダーポストカードセット(4枚1セット) 販売価格:500円(税込)」を販売いたします。

<ポストカードデザイン見本>


※写真はイメージです。
※デザインは変更になる場合がございます。
©石森章太郎プロ
©2010 石森プロ・テレビ朝日・ADK・東映

 会場にて販売いたしました本ポストカードセットの売上の全額は、株式会社石森プロが宮城県石巻市に寄附し、災害復旧等対策の財源として活用されます。

<販売に関しての注意事項>

 販売に際して、制限枚数は設定しません。
 万が一、売切れの際には、再販等行う予定はございません。

 最後になりますが、あらためてこの度の大震災により被災された皆様及びそのご親族の皆様に対しまして、心よりお見舞い申し上げます。

 一日も早い復旧復興をお祈り申し上げます。

仮面ライダーオーズ/OOO スペシャルイベント
主催者、関係者 一同



仮面ライダーオーズ スペシャルイベント開催決定

 来る5/3,4にスペシャルイベントをグランドプリンスホテル新高輪で開催することが決定しました。
 ゴールデンウィークのド真ん中ではありますが、オーズとしてはこれまで例のないイベントになっております。
 キャラクターショーは、この2日間だけの特別編。オーズ、バースは当然ながら、グリードも参戦。だけではなく、電王からの俺、参上!もあります。40周年バージョン?のスペシャルステージです。
 トークショーではここだけの裏話が満載(の予定)。普段とは異なるグリード諸氏の素も見られるし、こちらもかなりレアでしょう。
 この機会を逃すと、このメンバー、この内容、この規模はもうないかも!?です。


■日  程 2011年5月3日(祝・火)・4日(祝・水)
■会  場 グランドプリンスホテル新高輪 大宴会場 飛天
■入場料金 全席指定 3,500円(税込)
※ 但し、3歳未満でもお席が必要な場合は有料
■予定内容 ●仮面ライダーオーズ/OOO スペシャルショー
●番組キャスト トークショー

スペシャルトークショー出演者(予定)


3日(祝・火)
○渡部 秀 (仮面ライダーオーズ/ 火野映司 役)
○三浦涼介 (アンク 役)
○高田里穂 (泉比奈 役)
○岩永洋昭 (仮面ライダーバース / 伊達明 役)
○君嶋麻耶 (後藤慎太郎 役)
○有末麻祐子(里中エリカ 役)

4日(祝・水)
○渡部 秀 (仮面ライダーオーズ/ 火野映司 役)
○三浦涼介 (アンク 役)
○岩永洋昭 (仮面ライダーバース / 伊達明 役)
○山田悠介 (ウヴァ 役)
○橋本汰斗 (カザリ 役)
○松本博之 (ガメル 役)
○神尾 佑 (真木清人 役)

詳細は下記、アドレスから
http://www.toei.co.jp/event/show/1195459_954.html

皆さま、GWはグランドプリンスホテル新高輪へ、是非お越しください。





(文責・武部直美、高橋一浩、石川啓)

同じジャンルのコンテンツ

関連リリース