東映ホーム > テレビ > 仮面ライダーオーズ/OOO > あらすじ一覧 > 第32話 「新グリードと空白と無敵のコンボ」

テレビ

第32話 「新グリードと空白と無敵のコンボ」

2011.5.1 O.A

【Episode Guide】

映司の中に紫のコアメダルが入りこんだ。
そのまま病院に運ばれる映司だが、何が起きたかは調べてもわからない。
鴻上やカザリたちが語る「紫のメダル」、「紫のグリード」。
新たに生まれたヤミー達は、翼竜の形をしていた・・・。
それは、「紫のグリード」が生み出したものなのか。

オーズとバースは、今までにないヤミーのパワーに翻弄される。
戦いの中、伊達の記憶によみがえるのは――。
「火野映司、映司・・・・、思い出したよ」

新たなコンボが誕生するとき、映司の身に何が?





 脚本:小林靖子  監督:諸田 敏

production note

レッツゴー仮面ライダー 続報



2週連続興行収入1位の感謝の意味を込めて、16日大ヒット御礼舞台挨拶を行いました。
その模様をアップしました。

横浜ブルク13舞台挨拶に登壇したのは関さん、遊佐さん、てらそまさん、鈴村さん、そして金田監督。
関さんは赤、遊佐さんは青、鈴村さんは紫を取り入れた衣装でしたが、てらそまさんはなんと全身白。
ただ、そのことを逆手にとって、冒頭「ジーク役の、、、、」とあいさつを始めるあたり流石です。

関さんは近所の映画館で実際にご覧になったらしく、観客の子ども達と一緒に楽しまれたとのこと。ただ、ラストの人文字にかなりショック?を受けたご様子。本作では先輩である納谷悟朗さんとの共演でき、かつて納谷さんのお宅で酔っぱらったエピソードも披露していただきました。
遊佐さんは今回の作品を「絆を感じさせる作品」と評します。「4人仲良くアフレコ参加できた」「モモ、ウラ、キン、そしてテディ」と話すと隣の鈴村さんから鋭いツッコミが。鈴村さんは「(一緒にアフレコできるよう)何とか調整しようとしたが無理だった」と釈明を繰り返していました。
そんな鈴村さんは記念作に出られた感動のあまりか、キカイダー01のゼロワンドライバーについて語り始めるなどは興奮が収まらず。ショッカーグリードを演じた石川英郎さんから「ズバットはチェストと言ってるんだ」と聞かされた。「ブイスリャーの方がエコーがかかる」と宮内洋さんが言っていた。などなどミニ知識を随所に交え、話が止まりません。ただ、今回声を当てたガラガランダは語るためには約2時間必要とのことで、時間の都合でとりやめる一幕も。
仮面ライダーが始まったころ、関さんとともに9歳だったてらそまさんは、教室でライダーキックをして、叱れたと、かつてのやんちゃぶりを懐かしそうに語られました。ちなみに、本作でブラック将軍として登場している福本清三さんとは、昔太秦で共演されたことがあるとのことで、「福本清三の姿を目に焼き付けて下さい!」とかつての仲間を力強くアピールしていました。

実は「仮面ライダー」で1号のトランポリンカットを担当していたという金田監督は藤岡さんのモノマネを交えるなど、上機嫌。苦しい撮影の日々だっただけに、多くの方に見てもらえることに感慨深げでした。


丸の内舞台挨拶からは桜田くんも合流。
撮影中から、沢山の人に見てもらいたいと思っていたと言う桜田君は、お越しいただいた方たちの声援を受け、自分たちの想いが伝わったことを実感していました。オーズやアンクや1号、2号という先輩方との出会いもあったとしながらも、「やっぱりテディですよ!」と変わらぬテディ愛を見せつけ、「見ました?あのテディの姿、かっこいいんですよ!」と鈴村さん以上のテンションで盛り上がっていました。
余談ですが、桜田君の家にある掃除機はテディに似ているらしいです。「テディ愛」恐るべし!

桜田君「仮面ライダーを昔から愛していただき、感謝しています。緊張もありましたが、すごい作品に出られたこと、何十年経ってもいい作品だったと言えると思います。これからもよろしくお願いします!」
金田監督「仮面ライダーが続くのも皆さんのお蔭です。これからも応援よろしく!」





仮面ライダーオーズ スペシャルイベント開催決定

 来る5/3,4にスペシャルイベントをグランドプリンスホテル新高輪で開催することが決定しました。
 ゴールデンウィークのド真ん中ではありますが、オーズとしてはこれまで例のないイベントになっております。
 キャラクターショーは、この2日間だけの特別編。オーズ、バースは当然ながら、グリードも参戦。だけではなく、電王からの俺、参上!もあります。40周年バージョン?のスペシャルステージです。
 トークショーではここだけの裏話が満載(の予定)。普段とは異なるグリード諸氏の素も見られるし、こちらもかなりレアでしょう。
 この機会を逃すと、このメンバー、この内容、この規模はもうないかも!?です。


■日  程 2011年5月3日(祝・火)・4日(祝・水)
■会  場 グランドプリンスホテル新高輪 大宴会場 飛天
■入場料金 全席指定 3,500円(税込)
※ 但し、3歳未満でもお席が必要な場合は有料
■予定内容 ●仮面ライダーオーズ/OOO スペシャルショー
●番組キャスト トークショー

スペシャルトークショー出演者(予定)


3日(祝・火)
○渡部 秀 (仮面ライダーオーズ/ 火野映司 役)
○三浦涼介 (アンク 役)
○高田里穂 (泉比奈 役)
○岩永洋昭 (仮面ライダーバース / 伊達明 役)
○君嶋麻耶 (後藤慎太郎 役)
○有末麻祐子(里中エリカ 役)

4日(祝・水)
○渡部 秀 (仮面ライダーオーズ/ 火野映司 役)
○三浦涼介 (アンク 役)
○岩永洋昭 (仮面ライダーバース / 伊達明 役)
○山田悠介 (ウヴァ 役)
○橋本汰斗 (カザリ 役)
○松本博之 (ガメル 役)
○神尾 佑 (真木清人 役)

詳細は下記、アドレスから
http://www.toei.co.jp/event/show/1195459_954.html

皆さま、GWはグランドプリンスホテル新高輪へ、是非お越しください。



「仮面ライダーオーズ」初のムック本が絶賛発売中!


『仮面ライダーオーズ/OOO
        キャラクターブック Count the meldas!』

東京ニュース通信社


出演者の撮りおろし写真と膨大なデータで構成されたまるごと一冊オーズ!
オーズと出演者の魅力満載です!
普段のオーズでは見れない秀くんや三浦くんの別の顔も見れちゃいます。
あなただけのお気に入り写真を探すも良し、熟読してこれまでのオーズを復習するも良し。いろんな楽しみ方ができる一冊です。
是非、ご覧ください。



(文責・武部直美、高橋一浩、石川啓)

同じジャンルのコンテンツ

関連リリース