MOVIE

L♡DK

DATA
公開終了

累計340万部突破の少女マンガNo.1話題作が待望の映画化! 剛力彩芽映画初主演!

イントロダクション

講談社<別冊フレンド>で2009年2月から大人気連載中の少女マンガ『L♡DK』。単行本は累計340万部を突破!さらに『ダ・ヴィンチ』主催の「電子書籍アワード2013」では女性マンガ部門第1位を獲得するなど、今ダントツの話題作が満を持して映画化。
主人公の西森葵を演じるのは、数多くのドラマやCMに出演し、今最も旬な若手女優・剛力彩芽。ひょんなことから葵と同居することになる学校一のイケメン・久我山柊聖には山﨑賢人。脚本には松田裕子を迎え、監督はラブコメの名手・川村泰祐。
何ごとにも直球勝負だけど恋には奥手な女子高生と、学校一のツンデレモテ男の秘密の超ドキドキ同居生活をコミカルにちょっとせつなく描きます。誰もが「こんな恋がしてみたい」とあこがれるひとつ屋根の下♡青春ラブ映画の誕生です。

ストーリー

『L(エル)♡DK(ディーケー)』。
それは、「ラブ同居」の略。

直情型で暴走しがちな女子高生の西森葵は、何事も大雑把だけど料理だけは超得意。父親の仕事の関係で家族は海外で暮らしているが、葵だけは日本の大学への進学を目指すため学校近くのアパートで1人暮らしをしている。しかし、ある日、ボヤ騒ぎを起こしたことがきっかけで、学校のイケメン王子・久我山柊聖と同居生活をすることに。同居生活のことがバレれば学校中の女子を敵にまわし、さらには学校も退学になりかねない葵は必死で秘密を守ろうとする。

一方、柊聖はそんなこともお構いなし。葵にちょっかいを出し、慌てふためく姿を楽しんでさえいる様子。最初のうちは、冷血漢の柊聖のことが大嫌いだった葵。しかし、ドタバタ生活の中で柊聖の意外な一面を知り、心惹かれていく。次第に縮まる2人の距離。だが、柊聖の元カノ・桜月や葵に想いを寄せる先輩・三条の出現で、葵の恋心は複雑に絡み合っていく。果たして葵と柊聖の秘密の“ラブ同居”の行方は……?

キャスト・スタッフ

原作 渡辺あゆ (講談社「別冊フレンド」連載)
監督 川村泰祐
脚本 松田裕子
出演 剛力彩芽  山﨑賢人

OFFICIAL ACCOUNT
  • facebook
  • twitter

NEWS ニュース

ページ上部へ

  • ©2014「L♡DK」製作委員会