TV

王様戦隊キングオージャー

DATA
2023年3月5日(日)午前9時30分 放送スタート!
【毎週日曜 午前9:30〜10:00放送】

EPISODE GUIDE

第12話 6人目の王様
2023年5月21日放送

脚本:高野水登 監督:上堀内佳寿也

王たちによる「ギラ、奇跡の大復活計画」の裏で、デズナラク8世は言い伝えの奇跡を起こすべく暗躍する。しかし、その言い伝えは、謎のクモ仮面が三大守護神のシュゴッドソウルを集めるために仕掛けたものだった!
クモ仮面の正体…その名はジェラミー・ブラシエリ。独特な口調で語られる彼の言葉にギラと4人の王たちは混乱し、翻弄される。「時代遅れの語り部」「全てを統べる王」を名乗るジェラミーの真意とは…!?

(文責:久慈 麗人)


「おちおち寝てもいらんねぇな」――ついに目覚めたクモ仮面!
その正体は、白い衣装に身を包んだ謎の男 ジェラミー・ブラシエリ!

1話から仕込んでいた6人目の戦士がついに登場しました。

登場したはいいものの謎だらけのこの男。
なんか全てを知っているような感じがするし、いきなり「大いなる排泄物」を語り出すし、めちゃくちゃ強いし…もうなんなのこの人!!

11話を見終わった皆さんはきっと彼の存在にモヤモヤしているでしょう。
しかし、安心してください!次回、彼の正体が明かされます!

ジェラミーは所謂「追加戦士」という立ち位置ですが、登場回と同じくらい彼の正体を明かす次回は超重要な回!
そんな12話をつくるにあたって、本作のパイロット監督・上堀内佳寿也監督が1~5話に続き再びメガホンを取りました。

ジェラミーはどんな存在なのか?どんな内面なのか?
どうすればジェラミーが魅力的に映るのか?

ジェラミーというキャラクターをひたすら掘り下げて、台本作りは行われました。
チーフPと脚本家と監督で行われる「入稿打ち」と呼ばれる、脚本づくりの最終段階の打ち合わせは、通常は1回で終わるものですが、12話は何度も何度も入稿打ちを重ねた末にできあがりました。

連日連夜に及びつくられた12話は血と汗と涙の結晶です。


ジェラミー・ブラシエリを演じるのは、池田匡志さん。
実は5人の王様戦隊を決めるオーディションにも参加していた池田さん。
最初のオーディションの際に目に留まり、見事今回ジェラミー役を勝ち取りました。

オーディションの際に上堀内監督に「ジェラミーを地で行く」と称されていました。
5人の王様と同様、ジェラミーもまたクセの塊のようなキャラクターです。
そんな演じるのがとても難しい役の手綱を引き自分のものにした池田さんは、とにかくお芝居にひたむき。

彼の見せる演技もまた血と汗と涙の結晶です。

とにかく必見の12話!日曜日の朝早くで眠いかもしれませんが…

「おちおち寝てもいらんねぇな!」

いろいろと謎が明かされる12話なので、リアルタイムでのご視聴をおすすめします。

お楽しみに。

(文責 髙橋諒平)

【第11話の裏側】


第11話ご視聴ありがとうございました!

最終回のような10話から一転、妄想にまみれたギラ生き返り作戦から、謎のクモ仮面の登場と息もつかせぬ展開の連続の11話でしたね!

そんな11話を振り返って参りましょう!



前回のラストに続き、地帝国・バグナラクのアジトで高らかに笑うデズナラク。
そこに白いモヤと共に現れるクモ仮面。怪しさを引き立てる粋な演出。


ギラの「葬儀」でラクレスを失墜させることを企む王たち。
前作に続きもはや恒例となりつつある「葬儀」ですが、今回の葬儀は国をあげての「国葬」!
突如始まる王たちのギラ復活会議、、、王たちの妄想は膨らみます。



案①ド派手に復活して度肝を抜く(ヤンマ案)


度肝を抜くって・・・そっちの意味かい!!!

日曜日の朝にまさかゾンビを見れるとは・・・
本格的なゾンビメイクを施し、加藤監督のご指導が入りました。



案②男の夢を叶えて復活する(ヤンマ案2)

ロボットダンスをしながら蘇るギラ マーク2。
ゾンビに、ロボット、確かに男の夢ではあるけど…
頭がいいのか悪いのか分からないよヤンマ総長…

このシーンのためだけに美術部がつくってくれたロボットスーツ。たぶんだけどンコソパ製です。

せっかくあるし、現場にいたラクレス役の矢野聖人さんにも着せてみよう!

という事で急遽できあがったラクレス マーク2。






休憩するラクレス マーク2。なぜか漂う悲壮感…。



案③美しい物語で復活する(ヒメノ案)

神々しく蘇る、アルカイックスマイルギラ


ヤンマの案がぶっ飛びすぎててまともに感じられるけど、冷静に考えたらヒメノの案も意味が分かりません・・・
常人では考えられない事を思いつく!!さすが王様たちだ!!!

いろいろな姿で復活するギラを演じた酒井君はとても楽しそうでした。



そして、思わぬところで判明する「もっふん」の元ネタ。
リタが溺愛するもっふんは、まさかイシャバーナのアニメだったとは!
どんなアニメかめっちゃ気になる!

新しい髪型のヒメノ様も素敵…!



止まらない妄想はさておき。ついに始まるギラの葬儀。




そこに突如として現れるクモ仮面!棺桶持って逃走!


クモの「糸」を使って飛び回るクモ仮面。
もちろんこのシーンは合成ですが、どうやって撮影しているかというと…



下の画像のように、クモ仮面を吊って飛んでだり走ったりしている素材を撮影して、シュゴッダムの街に合成しています。
3DCGの空間があるキングオージャーだからこそできる、ダイナミックな合成シーンでしたね!!



そこに現れるバグナラク!!
オナガバチの怪人・ナガバジーム!
声の出演は、『サザエさん』の2代目タラちゃんでお馴染み愛河里花子さん!


レジェンドキングオージャーのホッパーアーマーから繰り出される光線で爆発四散するも、この怪人はとんでもない置き土産を…!
#10の対デズタニジーム戦で、こっそり爆発する大量の卵を植え付けていたのです!

ナガバジームの昆虫最終奥義!パラサイトダイナマイトです!!


死んでもなお悪さをするとは、なんてやっかいな怪人なんだ…

全てはデズナラクの目論み通り。
ナガバジームによって合体解除された三大守護神たちが、地中に消えていたはずの巨大繭が食らう!
そして、三大守護神はデズナラクの手に!世界はひっくり返る時!



かに思えたが…三大守護神のシュゴッドソウルを奪うクモ仮面。
そして、ヴェノミックスシューターに入れ、金色のスパイダークモノスキーを生み出す!
「これが秘宝」そう語るクモ仮面は、金色の鍵で自らの仮面をこじ開ける!


取れた仮面がクノスレイヤーに変形し、ついにクモ仮面の素顔が露に!!!


遂に登場ジェラミー・ブラシエリ!!
ヴェノミックスシューターでデズナラクを爆破!!!




登場してさっそく場をかき回しまくるジェラミー。
「1話からのナレーションで登場していた」「クモ仮面が武器に変形」など、驚きの多かったジェラミー登場回でしたね。

ジェラミーの目的は?ジェラミーの正体は?どんな力を持っているのか?
まだまだ気になる所が多いかと思いますが、次回はジェラミーの素性が明かされる回となっております。

ぜひお見逃しのないように。ご期待ください。



【おまけ】

11話の撮影中に誕生日を迎えた酒井大成くん!
ジェラミーを迎え入れた新しいキングオージャーメンバーで盛大にバースデーをお祝いしました!
おめでとうございます!!!


(文責 髙橋諒平)


【下絵撮影編IN九州】


北海道の下絵撮影から約1ヶ月半後。『王様戦隊キングオージャー』のスタッフは下絵撮影「西日本編」に挑みました。ちなみに、北海道編も西日本編もそうですが、撮影の前にはロケーションハンティングという作業があります。撮影の前に「どんな絵が撮れるか」「許可が下りるか」などを監督にプレゼンするためにスタッフが下見を行いました。その中から選ばれ、本編で実際に使用される下絵は、スタッフが訪れた数多くのケ場所のうちの一握りなのです。

今回はそんな中から「九州編」をご紹介します。九州には西洋の街の風景を求めて旅立ちました。そうです。ハウステンボスさんです。特に水の都であるイシャバーナは、街をアセットで制作していなかった関係で、監督は下絵との合成やLED撮影を中心にイシャバーナの街の画を作ることを決断しました。事実、監督はロケハンより先(アセット制作の前の時点)に単独でハウステンボスをロケハンし、イシャバーナの撮影方法に備えていました。西洋風の洋館や石畳の地面は、関東近郊ではなかなかバリエーションがなく、さらに広い画角の映像となればほぼ不可能です。


例えば、3話でゴッドクワガタとゴッドカマキリがその庭で戯れ、ギラがご馳走を食べた洋館。こちらは、ハウステンボスの中にある建物にシュゴッドたちを合成して成立しています。


さらに食事をしたギラやヒメノたちがこの建物の前に出てきて、車いすの少女・エッダに出会うシーンは、この館をLEDウォールに映し撮影が行われました。


さて、同じ3話のこのシーンを覚えている方も多いのではないでしょうか。


この水車小屋をはじめとする建物もハウステンボスに存在するものですが、その背景にイシャバーナのフラピュタル城を合成し全景を見せた上で、実際にヒメノを中心としたお芝居はLEDウォールの前で撮影されています。LEDに投影する際に、表現する時間帯によって色調を変えることによって、デイタイムと夕景を表現しているのが分かっていただけると思います。

ハウステンボスは少数精鋭で撮影に挑んだため、メイキングがなく。ロケハン写真でのご紹介。


そして、ヒメノが爆破した小屋が見えるこの風景。


前回、北海道編で紹介した美瑛町の四季彩の丘とハウステンボスの水車を合成したものです。さらに、手前の爆破された小屋は別の場所(関東近郊)で撮影されたもの。この絵の中には、北海道と九州と関東の風景が詰まっているという訳です……。

その他、3話でバグナラクに襲撃されるイシャバーナの街としてなど、そのまま使用されている箇所もあり、次回12話の撮影でも使われていますので、ぜひご注目ください。


このように、西洋の風景を求めるスタッフの戦いは様々な方面に及びました。和歌山ポルトヨーロッパや志摩スペイン村もロケハンや撮影を敢行。極めつけはチェコ共和国の企業にもお問い合わせしたり…。チェコはハリウッド作品をはじめ、昨今世界中から映画のロケ誘致を行っている国であり、バーチャルプロダクションの技術も進んでいるため、アセットの制作や物体のキャプチャーなど技術先進国なのです。こちらからも、チェコの街の一角を360度カメラで撮影してもらうことなどを検討したほど。残念ながら叶いませんでしたが、今回は西洋風の景色をいかに実現するかに苦心したのでした。

九州編からはもう1つ。長崎市の大中尾棚田です。


4話で紹介したトウフの情景。この棚田は長崎県で撮影されたリアル棚田です。(ちなみに稲穂の寄りは小豆島で撮影)北海道編を共に駆け抜けた撮影隊の熱い絆が九州にも駆け抜けたとか。


この他にも、長崎は九十九島展望台、熊本の通潤橋や草千里、鍋ヶ滝などもロケハンや撮影を敢行。本来の撮影に先んじて行ったこれらの下絵撮影によって『王様戦隊キングオージャー』が得たのは、関東圏では撮影できない広大な風景や西洋風の景色という場所の要素だけではありませんでした。通常、真冬から始まるスーパー戦隊シリーズの撮影にあって、先行下絵撮影は夏や秋という四季折々の背景をフィルムに閉じ込めたのです。これによって、イシャバーナの花が咲き誇る景色や、トウフの実りの秋の情景が実現し、シリーズの歴史にとっても本当に貴重な挑戦となりました!

次回は下絵の最終、本州編です!!
つづく

(文責 大森敬仁)

1.『王様戦隊キングオージャー』が各種配信サービスで見逃し配信中!!


<TVer><ABEMA>で見逃し配信スタート!
※放送終了後から一週間限定での無料見逃し配信となります。
最新話まで全話を何度でも楽しみたい場合はこれまで通り、<東映特撮ファンクラブ><TELASA><Amazon Prime Video>でチェック!


〈TVer〉〈ABEMA〉 
【配信期間】 各話放送終了後1週間
【配信プラットフォーム】
王様戦隊キングオージャー
◆TVer: https://tver.jp/series/sr17j7kjb5
◆ABEMA: https://abema.tv/video/title/87-1652


<東映特撮ファンクラブ><TELASA><Amazon Prime Video>
◆東映特撮ファンクラブ: https://tokusatsu-fc.jp/
◆TELASA:https://www.telasa.jp/series/13332
◆Amazon Prime Video:https://www.amazon.co.jp/gp/video/detail/B0BX3WH6Y1
(毎週水曜 午前10時~)

2.ラクレス王、オオクワガタオージャーに王鎧武装!!
スピンオフ作品「王様戦隊キングオージャー ラクレス王の秘密」が配信開始!


「王様戦隊キングオージャー」で、矢野聖人演じるシュゴッダム国王/ラクレス・ハスティーを主人公に据えたスピンオフが配信開始!

ラクレスが「オオクワガタオージャー」に王鎧武装し、自身の覇道のために暗躍する姿が描かれる!

「王様戦隊キングオージャー ラクレス王の秘密」は東映特撮YouTubeオフィシャルにて無料公開・配信中。



3.キングオージャーのアクションの魅力に迫る!『東映特撮アクションクラブ』配信スタート!


5人のレギュラーキャストとそれぞれのスーツアクターによるトークバラエティ!
その名も、『東映特撮アクションクラブ』が「TTFC(東映特撮ファンクラブ)」と「東映特撮 YouTube Official」で配信開始!


素面を演じるキャストと変身後を演じるスーツアクターは表裏一体!お互いのコンビネーションはもちろん抜群!!
だがしかし!最高にクールに仕上げられたアクションシーンの裏側は・・・実は、知らないことだらけ!?
アクションを生み出すには欠かせない超貴重な映像<Vコンテ>と関連する「キングオージャー」の本編シーンを交えて、渡辺淳アクション監督とスーツアクターがキャストに知られざるアクションシーンの舞台裏を披露しちゃいます!!
Vコンテと「王様戦隊キングオージャー」の本編映像の一部は東映特撮ファンクラブ(TTFC)でのみお楽しみ頂けます。


第1弾…酒井大成 第2弾…渡辺碧斗 第3弾…村上愛花
第4弾…佳久創 第5弾…平川結月

東映特撮アクションクラブ全5回はTTFCとTTYOで配信中!!

4.キャストの素顔を特別公開!!「The Talking Kings」TTFC独占配信中!!


東映特撮ファンクラブ(TTFC)では、毎週日曜午前9時30分よりテレビ朝日系にて放送中
「王様戦隊キングオージャー」のキャストの魅力に迫る新企画「The Talking Kings」を配信中です。


5人のキャストの趣味や特技、ここでしか聞けないマル秘裏話など、劇中の姿とは違ったキャストの魅力が詰まっています!


第6回ではジェラミー・ブラシエリ役の池田匡志の魅力に迫ります。
まずは特技のひとつで、小1から始めて高3のときには全国大会にも出場したというサッカーを披露。ずっと練習してきた土のグラウンドで、華麗な足さばきを見せます。
おかずなしでいけるほど大好きな白米のおにぎりを食べて、次に向かうのは音楽スタジオ。もうひとつの特技であるドラムを叩きます。小6から始めて中学、高校とバンドを組んで、文化祭のトリも務めたその腕前は、ぜひ本編でお確かめください。
他にも、ジェラミー役に選ばれた時の心境や、番組の見どころはもちろん、オフの日の意外な過ごし方や、苦手なことについてなども語ります。
ジェラミーとは違う、素の池田匡志の魅力が満載!

第1弾…酒井大成 第2弾…渡辺碧斗 第3弾…村上愛花
第4弾…佳久創 第5弾…平川結月 第6弾…池田匡志

いつもの役の顔とは違う、素のキャストの魅力が満載!
『The Talking Kings』はTTFC独占配信です。
他キャストも順次配信予定!お楽しみに!

◆東映特撮ファンクラブ: https://tokusatsu-fc.jp/

5.キャスト出演バラエティ番組『キングちゃん』絶賛配信中!


『キングちゃん』こと「キングオージャーチャンネル」
スーパー戦隊キャストがわちゃわちゃする公式のネットバラエティ番組!

第2回目の企画は ネットで話題のスカポンタヌキ構文で大喜利大会!!
失敗を恐れず、果敢に回答に挑む5国の王たちが頼もしい爆笑展開!
面白かったらみんなで叫ぼう「ナイスタヌキ」!
今回最も輝いたタヌキは誰だ??
みんなもやってみてね!
完全版は「東映特撮ファンクラブ」で!
http://lp.tokusatsu-fc.jp/news/3157107d8

随時更新予定!お楽しみに!

6.王様戦隊キングオージャーOP『全力キング』ノンクレジット版 配信中!


大反響御礼!!
アップテンポなナンバーで『キングオージャー』のスケールをより一層大きく魅せる主題歌「全力キング」!!
YouTubeにてノンクレジット版を無料で配信中!
全力で聞いて!全力で見て!全力で歌おう!

7.『王様戦隊キングオージャー』ミニアルバム「EP vol.1」が5月24日(水)に発売決定!!



スーパー戦隊シリーズの第47作目として、毎週日曜午前9時30分よりテレビ朝日系にて放送中の『王様戦隊キングオージャー』の挿入歌を収録したCD「王様戦隊キングオージャー EP vol.1」が5月24日(水)に発売となります。
イシャバーナの国で放送されているアニメ『もっふんといっしょ』の主題歌と、劇中BGMを収録することが決定!
アニメ『もっふんといっしょ』主題歌「もっふんのうた」は、番組の脚本を手掛けている脚本家 高野水登氏が作詩と作曲を担当し、編曲を水口浩次氏が担当。
そして、歌唱を担当したのは、『快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー』OPテーマ「ルパンレンジャーVSパトレンジャー」を歌唱した吉田仁美氏となりました。チキューで放送されている「もっふんといっしょ」の世界をぜひ地球でもお楽しみください。

▌商品情報
タイトル:王様戦隊キングオージャー EP vol.1
発売日:2023年5月24日(水)
価格:1,980円(税抜き 1,800円)
品番:COCX-42020

収録内容:

1 全力キング<『王様戦隊キングオージャー』オープニングテーマ>
 歌:古川貴之 作詩:古川貴之 作曲/編曲:園田健太郎
2 Waking the King<『王様戦隊キングオージャー』挿入歌>
 歌:高取ヒデアキ 作詩:渡部紫緒 作曲/編曲:坂部 剛
3 もっふんのうた<アニメ『もっふんといっしょ』主題歌>
 歌:吉田仁美 作詩・作曲:高野水登 編曲:水口浩次
4 Waking the King(オリジナル・カラオケ)
5 もっふんのうた(オリジナル・カラオケ)
<アニメ『もっふんといっしょ』オリジナル・サウンドトラック>
6 タイトルバック
 作曲/編曲:水口浩次
7 かわいいもっふん
 作曲:高野水登 編曲:水口浩次
8 もふ村にて
 作曲/編曲:水口浩次
9 もう逃がさないもふ~
 作曲:高野水登 編曲:水口浩次
10 ちびもっふん
 作曲:高野水登 編曲:水口浩次
11 いざ行け!もっふん
 作曲/編曲:水口浩次
12 もっふんのうた(ショートサイズ)
 歌:吉田仁美 作詩・作曲:高野水登 編曲:水口浩次

PAST EPISODE 過去のエピソード

NEWS ニュース

INFORMATION 番組情報

STAFF
【プロデューサー】
大川武宏(テレビ朝日)
大森敬仁(東映)
矢田晃一(東映エージエンシー)
【原 作】八手三郎
【脚 本】高野水登
【監 督】上堀内佳寿也
【アクション監督】渡辺 淳
【特撮監督】佛田 洋(特撮研究所)

LINK テレビ朝日公式サイト

ページ上部へ

  • ©テレビ朝日・東映AG・東映