TV

2020年スーパー戦隊シリーズ
『魔進戦隊キラメイジャー』
2020年3月8日(日)午前9時30分~放送スタート!!

DATA
2019.12.26

スーパー戦隊シリーズ44作目は史上最高にゴージャス!
『宝石×乗り物』をモチーフに、
“かつてないほどに光輝くキラキラヒーロー”が誕生する!



■2020年3月8日、キラキラ輝くスーパー戦隊が誕生! シリーズ44作目は『魔進戦隊キラメイジャー』

人が輝いて生きることを物語のテーマに、“全力で活躍して輝く”ヒーローたち、そのビジュアル、アクション、ロボ戦など、
すべてがキラキラした、これまで見たことのないほどゴージャスなスーパー戦隊が誕生!
不思議なパワーを秘めた美しい宝石に戦士として選ばれた5人の若者が、人々から希望や輝きを奪おうとする闇の軍団と戦います。

そんな本作のヒーローは、攻撃を創造する“創”の戦士・キラメイレッド、多彩な射撃を繰り出す“射”の戦士・キラメイイエロー、
高速攻撃が得意な“速”の戦士・キラメイグリーン、剣撃で敵を倒す“斬”の戦士・キラメイブルー、治癒能力と合気道に秀でる“治”の戦士・キラメイピンクの5人。
それぞれがもつ才能や得意技を生かした華麗かつ痛快なアクションで敵と戦い、人々の希望と輝きを守ります。

 
■モチーフは『宝石×乗り物』! 不思議なパワーを秘めた宝石が巨大な乗り物に!!

赤、黄、緑、青、桃…不思議なパワーを秘めた“キラメイストーン”という美しい宝石は、
それぞれ意志をもち、自身がタッグを組むにふさわしい戦士を選び出します。

さらに!!キラメイストーンは戦士の個性と共鳴し、巨大な乗り物・魔進(マシン)に変形! 
『宝石×乗り物』という斬新なモチーフで、華麗に戦うヒーローたちの活躍を描きます。

キラメイレッドの相棒となる魔進は、巨大な<消防車>!巨大で戦うパワーも強力、さらにハシゴの救助も可能な万能魔進です。
キラメイイエローとタッグを組むのは、ブレーカーで大地や壁を豪快に削る<ショベルカー>。強靭なアームを使って爆弾などを超高速で投げ飛ばします。
キラメイグリーンの相棒は、とにかく速い<スーパーカー>!ターボを効かせると驚きのスピードを叩き出します。
キラメイブルーの相棒は、けた外れの攻撃力を備えた<ジェット機>!主翼をカッターにして、敵を一網打尽にします。
そして、キラメイピンクとタッグを組むのは、自由自在に空を舞う<ヘリコプター>。プロペラであらゆる攻撃を跳ね返します。


個性あふれるキラメイストーン=魔進とヒーローたちのちょっぴりコミカルなやり取りや、気持ちを一つにして敵に立ち向かう姿は本作の大きな見どころの一つです!!お楽しみに!!!



■シリーズ史上初の試みも実施! テレビに先駆けて2020年2月8日に映画を公開!

さらに今回、シリーズ史上初の試みとして、2020年3月8日(日)のテレビ放送スタートに先駆け、2月8日(土)に劇場用映画『魔進戦隊キ ラメイジャー エピソードZERO』を公開!
『スーパー戦隊MOVIEパーティー』と題し、『騎士竜戦隊リュウソウジャーVS快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー』と同時上映となる二本立てでの公開が決定しました!

映画では、地球にやってきた宝石の国のお姫様とキラメイストーンが、
キラメンタルという、魅力やずば抜けた才能の源となる強い“輝ける精神”をもった人を探し出し、戦士としてスカウトする様子が描かれます。

強いキラメンタルをもつ、輝きながら活躍している人こそ、闇の軍団を倒すにふさわしいヒーロー。

はたして、どんな人たちがヒーローに抜擢されるのでしょうか――?

テレビの放送よりも先に、ぜひ劇場で『魔進戦隊キラメイジャー』の世界を感じてみてください!

【プロデューサー】
井上千尋  島川博篤(テレビ朝日)
塚田英明 望月卓(東映)
矢田晃一 深田明宏(東映エージェンシー)
【原作】 八手三郎
【脚本】荒川稔久
【音楽】松本淳一
【監督】山口恭平 ほか
【アクション監督】福沢博文
【特撮監督】佛田 洋(特撮研究所)
【制作】テレビ朝日/東映/東映エージエンシー


公式twitterはこちら!
https://twitter.com/KIRAMAGER_toei

ページ上部へ