TV

人気シリーズ『警視庁・捜査一課長』新作が 2週連続日曜よるに登場!
新作スペシャルⅠ:2019年7月7日(日) よる9時放送!
新作スペシャルⅡ:2019年7月14日(日) よる9時放送!

DATA
2019.06.25

 

今度の2作は、ノンストップタイムサスペンス!?
この夏、さらなる進化を遂げた一課長が誕生!



■人気シリーズ『警視庁・捜査一課長スペシャル』最新作2本を2週連続オンエア!

 “理想の上司”捜査一課長・大岩純一(内藤剛志)と捜査員たちの熱いドラマを描き、大好評を博してきた人気シリーズ『警視庁・捜査一課長』。その最新スペシャル2本が、なんと2週連続で放送されることが決定! それぞれ異なる事件を追いながら、ストーリーが”深層”でリンクするという新たな試みの2作に乞うご期待!

■1週目は、隅田川を走る屋形船に爆弾が!? 手に汗握るストーリー!
 第1弾の『新作スペシャルⅠ』は――隅田川を走る屋形船に爆弾が仕掛けられたという一報からはじまります。しかも、屋形船に乗っていたはずの男が船上から消え、その死体が奥多摩で見つかる、という思いもよらぬ展開に、捜査本部は大混乱! 今回、大岩一課長の右腕を務めるのは、壇蜜演じる隅田川署の女性刑事。はたして東京を横断する謎深き事件の真相は…!?

■2週目は、女性宇宙飛行士候補が狙われる爆弾事件!
 2週目の『新作スペシャルⅡ』は、宇宙飛行士候補発表記者会見場に爆発物を仕掛けた、という脅迫電話が入ったところから物語が幕を開けます。主催するのは、宇宙開発事業を推進する巨大IT企業。電話の主は「登壇者がウソをついたら爆発させる」と告げており、いったい犯人が記者会見で明らかにしたかった“本当のこと”とは何なのか…!?
 本作では、山本舞香演じる新人刑事が登場! 彼女は、女性宇宙飛行士候補に疑惑の目を向けますが、はたして事件の真相は…!? 

■視聴者と同じ時間を共有できるノンストップタイムサスペンス! 新たな“一課長ワールド”に内藤も大興奮!
 内藤は「新作2本を2週立て続けにお送りするのは、シリーズがはじまって初めてのこと! 2本は前後編ではなく、それぞれ独立したドラマなのですが、両方見ていただくと驚くべき仕掛けが埋め込まれているんです。2本続けて見ていただくと“特典”を楽しめちゃうような感覚ですね!」と新しい試みについて声を弾ませて語り、「『警視庁・捜査一課長』はこれまでご遺体が見つかったところからはじまって過去に分け入っていくストーリーが多かったのですが、今回の新作2つは爆弾が仕掛けられたところからはじまる、シリーズで初めての“ノンストップタイムサスペンス”。はたして爆発は避けられるのか…!? 視聴者のみなさんと同じ時間を共有できるところが何よりのみどころです」と、この夏、“新たな『捜査一課長』が誕生”したことをPRしました。
 「みなさんにはぜひ我々と一緒に事件を推理してもらって、ワクワクドキドキを楽しんでもらいたいですね。進化を遂げた『警視庁・捜査一課長』をお楽しみください!」と、内藤も熱く呼びかける、2週連続新作スペシャル! この夏、さらなるパワーアップを果たした“捜査一課長ワールド”をお見逃しなく! 

■一課長公式ツイッターアカウントもスタート!
新作スペシャル放送に併せて、『警視庁・捜査一課長』ドラマ公式アカウントでも情報発信中!お見逃しなく!
https://twitter.com/sosaichikacho


■警視庁・捜査一課長 新作スペシャルⅠあらすじ

 「爆発寸前の屋形船が隅田川を高速移動中!」という衝撃の知らせが、警視庁捜査一課長・大岩純一(内藤剛志)のもとに舞い込んだ。社長・鮎原和文(六平直政)とその秘書・池本奈月(谷村美月)が貸し切り屋形船に乗っていたところ、突然、奈月の携帯電話に「秘密の金庫のカギを渡さないと船を爆破する」という謎の脅迫電話がかかってきたらしい。鮎原があわてて船内を探すと前方デッキの床下に爆発物が仕掛けられていたという。
 一刻を争う緊急事態に、大岩は現場指揮本部を設置。車両に乗り込み、隅田川沿いの道を屋形船と並走しながら指揮を執るが、船内の様子が確認できないばかりか爆弾の種類も特定できない。そこへ突如、前方から一隻の漁船が出現。漁船に乗っていたのは、“運のよさ”が評判の隅田川署刑事・運野和菓子(うんの・わかこ/壇蜜)で、和菓子はすれ違いざまに屋形船の船内画像を撮影し、爆弾を特定。さらに特殊捜査班を屋形船に潜入させる大胆な作戦を提案するが――
 爆発騒ぎの中、前方デッキにいたはずの鮎原の姿がこつ然と消えた…! デッキにはわずかな血痕と、血の付いた髪の毛も残されていた。鮎原は負傷して川に転落したのか!? 奈月は動転して座敷にいたため鮎原が消えたことも知らなかったと証言するが、和菓子は彼女が大きな秘密を抱えていると直感する。
 ところが翌朝、さらに驚愕の事態が発生する…! なんと鮎原の遺体が奥多摩の河原で発見されたのだ。東京の東側、隅田川上からこつ然と消えた鮎原が、なぜ東京の西側、奥多摩で見つかったのか!? 大岩は和菓子とともに捜査を開始するが、はたして東京を横断する謎深き事件の真相は…!?



■警視庁・捜査一課長 新作スペシャルⅡあらすじ

 宇宙開発事業を推進する巨大IT企業“ギャラクシーK” 社長・黒木暁(佐野史郎)のもとに、記者会見会場に爆弾を仕掛けたという脅迫電話が入った。一報を受けた警視庁捜査一課長・大岩純一(内藤剛志)は、すぐさま現地に駆け付け、現場指揮本部を設置する。 
 ギャラクシーKでは一般人から宇宙飛行士を選ぶプロジェクトを進めており、その日はお台場のホテルで元教師・羽場衣織(辺見えみり)が宇宙飛行士候補に決定したことを大々的に発表する予定だった。脅迫電話をかけてきた犯人は先日、大岩らが解決した”屋形船爆破未遂事件”と同じ爆弾を仕掛けたと告げ、「会見でウソをついた瞬間に爆破する」と脅したという。 
 黒木はいたずら電話だとして会見を強行しようとしており、会場に潜入した捜査員たちは必死に爆弾を捜索する。そんな中、お台場署の新人刑事・小倉安子(山本舞香)が、スタンバイする衣織のそばに、不審な箱が置かれているのを発見。箱の中身が爆弾に違いないと確信した大岩は特殊捜査班突入を決定し、会場は騒然となる。安子は衣織に避難を促すが、彼女はなぜか「バカね…宇宙になんて行けるわけないじゃない」とつぶやき、なかなかその場から離れようとしなかった。一体誰が、箱を置いたのか…。
 防犯カメラ映像からその箱を持ち込んだのは社長秘書・井津川瑠香(中村映里子)とわかるが、なんとその直後、彼女が刺殺死体となって見つかる。
 屋形船爆破未遂事件との関連を疑う大岩は、運野和菓子刑事(壇蜜)のいる隅田川署と連携して捜査を進めることを決めるが、解決したはずの事件がいったいどう絡んでいるのか…!?  安子は、宇宙飛行士候補に大抜擢されたにもかかわらず、後ろ向きな言葉を放つ衣織に疑惑の目を向けるが、はたして事件の背後には何が隠されているのか…!? そして、脅迫電話の犯人が記者会見で登壇者に言わせたかった”本当のこと”とは…!?


■キャスト

大岩純一 ……… 内藤剛志
笹川健志 ……… 本田博太郎
武藤広樹 ……… 矢野浩二
野口秋代 ……… 未來貴子
天笠一馬 ……… 鈴木裕樹
板木望子 ……… 陽月華
奥野親道 ……… 塙 宣之(ナイツ)
大岩小春 ……… 床嶋佳子
小山田大介 …… 金田明夫

<新作スペシャルⅠゲスト>

運野和菓子 …… 壇 蜜
池本奈月 ……… 谷村美月
並岡元子 ……… 黒田福美
千堂哲正 ……… 濱口 優(よゐこ)
淡路左近 ……… やべきょうすけ
鮎原和文 ……… 六平直政

<新作スペシャルⅡゲスト>
小倉安子 ……… 山本舞香
羽場衣織 ……… 辺見えみり
星山輝彦 ……… 近藤芳正
臼井早智子 …… 大路恵美
坂東洋平 ……… 大内厚雄
運野和菓子 …… 壇 蜜
黒木 暁 ……… 佐野史郎


■スタッフ

【脚 本】深沢正樹(新作スペシャルⅠ)、茂田模太(新作スペシャルⅡ)
【音 楽】山本清香
【監 督】濱龍也(新作スペシャルⅠ)、木川学(新作スペシャルⅡ)
【ゼネラルプロデューサー】関 拓也(テレビ朝日)
【プロデューサー】秋山貴人(テレビ朝日) 島田 薫(東映)
【制 作】テレビ朝日 東映

ページ上部へ