TV

『科捜研の女 season18』
10月18日(木)【毎週木曜】よる8時 レギュラー放送スタート!!

『科捜研の女スペシャル』10月14日(日)よる9時放送!

DATA
2018.10.10

現行連ドラ最長の歴史を誇る人気ミステリーの第18シリーズ、
10月18日(木)よる8時スタート! 最新科学捜査と叙情的エピソード!
「衝撃的なマリコのワンカット」&京都の魅力を伝えるカットも!

――さらに
10/18(木)レギュラースタートに先駆け、「科捜研の女」超豪華2時間SP放送決定!
約15年ぶりに“アノ男”復活⁉
宅間孝行、小堺一機ら多彩なゲストに話題の映画のあのヒロインも出演!!
衝撃的なマリコのワンカットも!



■「season 18」スタート直前の日曜夜、マリコらが奇想天外な事件に挑む!

 京都府警科学捜査研究所(通称・科捜研)の法医研究員・榊マリコ(沢口靖子)を中心とした、ひと癖もふた癖もある研究員たちが、各々の専門技術を武器に事件の真相解明に挑む姿を描く、『科捜研の女』。今年も10月18日(木)よる8時から「season18」がスタートしますが、そのレギュラー放送スタート直前の日曜よる9時からの「日曜プライム」枠で2時間スペシャル「科捜研の女スペシャル」を放送することが決定しました。“最新の科学捜査テクニック”と“豊饒な人間ドラマ”が絡みあうハイクオリティーなミステリーの豪華2時間スペシャル。華々しい結婚披露宴にウェディングドレスを鮮血に染めた花嫁が…という息を呑むシーンから幕を開けるストーリーは、想像もつかない奇想天外な展開へと発展していきます。そして、宅間孝行、小堺一機らゲスト俳優が沢口扮するマリコと絡む重要な役どころで出演、さらにはかつて「科捜研の女」にレギュラー出演していた“アノ男”がおよそ15年ぶりに復活、もちろん好評の「衝撃的なマリコのワンカット」も!…と「科捜研の女」の魅力をふんだんに盛り込んだ超豪華な2時間スペシャルです!


■仕掛け満載のストーリー、そして元プロファイラー武藤が復活!演じるのは…⁉︎

 ストーリーの舞台となるのは、京都の豪華ホテルで行われる謎解きイベント。殺人事件の捜査のため、イベントに潜入するマリコ(沢口靖子)と亜美(山本ひかる)ですが、現実の事件のみならず、イベントで出題されるミステリーまでも解かざるを得ない状況に追い込まれます。イベントの謎解きとして登場したヒントが、実は実際の事件解決のカギになるなど「劇中劇」としてのミステリーや、突然視聴者に向けて出題される「パズル」など、これまでになかった仕掛けも登場。そして、マリコに史上最大の危機が訪れる…!?
 そんなストーリーを盛り上げる様々なキャラクターにも注目です。「科捜研の女」の「season2〜4」まで、プロファイラーとしてマリコの良き相談相手として登場していた武藤要が久々に登場。実は武藤を演じていたのは、現在、京都府警捜査一課の土門警部補を演じる内藤剛志。「Season5」で土門刑事としてレギュラー出演するようになってからは武藤が登場することはありませんでしたが、今回内藤は一人二役に挑戦。土門とは正反対の飄々として軽妙洒脱な武藤を演じてくれます。約15年ぶりとなるマリコと武藤の共演、果たしてどんな“再会”となるのか? まさに歴史的瞬間ともいえるシーンをお見逃しなく!


■宅間孝行、小堺一機がマリコと絡む重要な役を!沢口は“衝撃カット”披露!

 ドラマでは、俳優のみならず脚本家・演出家、映画監督としても活躍する宅間孝行が、娘を何者かに誘拐され、犯人の要求に応える形で謎解きイベントに参加する土居垣光成役で出演。イベントが進行する中、マリコらの捜査に協力するなど沢口らとどのような“絡み”を見せてくれるのか。
さらに事件捜査の舞台となるホテルの謎解きイベントを進行する近藤太一役で小堺一機が出演。生真面目な性格ゆえにイベントの進行を止めてしまうマリコに大慌てになるなど、コミカルな演技も披露してくれます。
 そして、忘れてはならないのが「衝撃的なマリコのワンカット」。レギュラー放送では「season16」からスタートし、今やすっかり定着。「科捜研の女」の注目ポイントとして毎回のお楽しみとなっていますが、今回のスペシャルにももちろん登場。ストーリーの進行に合わせた何気ないシーンの中で、マリコが一瞬の“衝撃”を披露してくれます。


■映画『カメラを止めるな!』の秋山ゆずきがゲスト出演!

 また、大ヒットを記録、社会現象ともなっている『カメラを止めるな!』でヒロインの松本逢花を演じて注目を集めている秋山ゆずきがゲスト出演。事件捜査の舞台となるホテルのイベント担当・久井絵里を演じます。秋山演じる絵里は、ホテルで行われる謎解きイベントの責任者としてマリコらの捜査をサポート。重要な役どころで沢口らとどのような“絡み”を見せてくれるのか、こちらも注目です。

 捜査がクライマックスを迎える場面では最新の科学捜査テクニックも登場。そして、心の琴線に触れる人間ドラマも堪能することができます。10月からの「科捜研の女 season18」のスタートに先駆けてお届けする、重厚な2時間スペシャル、どうぞご期待ください!


『科捜研の女 スペシャル』あらすじ

 無職の男・片瀬卓治(上西雄大)の他殺体が自室で発見された。被害者の上着のポケットからホテルの謎解きイベントのチケットが見つかったが、チケットにはエナジードリンクの成分が付着…。捜査により、被害者は殺害される直前に近くのコンビニでイベントのチケットを2枚発券し、その際にエナジードリンクをこぼしていたことがわかった。ただし、見つかったチケットは1枚だけ…。もう1枚は犯人が持ち去ったのか…!?そのチケットにもエナジードリンクの成分が付着していると睨んだマリコ(沢口靖子)は、その持ち主を探す為に亜美(山本ひかる)と謎解きイベントが行われるホテルへと向かう。
 イベント責任者の久井絵里(秋山ゆずき)によると、チケットは回収せず参加者に返しているという。そこでマリコ達は、エナジードリンクのついたチケットを探す為、客を装って謎解きイベントに参加することに。
 謎解きイベントは、探偵役の近藤太一(小堺一機)のもと、その題材となるストーリーを舞台形式で披露する形で進行されていく。花嫁の殺害シーンなどが展開される中、マリコは目的のチケットの持ち主の男・土居垣光成(宅間孝行)を発見。そのあとを追うと、他の参加者とは全く違う、不審な動きを見せ始めて…!?土居垣に詰め寄ると、片瀬に誘われイベントに参加したものの彼は現れず、その代わりに娘の雪菜(三ヶ島沙耶)が誘拐されたとの連絡が入り、今はその犯人の指示通りに動いていたのだという…。

 片瀬殺害事件と降って湧いたように目の前に現れた少女誘拐事件。二つの事件に関係があるのか?同一犯の犯行か、ならば犯人の狙いとは? 謎解きイベントの進行に合わせて密かに捜査を進めるマリコや土門(内藤剛志)らは、姿が見えない犯人に翻弄されて…⁉︎


キャスト

榊󠄀マリコ ……… 沢口靖子

土門 薫 ……… 内藤剛志

風丘早月 ……… 若村麻由美

宇佐見裕也 …… 風間トオル

藤倉甚一 ……… 金田明夫

日野和正 ……… 斉藤 暁

橋口呂太 ……… 渡部 秀

涌田亜美 ……… 山本ひかる

蒲原勇樹 ……… 石井一彰



スタッフ

【ゼネラルプロデューサー】関 拓也(テレビ朝日) 
【プロデューサー】藤崎絵三(テレビ朝日) 中尾亜由子(東映) 谷中寿成(東映)
【脚 本】戸田山雅司
【音 楽】川井憲次
【監 督】森本浩史
【制 作】テレビ朝日 東映


ページ上部へ