TV

新番組「仮面ライダージオウ」9月2日(日)より放送スタート!

DATA
2018.07.26

9月2日(日)テレビ朝日系にて午前9時から放送がスタートする仮面ライダー新シリーズの情報が解禁となりました!

東映公式サイト

それは「クウガ」から始まった…。平成仮面ライダー20作品記念作、始動!

西暦2000年、我々の前にニューヒーローとして登場した「仮面ライダークウガ」。後に「平成仮面ライダー」と言われるシリーズはここから始まりました。13人の仮面ライダーが戦い合う「仮面ライダー龍騎」(2002年)、電車に乗って時間を守るために戦う「仮面ライダー電王」(2007年)、2人で1人の仮面ライダーに変身する名探偵「仮面ライダーW」(2009年)、果物鎧武者の仮面ライダーが織りなす戦国時代「仮面ライダー鎧武/ガイム」(2013年)、ドクターが命をかけてゲームバトルを繰り広げる「仮面ライダーエグゼイド」(2016年)、そして、クライマックスに向けて盛り上がる「仮面ライダービルド」(2017年)。

全19シリーズ、大きな衝撃とともに我々の想像をいともたやすく超えてきた平成の仮面ライダーたち。現在、絶賛放送中の『仮面ライダービルド』からバトンを受け、9月2日(日)から放送がスタートする新シリーズにして、平成仮面ライダー20作品記念作の全貌がついに明らかになります。
――その名は・・・『仮面ライダージオウ』。
見た目や腕からも明らかなように仮面ライダージオウのモチーフは「時計」。時空を旅して戦う「タイムトラベルライダー」です。マスクの額の部分には小さくカタカナで「カメン」とあり、そして目は「ライダー」という文字で構成。顔に「カメンライダー」と書かれた独特のデザインになっています。
また、今回公開されたビジュアルには歴代の平成ライダーが一堂に会していますが、ジオウの真後ろに、顔に「らいだー」と平仮名で書かれた謎のライダーの姿が。ジオウではない彼はいったい何者なのか?敵か、味方か?「ジオウ」との関係は!?すべては9月2日(日)の「仮面ライダージオウ」のスタートとともに明らかになります!ご期待ください!
仮面ライダージオウは変身ベルト <ジクウドライバー>に、変身アイテム<ライドウォッチ>を装填することで変身。さらに、ジオウは歴代の平成仮面ライダーの力を秘めたライドウォッチを手にし、その力を解放することで、平成ライダーのアーマーを装着することが出来ます。例えば、ビルドライドウォッチを使うことで、ジオウ ビルドアーマーに変身、腕に装着したドリルと物理学を駆使した戦いができるようになるのです。こうして全ての平成仮面ライダーの力を使うことができるジオウは、まさに2000年から始まった「平成仮面ライダー」20作品分のパワーを持つヒーローなのです!

 2018年秋 ――王になることを夢見る2000年生まれの主人公の前に突如現れたタイムマシーン。
 そのタイムマシーンから現れた謎の少女は彼に告げる。
「私は2068年からやってきた。未来の世界は魔王が君臨し、人々を苦しめ、希望のない世界を創りだしている」
 そんな絶望的な未来の世界を変えるために2018年にやってきた少女はさらに告げる。
「未来のアナタこそが、いずれ世界を破滅させる魔王にして時の王者“ジオウ”となる」と。
 仮面ライダージオウに変身する運命にある主人公、彼はヒーローではなく未来の魔王なってしまうのか・・・果たして未来の運命は?
 これは時空をまたにかけ、歴代平成仮面ライダーたちと出会いながら、過去・現在・未来、あらゆる時を救うために戦う次代の王となる仮面ライダーの物語。


■8月4日(土)公開の劇場版で「仮面ライダージオウ」がテレビに先駆けて初登場!

8月4日(土)公開の『劇場版 仮面ライダービルド Be The One』に仮面ライダージオウがいち早く登場します!
[作品紹介]
絶対にできる・・・。俺とお前なら・・・。さぁ、最後の実験を始めようか。
東都、西都、北都。3つの首都が繰り広げた戦争は終わった。パンドラタワーには新政府が樹立。3つの首都には、これまでの首相に代わってそれぞれ知事が置かれ、平和のための新体制が確立された―――はずだった…。
だが、それは、仮面ライダービルド/桐生戦兎を撲滅するための、隠された真実へとつながる完璧な計略だった!最高の相棒を失い、最悪の状況から導き出された答えは、奇跡の法則!何故、ビルドドライバーには2本のボトルが必要なのか。何故、仮面ライダービルド/桐生戦兎は闘うのか。答えは、ただひとつ。

タイトル/『劇場版 仮面ライダービルド Be The One』
※同時上映:『快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー en film』
公開日/2018年8月4日(土)
公式サイト/http://www.build-lupin-vs-pato.jp/



■8月7日(火) 「仮面ライダージオウ」制作発表

キャスト発表! 生配信も昨年に続き実施!
 8月7日(火)に「仮面ライダージオウ」制作発表が決定。本作のキャストが明らかになる制作発表の模様を、KDDIの動画配信サービス「ビデオパス」で生配信することが昨年に続き決定しました。制作発表の生配信映像は、auのお客様以外の方でも、スマートフォン・タブレットに「ビデオパスアプリ」をダウンロードするだけで、会員登録不要、かつ、無料でお楽しみいただくことができます。

1.配信日時 :2018年8月7日(火) 15:00~16:00(予定)
2.対象    :auのお客様以外の方でもご自身のスマートフォン・タブレットに「ビデオパスアプリ」    をダウンロードするだけで会員登録不要、無料でご視聴いただけます。
    ※こちらのコンテンツはPCではお楽しみになれません。ご了承ください。
詳細はこちらから(特設ページ): http://kddi-l.jp/MFm



「仮面ライダージオウ」番組ページ

https://www.toei.co.jp/tv/zi-o/index.html


「仮面ライダージオウ」公式Twitter

https://twitter.com/toei_rider_ZIO




スタッフ

【原作】石森章太郎

【脚本】下山健人 ほか

【音 楽】佐橋俊彦

【クリーチャーデザイン】出渕 裕 ほか

【チーフプロデューサー】佐々木基(テレビ朝日)

【プロデューサー】井上千尋(テレビ朝日) 白倉伸一郎(東映) 武部直美(東映) 菅野あゆみ

【アクション監督】宮崎 剛(ジャパンアクションエンタープライズ)

【特撮監督】佛田 洋(特撮研究所)

【監 督】田﨑竜太 ほか

【制 作】テレビ朝日 東映 ADK

ページ上部へ

  • ©2018 石森プロ・テレビ朝日・ADK・東映