SATELLITE

映画『孤狼の血』公開記念!!東映チャンネルにて、仁義なき男たちのアクション映画を特集放送!

DATA
2018.05.04

≪警察小説×『仁義なき戦い』≫と評される映画『孤狼の血』(5月12日公開 監督・白石和彌、主演・役所広司)の公開を記念して、関連作品を特集放送いたします! 作品の原点ともいえる『仁義なき戦い』はもちろん、同じく警察とやくざの関係を描いた『県警対組織暴力』、白石和彌監督の実録映画『日本で一番悪い奴ら[R15+]』など全8作品を放送いたします。映画公開前に、是非ご覧ください。

東映チャンネル公式サイト

[放送作品]
『仁義なき戦い[R15+]』
『県警対組織暴力』
『最後の博徒』
『広島仁義 人質奪回作戦』
『北陸代理戦争』
『山口組外伝 九州進攻作戦』
『実録私設銀座警察』
『日本で一番悪い奴ら[R15+]』

※連日放送! 5月7日(月)~13日(日)20:00  5月21日(月)~26日(土)22:00


仁義なき戦い[R15+]
[出演] 菅原文太/梅宮辰夫/松方弘樹/金子信雄/渡瀬恒彦/伊吹吾郎/田中邦衛/川地民夫/名和広/三上真一郎
[監督] 深作欣二
[脚本] 笠原和夫
[内容]
飯干晃一原作のドキュメント・ノベルを深作欣二監督が映画化した大ヒットシリーズ第1作。暴力の世界に生きる若者の激烈な青春像を、戦後史を絡めて描いた傑作。荒々しい手持ちカメラで撮られた暴力描写とともに、津島利章のテーマ音楽もドラマを盛りたてる。
敗戦直後の広島・呉市。復員した広能昌三はヤクザのいざこざに手を貸して殺人を犯し、刑務所に服役する。やがて山守に保釈金を出してもらい出所した広能は、山守組の組員に。山守は次第に勢力を伸ばし…。

[放送日時]
5月12日(土)20:00-22:00、21日(月)22:00-24:00、26日(土)20:00-22:00



県警対組織暴力
[出演] 菅原文太/松方弘樹/梅宮辰夫/金子信雄/佐野浅夫/成田三樹夫/田中邦衛/池玲子
[監督] 深作欣二
[脚本] 笠原和夫
[内容]
『仁義なき戦い』の深作欣二監督が、暴力を警察側からの視点で生々しく描いた傑作。刑事・久能と大原組の広谷との友情を軸に、警察からヤクザに寝返る刑事、正義派に見せながら権力と癒着する刑事など、社会に巣食う悪の実態をリアルに描く。
ベテラン刑事久能と大原組若衆頭の広谷とは固い絆で結ばれていたが、市会議員友安が川手組の縄張り拡張のために職権乱用したことをつきとめ叩きつぶしたことから、広谷組と川手組の争いが激化していく。

[放送日時]
5月13日(日)20:00-22:00、22日(火)22:00-24:00



日本で一番悪い奴ら[R15+]
[出演] 綾野剛/中村獅童/YOUNG DAIS/植野行雄(デニス)/ピエール瀧
[監督] 白石和彌
[脚本] 池上純哉
[内容]
北海道警察の実在の刑事の手記を原作に、日本警察史上最大の不祥事と呼ばれる事件を題材とした綾野剛の主演作。
大学柔道部での腕を買われ北海道警察に勧誘された諸星要一は26歳で北海道警察本部の刑事となるが、捜査も事務も満足にできず、周囲から邪魔者扱いされる。署内でも抜きんでた刑事・村井定夫(ピエール瀧)は諸星に、刑事が認められるには犯人を挙げて点数を稼ぐことが必要、そのためには協力者=S(スパイ)を作れ、と説く…。

[放送日時]
5月8日(火)22:30-25:00、22日(火)24:00-26:30



◆東映チャンネルは、東映がおくるエンターテインメントチャンネルです◆
話題の新作映画をはじめ、懐かしの時代劇映画、任侠映画、アニメ、特撮ヒーロー、刑事ドラマなど、毎月100本以上のタイトルを厳選して放送!

家族みんなで楽しめる東映の人気作、名作をノーCMで放送しています。
従来のテレビに物足りなさを感じていた皆様にも、きっとご満足いただける楽しさ盛り沢山なチャンネルです。

◆ご視聴方法はこちら◆
http://www.toeich.jp/guide

ページ上部へ

  • (C)東映 (C)2016「日本で一番悪い奴ら」製作委員会