MOVIE

『セイバー+ゼンカイジャースーパーヒーロー戦記』/『仮面ライダーリバイス』
特別映像解禁!!

DATA
2021.08.01

次々と消えてゆく…ヒーローのいない現実世界 映像解禁!

公式サイト

2大ヒーローの生みの親・石ノ森章太郎がヒーローへ込めた“想い”とは…
スーパーヒーローの“最強の敵”【アスモデウス】(谷田歩)の企みにより、禁断の地・アガスティアベースで保管されていた、世界を揺るがす“禁書”を解放させたことで、【現実】と【物語】の境界が曖昧となり、「仮面ライダーセイバー」主人公の神山飛羽真(内藤秀一郎)、須藤芽依(川津明日香)、ユーリ (市川知宏)たちが、スーパー戦隊シリーズ「機界戦隊ゼンカイジャー」の世界へ、そして「機界戦隊ゼンカイジャー」主人公の五色田介人(駒木根葵汰)とガオーン、マジーヌ、ブルーンたちが、仮面ライダーシリーズ「仮面ライダーセイバー」の世界へ迷い込む事態になります。このままだと現実の世界が崩壊してしまう…。そんな中、飛羽真や介人たちが、物語のカギを握る“謎の少年”との出会いや交流を経て、危機に晒された世界を元通りに戻そうとタッグを組むことに。そんな「仮面ライダーセイバー」「ゼンカイザー」の元に、仮面ライダー1号、アカレンジャーをはじめとする歴代の仮面ライダー、スーパー戦隊も集結し、共に立ち上がった時、この混ぜこぜMIXとなった世界から抜け出し、黒幕【アスモデウス】を倒すことができるのか!
 先日行われた本作の初日舞台挨拶にて、鈴木福が演じる、物語のカギを握る“謎の少年”が、実は、「仮面ライダー」「スーパー戦隊」の2大ヒーローの生みの親・石ノ森章太郎の少年時代であることが発表されました。それを受け、この度解禁となる特別映像では、そうした石ノ森章太郎にスポットを当てた、本作の核心に迫る映像となっております。





 特別映像の冒頭では、鈴木福演じる章太郎の目の前で、ヒーローたちの姿が次々と消えてしまいます…。「ヒーローたちが消えちゃう!」と驚きを隠せない章太郎の前に【アスモデウス】が現れ、「物語の世界からお引き取り願おう…神よ」と言い放ちます。【アスモデウス】の企みとは、少年時代の章太郎をたぶらかし、ヒーローを描かないように仕向けることで、全てのヒーローの存在自体を消滅させることだったのです。
 こうした【ヒーローのいない世界】へと変貌した世界で、「仮面ライダーセイバー」の飛羽真もまた、自分が物語の登場人物だったことに気づき、大人のルナと出会い、ヒーローのいない世界で、ひとり苦悩する姿が写し出されます…。そんな章太郎と飛羽真は、それでも世界にはヒーローが必要であることを信じ、章太郎は「僕には僕にしか描けないヒーローを描く!」と決心、飛羽真は「それが君の闘いなんだ!」と答えます。章太郎が描き上げた画用紙には「仮面ライダー1号」と「アカレンジャー」のイラストが描かれ、まさに2大ヒーローが誕生します。この章太郎の“想い”を受け昭和、平成、令和のヒーローたちが集結し、共に立ち上がった時、勝利の女神はどちらに微笑むのか、ヒーローたちの運命はいかに!?スーパーヒーローたちが一体どんな活躍を見せてくれるのか、ぜひ劇場でお確かめください!
さらに、映画公開を記念して、この映画でしか見られない仮面ライダーセイバー奇跡の姿「仮面ライダーセイバー スーパーヒーロー戦記」のキャラクターポスターもこの度初解禁!!




8月7日(土)からは【仮面ライダー生誕50周年記念作品「仮面ライダーリバイス」】の情報と映画「仮面ライダーリバイス」の別視点が描かれた書き下ろし漫画が入ったシークレットブックが入場者プレゼント第二弾として配布されます。さらに、副音声ボイスドラマ/コメンタリーもスタートと夏休み真っ只中にまだまだ盛り上がり続ける!!

★入場者プレゼント 第2弾 情報
名称:仮面ライダーリバイス シークレットブック
配布:8月7日(土)から配布開始 
数量:全国限定40万冊!!  
※特典は劇場により数に限りがございます。


大ヒット公開中!!

NEWS ニュース

ページ上部へ

  • 「スーパーヒーロー戦記」製作委員会 ⓒ石森プロ・テレビ朝日・ADK EM・東映 ⓒ2021 テレビ朝日・東映AG・東映