MOVIE

高倉健特集上映 丸の内TOEIにて開催決定!

DATA
2020.09.14

高倉健主演作品「動乱 4Kデジタルリマスター版」も製作決定!!

劇場サイト

2014年11月10日に逝去した高倉健さんの七回忌にあたる本年「動乱 4Kデジタルリマスター版」の製作が決定いたしました!
公開から数十年が経過したオリジナルネガを4K映像のハイクオリティでデジタルスキャニングし1コマ1コマ丁寧にレストア(修復)作業することで、公開当時の鮮明な美しさが蘇ります。
時代を越えて愛される“国民的映画スター”高倉健が吉永小百合と初共演を果たし、話題となった本作を、圧倒的な質感とディテールで作品本来の映像のまま完全復元、ぜひ劇場の大スクリーンでご体感ください。
「動乱 4Kデジタルリマスター版」は11月6日(金)よりT・ジョイPRINCE品川他、全国で順次上映予定です。

また、9月18日(金)より丸の内TOEIでは高倉健特集上映の実施が決定いたしました!!
“国民的映画スター”高倉健の代表作で大ヒットシリーズの名作「昭和残侠伝 唐獅子牡丹」、「網走番外地」に、海外でも評価の高いアクション映画の大作「新幹線大爆破」、新たなアウトロー路線で男の生き様を哀切に描く傑作「冬の華」全4本をデジタル上映いたします。

デジタルでスクリーンに蘇る名作をぜひこの機会にご鑑賞ください!

◆9月18日(金)~丸の内TOEI(東京都中央区銀座3-2-17)にて上映

昭和残侠伝 唐獅子牡丹』『新幹線大爆破』

◆9月25日(金)~丸の内TOEI(東京都中央区銀座3-2-17)にて上映

『網走番外地』『冬の華』

◆11月6日(金)~T・ジョイPRINCE品川(東京都港区高輪4-10-30 品川プリンスホテルアネックスタワー3F)他にて上映予定

『動乱 4Kデジタルリマスター版』
※詳細なタイムテーブルは劇場ホームページに順次掲載いたします。
※追加の実施劇場は東映映画公式Twitter(@Toei_films)にてお知らせいたします。
※入場料金は劇場によって異なる場合がございますので、ご鑑賞劇場にてご確認ください。


『昭和残侠伝 唐獅子牡丹』
 高倉健主演の任侠シリーズ第2作。宇都宮の石切場を取り仕切る榊組は、親分を失ってから新興の左右田組に押され気味だった。心ならずも榊組の親分・幸太郎を斬った花田秀次郎は、出所後、幸太郎の墓参をし、未亡人の八重と幸太郎の忘れ形見・和夫と出会った。何も知らない八重は、快く秀次郎を家に招く。秀次郎は、罪の償いに幾度か榊組の窮地を救う。榊組の幹部・畑中圭吾と秀次郎は左右田組に殴り込み、石切り場で死闘が展開される。
公開日:1966年1月13日
CAST:高倉健/池部良/三田佳子/菅原謙二/津川雅彦/芦田伸介
監督:佐伯清
脚本:山本英明/松本功

『新幹線大爆破』
 乗客1,500人を乗せた新幹線に爆弾が仕掛けられた!犯人と捜査員の息詰まる駆け引き、極限状態におかれた人間模様を、スリルとサスペンスで描いたパニック巨篇。
公開日:1975年7月5日
CAST:高倉健、千葉真一、宇津井健、山本圭、丹波哲郎
監督:佐藤純弥
脚本:小野竜之助、佐藤純弥

『網走番外地』
 網走番外地シリーズ記念すべき第1弾。親分の為の傷害事件が原因で服役した任侠やくざ橘真一は、強盗犯・権田の脱獄計画に巻き込まれ、やがて大雪原に死を賭けた逃亡劇が始まる。北海道のダイナミックな自然の中、手錠のままの脱獄に命を賭ける男達のドラマがスリルたっぷりに展開。
公開日:1965年4月18日
CAST:高倉健、丹波哲郎、南原宏治、嵐寛寿郎
監督:石井輝男
脚本:石井輝男

『冬の華』
 義理にからまれて殺してしまったやくざの娘を、陰からじっと見守るひとりの男…。「北の国から」の倉本聰が書き下ろした現代版あしながおじさん。高倉健が男の哀歓を謳いあげる。
公開日:1978年6月17日
CAST:高倉健、北大路欣也、池上季実子、池部良
監督:降旗康男
脚本:倉本聰

『動乱 4Kデジタルリマスター版』
 激動の昭和の時代に、男が男として、女が女として生きた姿を鮮烈に描いた超大作。公開当時のオリジナルネガを4K映像のハイクオリティでデジタルスキャニングし1コマ1コマ丁寧にレストア(修復)作業することで圧倒的な質感とディテールで作品本来の映像を完全復元。
公開日:1980年1月15日
CAST:高倉健、吉永小百合、米倉斉加年、桜田淳子、永島敏行、にしきのあきら、小林稔侍、田中邦衛
監督:森谷司郎
脚本:山田信夫

ページ上部へ

  • ⓒ東映 ⓒ東映・シナノ企画