MOVIE

『老後の資金がありません!』
豪華第二弾キャスト&特報解禁!!

DATA
2020.05.14

 この度、天海祐希を翻弄させる?!総勢19名!豪華第二弾キャストが解禁!本作初の映像となる特報も!

公式サイト

篤子(天海)たちと同居する浪費家の姑・後藤芳乃(80)役 草笛光子
TVや映画だけでなく舞台女優としても活躍するほか、84歳で出版した「草笛光子のクローゼット」(18/主婦と生活社)ではファッショニスタとしての一面も垣間見せ大ヒットを記録。歳を重ねてなお挑戦すること止めず、気品と若々しさを増す姿が多くの女性の共感を得ている日本を代表する名女優が、かつては夫と共に老舗和菓子屋に嫁ぎ、店をたたんでからも浪費癖が抜けない姑を、今までにない驚きの演出にも応えるなど、いきいきと演じます。

定年間近で会社が倒産し失業に陥る、篤子の夫・後藤 章(56)役 松重豊
大人気ドラマ「孤独のグルメ」(TX)シリーズをはじめ、現在放送中のミニドラマ「きょうの猫村さん」(TX)では、遂に猫までを演じ分けるなど、ドラマ、映画共に見ない日はないといっても過言ではない、俳優界きっての名バイプレイヤーが、お金に疎く見栄っ張りの夫をリアルに演じ、長年寄り添った本物の夫婦のように天海と息の合った演技を繰り広げます。

突然結婚相手を連れ派手婚を報告する、篤子の娘・後藤まゆみ(25)役 新川優愛
女優にモデルと大活躍、昨年はロケバス婚で話題を集め、貯金好きというしっかり者の一面を覗かせる新川が、自分たちの結婚資金の援助を求め篤子たちを困惑させる奔放な娘をコミカルに演じます。

家庭内のムードメーカーで大学生の篤子の息子・後藤勇人(22)役 瀬戸利樹
「仮面ライダーエグゼイド」(16~17/EX)で注目を集め、近年はドラマ・映画・舞台と多方面で活躍をみせる瀬戸が、姉・まゆみの暴挙から篤子をさりげなくフォローするしっかり者の息子を爽やかに演じます。

まゆみの結婚相手でヘビーメタル・バンドマン・松平琢磨(30)役 加藤諒
近年、主演作が多数公開する個性派俳優で、インパクトのある役柄を多く演じてきた加藤が、本作ではヘビーメタル・バンドマンとして更なる強烈なインパクト残します。篤子たちと共にその風貌に驚かされるはず。

篤子の長年の友人・神田サツキ(51)役 柴田理恵
女優としてだけではなく、その明るいキャラクターでバラエティでも長年活躍する柴田が演じるのは、脱サラした夫とパン屋を開業している篤子の主婦友達。サツキのとあるお願いに篤子は翻弄されることに。

志津子(若村)の夫・桜井秀典(51)役 石井正則
近年は俳優としてだけでなく写真家としても活動を広げる石井が演じるのは、松重演じる章の妹・志津子の夫で、篤子と志津子の対立に参戦する高給取りのインテリ夫。

章の妹・桜井志津子(52)役 若村麻由美
映画、ドラマのほか舞台女優として数々の受賞歴を誇る若村が演じるのは、正論を振りかざすインテリ主婦。両親にかかる費用負担について、篤子と対立。

葬儀社のベテラン社員・本間役 友近
人気芸人としての顔を持つ一方で近年は女優としても活躍する友近が演じるのは、篤子の舅の葬儀を請け負う葬儀社のベテラン社員。コミカルな演技が笑いを誘います。

ヨガ教室の講師・城ケ崎君彦役 クリス松村
大の音楽ファンとしても知られバラエティ番組などでも活躍するクリスが演じるのは、篤子らが通うヨガ教室の講師でユニセックスな雰囲気を纏うセレブ。

シングルマザーのキャバ嬢・レイナ役 高橋メアリージュン
モデルで女優の高橋が演じるのは、シェアハウスに住むシングルマザーのキャバ嬢。明るく前向きなレイナですが、篤子と章の夫婦関係を脅かす存在として立ちはだかる?!

琢磨の父・松平金造(60)役 佐々木健介
北斗晶の夫で愛妻家としても知られ、バラエティなどで活躍する佐々木が演じるのは、加藤演じる琢磨の父。宇都宮で餃子チェーン店を立ち上げた地元では有名な実業家として、映画の中でも北斗と夫婦役を演じます。

琢磨の母・松平美和(58)役 北斗晶
主婦タレントとして歯に衣をきせぬ発言で多くのテレビで活躍する北斗が演じるのは、金造と貧しい頃から支え合って餃子チェーンを大きくした琢磨の母。映画の中では佐々木健介とそんな夫婦を演じるのか是非ご注目ください。

本人役 荻原博子(経済ジャーナリスト)
老後資金に関する著書も多くもち、雑誌でコラムを多数連載、コメンテーターとしても活動する経済ジャーナリストの荻原は本人役で出演。映画への出演は本作が初となる。荻原の言葉に、篤子と共にドキッとする場面も?!

篤子の父・太平(75) 竜雷太
実力派俳優として数々のドラマや映画に出演する竜が演じるのは、西伊豆でスイカ畑を営んでいたが、一念発起し75歳でサーファーに転身した奇想天外な篤子の父。妻役の藤田とみせるサファーファッションは必見!

篤子の母・波子(72) 藤田弓子
ドラマや舞台で活躍中の実力派女優である藤田が演じるのは、太平と共にサーファーに転身した篤子の母。その我が道を行く両親の天真爛漫っぷりに、自分の親ながら篤子も言葉が出ず・・・。

章の元同期・天馬 哀川翔
俳優としてだけでなく、バラエティでも活躍する哀川が演じるのは、章と同じ大学出身で会社の元同期。その後独立し会社の社長を務めるまでになった天馬に、章は恨みにも似た複雑な想いを寄せる。

サツキの父・大泉健三(85) 毒蝮三太夫
TBSラジオ「毒蝮三太夫のミュージックプレゼント」のパーソナリティを長年務めるなどお年寄りに大人気の毒蝮が演じるのは、偏屈な性格をもつサツキの父。本作におけるキーともなるキャラクターをどう演じるのかご期待ください。

区役所委員・森口 三谷幸喜
昨年大ヒットを記録した『記憶にございません!』など数々のコメディ作品で日本列島を笑わせ続ける名監督である三谷が演じるのは区役所委員という役どころ。草笛光子とは、NHK大河ドラマ「真田丸」で脚本家と役者という立場でタッグを組んだふたりですが、本作では役者同士として再タッグ!

・草笛光子 コメント
前田監督と最初にお会いした時に「草笛さんは役作りせずそのままで」と言われました。女優にとってこれほど難しい注文はありません。続けて「そのままで十分おかしいですから」と。劇中ではとんでもない姿をお見せするのですが「もうどうにでもなれっ」と飛び越えてしまった感じ。私の姿を見てみなさんはどう思われるでしょうか、私も早く見たいような怖いような。
主演の天海さんは、実に気持ちのいいさわやかな人。現場をピリリとまとめつつ、細かい気遣いもされる、隣にいる私はその姿にポカンとしていました。
三谷さんとのシーンは何日も前からどうやって笑わない様にするか悩みました。だって、笑わせてやろうと意気込んで来るのがわかりますから。
色々な意味でこんな作品は初めて。私にとっては恐ろしい映画です。

・前田哲監督 コメント
80 歳を過ぎても現役バリバリのザ・女優である草笛光子さんには、今までやられたことのない、ありえない!ことにトライしてもらいました。時に大胆に時に繊細に全身全霊で役に取り組み、いきいきと楽しんで演じるチャーミングな姿に、スタッフもキャストも、まるで「映画の女神」のようだと驚嘆でした。 そして、モンスター級の存在感と爆発的な個性を併せ持ったキャストの皆さんが、主人公の天海さんを取り囲んで、サプライズ!な役で、ドキドキ!ワクワク!な演技バトルを繰り広げています。
キャストの方たちの「今を懸命に生きる姿」が、全ての人へのエールでもあります。どうぞご期待ください。

(文中敬称略)

■特報映像



2020年9月18日(金)全国ロードショー

NEWS ニュース

ページ上部へ

  • ©2020映画『老後の資金がありません!』製作委員会