MOVIE

追加出演情報解禁!映画『みをつくし料理帖』

DATA
2020.03.11

 この度、 角川春樹の生涯最後のメガホン作としても話題の映画「みをつくし料理帖」より、新たな注目の出演情報が解禁となります。

公式サイト

 小関裕太が演じる永田源斉は、下町から遊郭・吉原まで幅広く評判が良い町医者。患者からは「源斉先生」と親しみを込めて呼ばれています。源斉は「食は人の天なり」という本作のキーワードともなる言葉を主人公・澪に対し説きます。澪を温かく見守る源斉先生が全編に渡って密に物語と関わっていく活躍ぶりを是非劇場で御覧ください。角川春樹作品への出演は、初となります。


【小関裕太(こせき・ゆうた) プロフィール】
1995年6月8日生まれ、東京都出身
NHK『天才てれびくんMAX』(2006~08年)のテレビ戦士として活躍するなど、子役として俳優活動をスタートさせる。
その後、舞台『ミュージカル・テニスの王子様』(2011~12年)や舞台『FROGS』(2013年)、『わたしは真悟』(2017)、ドラマ『ごめんね青春!』(2014年)、『恋がヘタでも生きてます』(2017)、『特命刑事 カクホの女』(2018)、『ゼロ一獲千金ゲーム』(2018)、『半分、青い。』(2018)、『死亡フラグが立ちました!』(主演/2019)、映画『覆面系ノイズ』(2017)、『ちょっとまて野球部!』(2018) 、『曇天に笑う』(2018)、『わたしに××しなさい!」(W主演/2018)『春待つ僕ら』(2018)、『サムライマラソン』(2019)、『”隠れビッチ”やってました。』(2019)、『シグナル100』等に出演。現在ドラマ『来世ではちゃんとします』、NHK『旅するイタリア語』にレギュラー出演中。また、7月からは3年ぶりのミュージカル『四月は君の噓』に出演が決まっている。



2020年、秋 全国公開




NEWS ニュース

ページ上部へ

  • ⓒ 2020映画「みをつくし料理帖」製作委員会