MOVIE

『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序、:破』日本全国過去作キャラバン上映
~EVAが街にやってきた!芸術の秋・ワクワク上映会~

DATA
2019.08.26

大好評につき、第2弾決定! 秋も!君の街に『EVA』を呼ぼう!

公式サイト

1995年のTVシリーズ放送で社会現象を巻き起こした『新世紀エヴァンゲリオン』。2007年からは『ヱヴァンゲリヲン新劇場版』シリーズとして再始動し、『:序』『:破』『:Q』の3作が公開されて大ヒットを記録。2020年6月に公開の最新作『シン・エヴァンゲリオン劇場版』は、本年より大きな動きを見せ、7月1日(月)には『エヴァンゲリオン』初の公式アプリ『EVA-EXTRA』がリリース。さらに、7月6日(土)には“『シン・エヴァンゲリオン劇場版』0706作戦”と題して、本編最新映像となる『シン・エヴァンゲリオン劇場版 AVANT 1(冒頭10分40秒00コマ) 0706版』の世界上映イベントを開催。パリ・ロサンゼルス・上海・日本5都市6カ所を中心に、LINE LIVEでの配信も含めて、全世界150万人を超える人々が『エヴァンゲリオン』の熱狂に包まれました。
 さらに、この夏休みには“『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序、:破』日本全国過去作キャラバン上映~EVAが街にやってきた!夏休みワクワク上映会~”と題して、『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序』または『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破』を対象として、学生限定で異例の無料上映を実施しております。全国各地、小学校・中学校・高校・大学へとLEDビジョントレーラーが赴き、屋外上映を開催。初鑑賞の方も多く、夏の思い出の一つとして、小学生から大学生まで幅広い世代が『エヴァンゲリオン』を堪能しています。そして、大好評につき、この秋に第二弾の実施が決定いたしました!
 “芸術の秋・ワクワク上映会”と題した今回、引き続き学生に向けて『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序』または『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破』いずれかの無料上映となりますが、夏休み版から下記2点が変更となり、より広く上映希望を募集いたします。

・応募について
鑑賞者は引き続き学生中心となりますが、応募は自治体等、学校関係以外の希望団体からも可能
・上映形式について
 LEDビジョントレーラーでの上映に加え、屋内上映も選択可能(上映設備は応募側で準備の必要があります)

応募はエヴァンゲリオン公式サイト内の応募フォームから申し込み可能。
実施期間、対象作品については下記となります。

【実施期間】
・2019/9/14(土)〜11/17(日)
※応募期間:8/26(月)~11/13(水)まで、エヴァンゲリオン公式サイト(https://www.evangelion.co.jp)内の応募フォームにて受付

※応募フォームURL https://f.msgs.jp/webapp/form/10670_kup_623/index.do

【対象作品】

・『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序』(上映時間:98 分)
・『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破』(上映時間:112 分)
※どちらか一作品となります。フォームにて選択ください。

【応募要項】
・鑑賞対象者は、学生が中心(小・中・高・大・専門問わず)であることが条件となります。
 一部学校関係者や保護者の方も鑑賞可。
・応募は当日上映を運営する団体国・公立、私立問わず、小学・中学・高等学校、専門学校、教育法人、大学等、
 学校関係者・自治体主催者等の代表者となる方がお申し込みください。
・期間内で、希望日(最大5日)をお申し込みください。運営側でスケジュール調整後ご連絡させて頂きます。
 なお、ご希望に添えない場合もございますのでご了承ください。
・お申し込みは、上映会希望日の10営業日前までにお願い致します。
・上映形式はLEDビジョントレーラー、屋内の2種がございます。詳しくは応募フォームをご確認ください。
・上映後は必ず本編素材はご返却ください。紛失・破損等があった場合は補償いただきます。
・本編素材の、本上映会における上映目的以外での使用、並びに複製は禁止となります。
・本企画における作品の上映以外での催事等について、許諾を得ていない限り公式として関与していないもの
 となります。本作の著作権侵害や違法行為にあたる行為があった場合、上映中止、ならびに法的措置を
 検討する場合もございますので十分ご留意下さい。ご不明点等がある場合は必ず事前に事務局へお問い合わせ
 ください。
・座席等の設置が必要な場合は申込された方でご準備ください。
・『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序』、『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破』いずれかの上映になります。
※ご質問に関してはお問い合わせフォームよりお問い合わせください。


『シン・エヴァンゲリオン劇場版』
2020年6月 公開



NEWS ニュース

ページ上部へ

  • ⓒカラー