MOVIE

映画『ガールズ・ステップ』初日舞台挨拶 レポート!

DATA
2015.09.12

9月12日(土)、映画『ガールズ・ステップ』が公開初日を迎え、東京・丸の内TOEIで舞台挨拶が行われました!当日は、石井杏奈、小芝風花、小野花梨、秋月三佳、上原実矩、監督の川村泰祐のほか、主題歌「ALL FOR YOU」を歌うGENERATIONS from EXILE TRIBEのメンバーが登壇し、初日を迎えた喜びを語りました。

フォトセッション時には、「ガールズ・ステップ!!」の掛け声とともに、特別仕様の樽で鏡開き&キャノンを発射!

“公開初日”という、記念すべき映画の門出を皆でお祝いしました♪

kagamibiraki.jpg

コメント

石井杏奈(西原あずさ 役)

ishii.jpg

今日は本当にお集まりいただきありがとうございます。公開初日を迎えられて本当に幸せです。

この5人で、何もない状態から2ヵ月ダンスレッスンをして頑張ってきました。すごく気持ちが入りましたし緊張しましたが、たくさんのエキストラの皆さんの前で踊ったときは達成感にあふれて、本当に楽しかったです。この5人がジミーズで良かったなと思います。まだまだジミーズとして踊りたい!たくさんの人に観ていただいて、(この映画の)第2弾もできたらいいなと思っています!

小芝風花(片瀬愛海 役)

koshiba.jpg

(初挑戦のダンスについて)難しかったです!まさかE-girlsの杏奈ちゃんと一緒に踊るなんて思ってもみなかったので、必死にしがみついて頑張らなきゃと思いました。杏奈ちゃんは振りを覚えるのも速いしダンスもすごくうまいけど、「私できますアピール」なんて全然なくて、私たちにも優しく教えてくれてとてもいい先生でした。

小野花梨(小沢葉月 役)

ono2.jpg

たくさん悩んで、たくさんの人に支えられて、こうして初日を迎えられたことを、本当に嬉しく思います。ダンスの練習期間を長くいただいていたので、その分皆と一緒にいる時間が長くて、しっかり気持ちを共有できました。そんな時間が色んなことに繋がったので、ありがたかったなと思います。

秋月三佳(岸本 環 役)

akizuki.jpg

皆さんこんにちは!E-girlsの三佳でーす!2階席ー!Put your hands up!!(客席からの笑いと大きな拍手に)あったかい!ありがとうございます!(笑)

ダンスシーンの撮影では「ALL FOR YOU」に涙腺を刺激されて、ずっと泣きながら踊っていました。皆もそれにつられて泣いたりして。でも、とにかく「自分はE-girlsなんだ」と信じたことで、最高のパフォーマンスができました(笑)。今だったらもう環はE-girlsに入れると思います!(秋月のこのコメントに、「素晴らしかったです!」とGENERATIONS from EXILE TRIBEメンバーからもお墨付きが!)

上原実矩(貴島美香 役)

uehara2.jpg

今日の舞台挨拶は3回目なんですけど、三佳ちゃんの盛り上がりのあとだとちょっと…(笑)。

毎日4時間くらいダンス練習をして、ホテルに泊まって、そんな毎日でした。ダンスがこんなに大変だとは思っていなかったので、めげそうな日もありました。でもやっぱり舞台に立って踊るとすごく気持ちよくて、積み重ねてきたものが大事なんだと思いましたし、元気になれて、ダンスの新しい楽しみ方を知りました。ダンスの良さを改めて感じることができました。

川村泰祐(監督)

kanntoku.jpg

数ある映画の中から今日は本作を選んでご来場いただき本当にありがとうございます。最後まで楽しんでいってください。

主題歌である「ALL FOR YOU」は、最初にGENERATIONS from EXILE TRIBEの皆さんにも台本を読んでもらってから曲を作ってもらったんです。ジミーズにあたるような曲にしてほしいと依頼しました。そのおかげで、とても映画にマッチしたものになっていると思います。

GENERATIONS from EXILE TRIBE(主題歌)

片寄涼太

katayose.jpg

本日は公開初日おめでとうございます。このような素敵な映画に主題歌として携わることができて光栄に思っています。監督もおっしゃったとおり、この曲は、作詞家さんにあらかじめ映画の内容を伝えて作詞していただいたものです。ジミーズの皆さんも共感したとおっしゃってくださいました。自分たちも同じ気持ちです。誰もが経験するような、仲間の大切さ、受け入れてくれる人の大切さを歌っています。若い世代だけでなく幅広い世代の方に聴いていただければいいなという気持ちを込めました。

数原龍友

kazuhara.jpg

公開初日おめでとうございます。涼太も今言ったのですが、この作品の主題歌を自分たちが歌わせていただけて本当に嬉しいです。今日は短い時間ですが皆さんと素敵な思い出を作れたらなと思います。

(映画を観て)同じ夢を志す仲間のために何かをすること、その素晴らしさに気づくというのは、自分たちもグループとして活動していく中で感じたことのある思いだったので、共感しました。

小森 隼

komori.jpg

こうして素敵な日に素敵な皆さんとステージに上がらせていただけて、光栄に思います。ジミーズの皆さんがダンスを一生懸命練習されているというのを聞いていたので、ダンスシーンでは自分自身もドキドキしました。でも、自分たちの曲で踊っている皆さんがとても輝いていて、気持ちがフレッシュになったというか、素敵な瞬間だったなと思いました。

佐野玲於

sano.jpg

主題歌という形で携わらせていただけて、光栄です。自分たちが携わることによって少しでも映画が盛り上がることに繋がればとても嬉しいです。引き続き、盛り上げられるように頑張ります。よろしくお願いします!

中務裕太

nakatsuka.jpg

こうして映画の主題歌を担当させていただいて、光栄です。『ガールズ・ステップ』を盛り上げさせていただければと思いますので、よろしくお願いします。

映画の中で皆さんがキラキラしているのを見て、自分がダンスを始めたときの気持ちを思い出しました。普段はあまり映画で泣いたりしないんですけど、最後のシーンでは思わず感動して泣いてしまいました。

 

MCからの「殻を破った瞬間は?」という質問に、「この作品で、初主演の夢を叶えられて、大好きな皆と出会えて、素敵な監督と、素敵なスタッフの皆さんと一緒にお仕事できました。たくさんの色んな気持ちを経験して今日を迎えることができました。1年前の自分よりも、殻を破って“ガールズ・ステップ”できたんじゃないかなと思います」と笑顔で答えた石井。

舞台挨拶の最後には、「自分が映画の主演なんて、1年前には思ってもみませんでした。でもこうして今日夢が叶ったので、自分の未来なんて誰にもわからないんだなと思います。だからこそ自分たちの殻を破って、皆さんも幸せな人生にしてください!そんな皆さんの未来を、この作品が支えられたらいいなと思います。この映画をたくさんの人に観てもらえますように。そして、ここにいる皆さんが、ずーっと幸せでありますように!今日はありがとうございました!」と挨拶すると、会場からはあたたかい拍手が送られました。

main.jpg

映画『ガールズ・ステップ』は大ヒット公開中です!

上映劇場一覧はこちら

ページ上部へ