MOVIE

原作者・車田正美 製作総指揮で贈る、映画『聖闘士星矢 Legend of Sanctuary』いよいよ始動!君の小宇宙(コスモ)は、熱く燃えているか?

DATA
2013.10.29

車田正美・熱血画道40周年記念映画として、大人気作品「聖闘士星矢」の映画化が本格始動!原作者である車田正美が自ら製作の総指揮をとり、さとうけいいちが監督を務めるなど、最高のスタッフ陣の手により、前劇場版から10年の時を経て、最新の映像技術を以て21世紀本物の「聖闘士星矢」をスクリーンに解き放ちます。

映画『聖闘士星矢 Legend of Sanctuary』公式サイト

星矢伝説はここから始まった―。

seiyalogo.jpg

1985~1990年に週刊「少年ジャンプ」にて連載され、人気を博した「聖闘士星矢」。ギリシア神話に由来したファンタジックな設定や星座をモチーフにした聖衣(クロス)が少年少女の心を掴み、TVアニメ放映は漫画連載から9ヶ月後という当時としては異例の早さでスタート。魅力的な登場キャラクターと聖闘士の多彩な必殺技が多くのファンに根強く愛され、80年代後半を代表する名作となりました。

原作の世界累計発行部数3,440万部、さらにTVアニメはフランスやイタリア、ブラジル等世界80ヵ国以上で放映されるなど、海外からも絶大な支持を得、今なおその名は不動のものとなっています。

本作のタイトルである『聖闘士星矢 Legend of Sanctuary』は車田正美が自らつけたタイトルであり、描かれるのは数あるエピソードの中でも一番の人気を誇る「聖域十二宮編」。

2014年初夏、新生聖闘士星矢神話が新たなレジェンドとなるべくスクリーンに登場します!

「聖闘士」(セイント)・「聖衣」(クロス)とは

ギリシア神話に登場する、女神・アテナを守るべく厳しい修行に耐えた者のみに与えられる「聖闘士」の称号。それぞれ星座を守護に持ち、88星座に呼応した88人の聖闘士が存在する。すべての聖闘士たちの頂点に立つ選ばれし12人の聖闘士は黄金聖闘士(ゴールドセイント)と呼ばれ、アテナのいる「聖域(サンクチュアリ)」を守護している。

聖闘士には「聖衣」を着用することが許され、下級の聖闘士は青銅(ブロンズ)でできた聖衣を、中級の聖闘士は白銀(シルバー)聖衣を、そして上級の聖闘士は黄金(ゴールド)の聖衣を纏い、女神・アテナの身を危険から守るべく闘う。

「小宇宙」(コスモ)とは

聖闘士が己の中に持つ潜在能力のことで、強大であればあるほど、より強い力を発揮して戦うことができる。

「聖域十二宮編」とは

シリーズ全編を通して最もファンが多いエピソード。主人公である青銅聖闘士・星矢が、命を狙われた女神・アテナを守るため、聖闘士の本拠地である「聖域」の守り人である黄金聖闘士と壮絶な死闘を繰り広げるという物語。本作ではこの部分のストーリーが新たな聖闘士星矢として甦ります!

映画『聖闘士星矢 Legend of Sanctuary』概要

2014年初夏、全国公開!

原作・製作総指揮

車田正美

監督

さとうけいいち

脚本

鈴木智尋

公式サイト

http://saintseiya2014.com/

 

ページ上部へ

  • ©2014 車田正美/「聖闘士星矢」製作委員会