TOEI VIDEO

大島優子&タナダユキ監督が大倉孝二に特製ロマンスカーケーキをプレゼント!映画『ロマンス』Blu-ray&DVD発売記念トークイベント レポート!

DATA
2016.02.05

映画『ふがいない僕は空を見た』『四十九日のレシピ』のタナダユキ監督と、本作がAKB48卒業後初の主演作となった女優・大島優子がタッグを組み、箱根を舞台にたった1日の出会いと別れを描くプチ・トリップムービー『ロマンス』のBlu-ray&DVDが2月10日(水)にリリースとなります。2月4日(木)東京・渋谷のHMV&BOOKS TOKYOにて発売記念イベントが開催され、大島優子、大倉孝二、監督のタナダユキが登壇しました。

映画『ロマンス』東映ビデオ特設ページ

映画『百万円と苦虫女』以来7年ぶりの監督オリジナル脚本となる本作は、小田急グループ全面協力のもとに製作された話題作。本作で大島優子は、箱根ロマンスカーのアテンダント・北條鉢子に扮しています。一方、大倉孝二が演じるのは、鉢子が業務中にひょんなことから出会うことになる、映画プロデューサーを名乗る中年男・桜庭洋一。2人の織りなす絶妙なコンビネーションがユーモアたっぷりに描かれ、楽しいリズムとなって映画全体を彩っています。

イベント序盤には、バレンタインデー間近ということにちなみ大島優子&監督から大倉孝二に特製ロマンスカーチョコケーキをサプライズプレゼント!

cake2.jpg

「本命、カッコ嘘♪」と笑顔でケーキを手渡した大島でしたが、大倉は「まずそうっすよね!食べもんの色じゃないですもん!」と一言。大島は「今年一番最初にあげるチョコなのにー!」と頬を膨らませますが「しかもさっき素手で触ってたでしょ?俺、そういうの結構気にするからさあ~」とさらに畳み掛け、会場の笑いを誘いました。

cake.jpg

当日3人は、Blu-ray&DVD発売記念だからこそ語ることのできる、劇場公開時のプロモーションの裏話や撮影秘話を披露。200名のお客様が詰めかける中、和気藹々としたトークが繰り広げられました。

劇場公開時のプロモーションでの思い出

大島 プロモーションのために大倉さんと2人で色々なテレビ番組に出させていただいて、大倉さんの新しい一面を色々知りました。

大倉 いいやつ?

大島 割といいやつ!(笑)出だしはマイナスが多かったんですけど「こういうこともできるんだ!」って知りました。股関節が柔らかくて、片足を頭の上に持っていけたりとか…(笑)。

oshima.jpg

MC 大倉さんの内面については何か発見はありましたか?

大島 うーん……(笑)。そういえば、先日大倉さんの舞台を観に行かせていただきました。その前に私は初舞台を経験していたんですけど、約束してたのに観に来てくれなかったんです!それぞれの出演映画の撮影スタジオが一緒だったこともあるのに、そのときも会いに来てくれませんでした!(笑)

大倉 偉そうに楽屋訪ねていくのもどうなの?と思って遠慮してたんですよ!

大島 ほんとですか?初舞台観に来てくれなかった理由も整体行ってたからですよね!?

大倉 うーん……。

大島 ということで、内面はやっぱり見つけられそうにないですね(笑)。

大倉 大島さんにはいつも怒られてます!精神的に圧迫されてます。大変ですよ。久々に会ってもやっぱり裏で怒られましたもん(笑)。

okura.jpg

MC 逆に大倉さんは、大島さんのいいところを見つけましたか?

大倉 うーん……。あ、頼りになる!あと足が速い!(笑)

kantoku.jpg

監督 撮影中もこんな雰囲気でした。Blu-rayとDVDに付いてるメイキングもこんな感じです。早い段階から上下関係ができていて面白かったです(笑)。

大倉 犬みたいだね(笑)。

大島 しつけられてる(笑)。

監督 見ていただいてわかる通り、大倉さんは何かいじるところがいっぱいありますよね。油断している感じというか、隙を見せてくれてる。

大島 久しぶりに会えて嬉しかったので、ついついいじめちゃったんです(笑)。

特別限定版に収録されるメイキングを観ながら、撮影時の思い出を振り返る3人。

大島は、仙石原ロケでのエピソードを披露しました。「雨の日が続いて道がぬかるんでいて、靴も汚れてしまっていたんですけど、移動のためにロケバスに乗ったら車内がすごく臭くて…!」と大島が話し始めると「その話かよ!」と大倉。「何かのフンのにおいがする!と思ったら、フンを踏んでたのが大倉さんで。しかも、今撮影してる別の作品も、たまたま車輛スタッフさんが同じ人なんです。今でも“あのとき車掃除するの本当に大変だったんだよ!”とおっしゃってますよ」と衝撃のエピソードを語ります。「悪いと思ったんで、靴は自分で洗いました…」と言う大倉に監督も「でもそれ、水たまりでバシャバシャしただけって聞きましたよ?」と追撃。大倉が「バレました?」と笑ってごまかし(?)、会場は笑いに包まれました。

撮影現場と同様、和気藹々とした雰囲気の中でトークは進行!

「また共演したいですね!」と声を揃える2人。監督もそんな2人に「ぜひ!」と次回作への意欲を見せました。ただ「じゃあ次回はカップルで…」という大倉の言葉には納得しかねる様子の大島。「やっぱり、変なおじさんと鉢子みたいな関係がちょうどいいんだと思います」と話し、「誰が志村けんだよ!」と突っ込む大倉でした。

「第18回 ウーディネ・ファーイースト映画祭」への正式出品決定!

4~5月にイタリアで開催されるこの映画祭。本作の正式出品が決定し、イベント当日に発表されました!このニュースに大島は「嬉しいです!MSE系のレトロでおしゃれな電車や、箱根の街、そして日本を知ってもらう良い機会になったらいいなと思います。どういう感覚で観てくれるのか楽しみです」と笑顔を見せ、期間中は現地に足を運ぶ予定の監督も「海外だと意外なところで笑ってくださったりするので、反応が楽しみです」と映画祭への期待を語りました。さらに大島・大倉に対して監督は「現場でも2人を信頼して頼りきっていました。この2人だからこそ私の書いた脚本が、台詞が、まるで本当にそこにいる人たちのように聞こえました。いつも宣伝活動は大変ですけど、この2人と一緒だったからこそ“プロモーションってこんなに楽しいんだ!”と思えました。2人には本当に感謝しています」と、感謝の気持ちを伝えました。

イベントの最後に大島は「劇場公開から日が経ってもこうしてたくさんの方が集まってくださって、当時を振り返りながらお喋りできて楽しかったです。本当に幸せな時間でした。またトークショーを3人でやりたい!トリオみたいな感じでやってみたいなと思います(笑)。皆さんの声があれば、もしかしたらできるかもしれないので、今後ともよろしくお願いします」と挨拶。

一方の大倉は「本当にもう、ありがとうございます。劇場で映画も観てもらって、発売前でまだもらえないのにBlu-rayとかDVDにお金を払ってくださって…(笑)。僕も自分で買ってちゃんと観ますんで(笑)」と会場を笑わせ、大盛り上がりの中、イベントは幕を閉じました。

JK-resize.jpg

映画『ロマンス』Blu-ray&DVD2月10日(水)発売!

特別限定版(初回生産限定)

[Blu-ray] 6,800円+税 [DVD]5,800円+税

発売元:東映ビデオ 販売元:東映

関連ニュース

映画『ロマンス』衣装 店頭展示決定!

http://www.toei.co.jp/release/dvd/1206886_965.html

ページ上部へ

  • ©2015 東映ビデオ