TOEI VIDEO

次はグロンギナイトだ!「Blu-ray発売記念!仮面ライダークウガ スペシャルナイト」レポート!

DATA
2016.02.01

1月6日(水)より待望のBlu-ray BOXが発売となった「仮面ライダークウガ」。その発売を記念し、1月28日(木)東京・新宿バルト9にて「仮面ライダークウガ スペシャルナイト」が開催されました!『「検証」~ドキュメント・オブ・クウガ~』の上映に加え、キャスト&スタッフによるスペシャルトークショーも行われ、葛山信吾、松山鷹志、酒井一圭、たなかえり、千崎若菜、髙寺成紀プロデューサーが登壇。当時の思い出などを語りました。

東映ビデオ 特設ページ

「仮面ライダークウガ」は、2000年~2001年に放送された“平成ライダー”シリーズ第一弾ともいえる作品です。「仮面ライダー」のテレビシリーズとしては11年ぶりに放送され、“昭和ライダー”へのオマージュがありつつも、まったく新しい「仮面ライダー」を作り出しました。放送から15年が経つ今でも、その人気が衰えることはありません。また、仮面ライダークウガ/五代雄介役をオダギリジョー、クウガと共に戦う刑事・一条 薫役を葛山信吾が演じ、その後の“イケメンライダー”ブームの先駆けとなった作品でもあります。「Blu-ray化を希望する平成仮面ライダー商品アンケート」において3年連続で1位に選ばれ続けた「仮面ライダークウガ」。1月6日(水)の発売を記念して、スペシャルなイベントが開催されました。

 main.jpg

「仮面ライダークウガ スペシャルナイト」で上映された『「検証」~ドキュメント・オブ・クウガ~』は、3月9日(水)発売の「仮面ライダークウガBlu-ray BOX2」に収録される新規特典映像。発売に先駆け、どこよりも早くお披露目となりました。主演のオダギリジョーや葛山信吾、当時のスタッフたちの証言により作品をひも解くこの映像。五代雄介の魅力やグロンギ誕生秘話などなど、盛り沢山な内容となっています。(ネタバレは避けますが、「ふんどし」の話が興味深かったことをご報告しておきます。気になる方はBlu-ray BOX2をゲット!)

odagiri.jpg

 オダギリジョー(仮面ライダークウガ/五代雄介 役)『「検証」~ドキュメント・オブ・クウガ~』より

トークショーには、番組キャストの葛山信吾松山鷹志酒井一圭たなかえり千崎若菜髙寺成紀プロデューサーが登場。グロンギを演じた酒井は、早速グロンギ語で挨拶!そして、髙寺の進行で『「検証」~ドキュメント・オブ・クウガ~』の古波津 陽監督、近藤あゆみプロデューサーが舞台上へ。なんと、監督・プロデューサーともに「仮面ライダークウガ」を一切見たことがなかったそうです。映像を作るうちに、この作品の“すごさ”を感じていったというおふたり。『「検証」~ドキュメント・オブ・クウガ~』のエンドクレジットで映る芝生が広がる光景は、「仮面ライダークウガ」エンディングのロケ地を近藤プロデューサーが頑張って探し出したとのことで、会場からは感嘆の声が上がりました。

トークショー途中、髙寺の進行がなかなか進まないということで、酒井が進行役を交代することに(笑)。15年経っても仲の良さが垣間見える様子に、会場からは大きな笑いが起きました。

P1280479.jpg

P1280524.jpg

イベントの最後には、なんと「グロンギナイト」の開催が発表され、会場がどよめきました。「全部グロンギ語で開催されます(笑)」というキャストの冗談に会場はさらに盛り上がり、人気の強さを改めて実感するイベントとなりました。

 P1280556.jpg

「Blu-ray発売記念 仮面ライダークウガ グロンギナイト」開催決定!

2月25日(木) 東京・新宿バルト9 19:00~

・EPISODE11「約束」&EPISODE12「恩師」上映

・グロンギを演じたキャスト+髙寺成紀によるトークショー

詳しくは、東映ビデオ特設ページをご覧ください!

http://www.toei-video.co.jp/DVD/kuuga.html

 

なお、このトークショーの様子は、5月11日(水)発売の「仮面ライダークウガBlu-ray BOX3」に特典映像として収録されますので、お楽しみに!

 P1280550.jpg

コメント

葛山信吾(一条 薫 役)

長野県警の刑事。グロンギ出現により未確認生命体合同捜査本部に派遣される。真面目で堅い性格。クウガに変身する主人公・五代雄介とは、共にグロンギと戦う中で絆が生まれる。

katsurayama.jpg

15年も経つのにこんなに集まってくださる方がいて、こんなにニコニコしてくださって、幸せだなと思います。ありがとうございます。

『「検証」~ドキュメンタリー・オブ・クウガ~』を見た感想は?

昨日の夜ビール飲みながら予習しておこうと思って見たんですけど、こわくなって途中で止めちゃいました。(髙寺「なんで?!何がこわいの?!」)皆さんのコメントを聞いて「これはだらーっと見るようなもんじゃない!」と思って(笑)。当時の皆さんの思いを改めて聞くと、本当にすごかったなと、自分は何してたんだろうと(笑)。今後、役者を続けていく中で、悩んだらこれを見ようと思います。

役者人生における「仮面ライダークウガ」という作品の位置づけは?

当時は、役者としてどの作品でもどの役でも一生懸命やってましたけど、放送が終わってもこれだけ長く愛されている作品に出ていたことの大きさを感じますね。感謝しています。

松山鷹志(杉田守道 役)

警視庁捜査一課の刑事。未確認生命体合同捜査本部に転属となる。強面だが、一人娘を大事にしている良き父親。一条と行動を共にすることが多い。

matsuyama.jpg

仮面ライダーシリーズで映画になっていないのは「仮面ライダークウガ」だけなんですよね。でもきっと、15年経ってこのようなイベントができるのはこの作品だけだと思います!また15年後ぜひ何かやりたいですね、生きてたら(笑)。

『「検証」~ドキュメンタリー・オブ・クウガ~』を見た感想は?

こんな言い方すると失礼だけど、みんな本当に真面目にやってたんだなって思いました(笑)。僕らは自由に、アドリブも入れたりして楽しくやってたんだけど、その裏では大変だったんだなって感じました。ちょっとグッときちゃいましたね。

酒井一圭(ゴ・ガメゴ・レ 役)

未確認生命体第39号。カメの能力を持つグロンギで、ビルの屋上から落下しても死なない硬さが特徴。

sakai.jpg

この場に呼んでいただけて本当に光栄です!

『「検証」~ドキュメンタリー・オブ・クウガ~』を見た感想は?

アクが強いというか…。制作スタッフの尋常じゃない熱量が、時が経ってもこうして残っていることのすごさを感じますね。

当時の思い出は?

カタカナをいっぱい覚えたってことですね(笑)。他の作品ではこれだけのカタカナの台詞を覚えることはないので、記憶が更新されず残っちゃうんですよ(笑)。この先もずっと心に残っていくと思います。

たなかえり(笹山望見 役)

未確認生命体合同捜査本部で通信係を務める若き婦人警官。一条に好意を持っている。

P1280375.jpg

まさか15年後にこのようなイベントで皆さまに会うことができるなんて思いもしなかったです。びっくりしてます!お呼びいただきありがとうございます。

『「検証」~ドキュメンタリー・オブ・クウガ~』を見た感想は?

映像で皆さんが語っている姿を見ると、その思いを改めて感じましたし、15年前の作品について語っているという感じがしないですよね。まるで最近のことについて語っているような…。皆さんの中に残っているものがすごいんだなと思いました。

P1280445.jpg

たなか「一条さん、今日もネクタイ素敵ですっ!」葛山「いや、ネクタイしてないから」

千崎若菜(雄介の妹・五代みのり 役)

五代雄介の妹。おっとりした優しい性格で、保育士をしている。雄介を心から信頼しており、彼がクウガに変身しても動揺を見せることはなかった。

wakana2.jpg

今でもこうやって皆さんにお会いできて本当に嬉しいです!『「検証」~ドキュメンタリー・オブ・クウガ~』を見て、皆さんの思いを改めて知ると、当時もっとちゃんとやればよかったなって思います(笑)。

オダギリジョーとの共演について

今でも“妹”として良くしていただいていて、悩んでいるときはいつも話を聞いてくれて、私の過去で知らないことはないんじゃないかってくらいです(笑)。

髙寺成紀(プロデューサー)

P1280394.jpg

15年経ってもこのような機会をいただけるというのは、やはりそれだけ「仮面ライダークウガ」が愛されているからなんだと実感しています。これが次につながればいいなと思っています。“次につながる”というのはもう一度このチームで何かするというわけではなく、「仮面ライダークウガ」を見ていた世代が、僕らの思いを受け継いで、何かを起こしていってほしいなということです。では、次のイベントでお会いしましょう!

 P1280278.jpg

 

「仮面ライダークウガBlu-ray BOX1」好評発売中

・第1話~第16話収録

「仮面ライダークウガBlu-ray BOX2」2016年3月9日(水)発売

・第17話~第33話収録

・『「検証」~ドキュメント・オブ・クウガ~』 収録!

「仮面ライダークウガBlu-ray BOX3」2016年5月11日(水)発売

・第34話~第49話収録

・「Blu-ray発売記念 仮面ライダークウガ スペシャルナイト」 トークショー収録!

各22,800円+税

☆ 超古代語対訳(グロンギ・リント)日本語字幕付き

☆ 全BOX、映像特典満載のボーナスディスク付き

※本編映像は、SD素材を元にアップコンバートし最新のHD化作業を行ったものです。

発売元:東映ビデオ

販売元:東映

ページ上部へ