VIDEO ON DEMAND

劇場版「相棒」シリーズ配信開始のお知らせ

DATA
2021.01.28

2020年10月よりテレビ朝日系にて水曜21時から放送中の「相棒 season19」。土曜ワイド劇場でプレシーズン作品として誕生し、20年にわたってファンに愛され続ける「相棒」の劇場版がついに2021年1月から各社にて配信開始! 寺脇康文出演作「相棒-劇場版- 絶体絶命!42.195km 東京ビッグシティマラソン」、及川光博出演作「相棒-劇場版II- 警視庁占拠!特命係の一番長い夜」、成宮寛貴出演作「相棒-劇場版III- 巨大密室!特命係 絶海の孤島へ」、反町隆史出演作「相棒-劇場版IV- 首都クライシス 人質は50万人!特命係 最後の決断」の劇場版4作品のほか、六角精児が主演を務めた「相棒シリーズ 鑑識・米沢守の事件簿」、田中圭や川原和久がメインキャストの「相棒シリーズ X DAY」のスピンオフ映画2作品が対象です。「相棒」シリーズの歴史を語る上で欠かせない作品の数々をお見逃しなく!

デジタル配信はこちら(ミレール)

【相棒-劇場版- 絶対絶命!42.195km東京ビッグシティマラソン(2008年公開)】

東京郊外の巨大なテレビ塔で元人気ニュースキャスターの仲島孝臣の死体が発見された。現場には「f6」という謎の記号が――。警視庁特命係の杉下右京と亀山薫は、刑事部長らから、小包爆弾のターゲットとなった衆議院議員の片山雛子の護衛を命じられた。雛子は爆発物で襲われるも、無事に海外視察に出立。襲撃現場には「d4」の記号があった。右京と薫は、会員制webサイトSNS内に「処刑リスト」と名づけられた掲示板があることを知り、仲島と雛子の事件が予告殺人だったことを突き止める。



【相棒シリーズ 鑑識・米沢守の事件簿(2009年公開)】

捜査の最前線に立たず、現場にある全ての“物”を相手に事件解決に繋がる事実を探っていく、警察組織の中でも技術に特化した集団<鑑識>。米沢守は、その一人。ある日、米沢は鑑識に向かった女性の変死事件現場で衝撃を受ける。遺体は、忽然と姿を消した米沢の妻だったのだ。そして、現場で錯乱する女性の夫と名乗る刑事と出会う。状況は自殺だが、米沢と刑事はその早すぎる結論に疑問を抱く。刑事の悲痛な叫びが米沢の秘めた傷をえぐり、やがて二人は決意する。<真相をつきとめる>と――。



【相棒-劇場版Ⅱ- 警視庁占拠!特命係の一番長い夜(2010年公開)】

日本警察の要所・警視庁本部内で、前代未聞の人質籠城事件が発生した!人質は、田丸警視総監、長谷川副総監をはじめとした各部の部長ら幹部12名。現場となった会議室は機動隊と特殊捜査班SITによって完全に包囲されるが、犯人の動機は不明。要求もないまま、いたずらに時間が過ぎていくのだった。いち早く事件に気づいたのは、偶然にも犯人の男と遭遇した神戸尊とその連絡を受けた杉下右京。右京は会議室内の様子を把握することが肝心と、鑑識の米沢守や元特命係の陣川公平の協力を得て、誰も予想しなかった奇策に出た。



【相棒シリーズ X DAY(2013年公開) 】

“謎のデータ”がネット上にバラ撒かれ、削除された…。直後、燃え残った数十枚の一万円札と男の死体が発見された現場で、警視庁捜査一課刑事・伊丹憲一とサイバー犯罪対策課専門捜査官・岩月彬は出会った。死体は東京明和銀行本店システム部の中山雄吾。ネットに不正アクセスし、機密情報を流していた疑いで、サイバー犯罪対策課にマークされていたのだ。殺人事件として真実を追う伊丹、不正アクセス容疑を追う岩月。いがみ合いながらも、共に捜査を進めていく二人だったが、目に見えない圧力に曝され、捜査は行き詰っていく…。



【相棒-劇場版Ⅲ- 巨大密室!特命係 絶海の孤島へ(2014年公開)】

ある朝、警視庁特命係の狭い部屋に出勤前の2人を待つ1人の男の姿があった。元警視庁特命係、現警察庁長官官房付の神戸尊。杉下右京にとっては懐かしい、そして甲斐享にとっては見慣れない顔。きっかけとなったのは、「馬に蹴られて男性死亡」と見出しに記された小さな三面記事だった。東京から300キロ離れた太平洋に浮かぶ鳳凰島という聞き慣れない島で起こった、一見ありふれた事故としか思えない記事。尊が特命係を久々に訪れたのは、その事故を手がかりに特命係をその島に潜入させて、妙な噂が絶えない島の実態を調査させるという、警察庁次長甲斐峯秋からの密命を受けたからだった。



【相棒-劇場版Ⅳ- 首都クライシス 人質は50万人!特命係 最後の決断(2017年公開】

英国で日本領事館関係者の集団毒殺事件が起こり、その唯一の生き残りだった少女が国際犯罪組織によって誘拐されたが、当時の駐英大使と日本政府はその誘拐事件を闇に葬っていた。それから7年。国際犯罪組織バーズのリーダー=レイブンを長年追ってきた国連犯罪情報事務局・元理事のマーク・リュウが、香港から来日。特命係の杉下右京と冠城亘は、社美彌子からの指示で案内役としてリュウに同行していたが、リュウの部下が「天谷克則という男を調べてくれ」というメッセージを残して黒衣の男に殺害される。




ページ上部へ

  • ©2008「相棒-劇場版-」パートナーズ ©2009「鑑識・米沢守の事件簿」パートナーズ ©2010「相棒-劇場版Ⅱ-」パートナーズ ©2013「相棒シリーズ X DAY」パートナーズ ©2014「相棒-劇場版Ⅲ-」パートナーズ ©2017「相棒-劇場版Ⅳ-」パートナーズ