VIDEO ON DEMAND

「キンキンのルンペン大将」配信開始!

DATA
2019.08.08

東映直営動画配信サービス「ミレール」ほかで、「キンキンのルンペン大将」の配信がスタート。

レンタル・購入はこちら

概要

「11PM」や「なるほど!ザ・ワールド」「出没!アド街ック天国」での司会で有名なキンキンこと愛川欽也。
俳優としても「トラック野郎」シリーズで、菅原文太の相棒・やもめのジョナサンこと松下金造役など、印象的な役が多い彼の初主演映画となった本作。
タイトルにも「キンキン」という愛称が使われているが、この企画の発案者は愛川欽也自身。実はその昔、俳優座養成所時代、食べるために数々の職業を転々とした自身の体験をもとに一度演じてみたかったキャラクターがこの必死で生きるダメ人間だったという。
共演はヒロイン秋子が坂口良子、その恋人に星正人、先輩ルンペンの田中邦衛のほか、和田アキ子、せんだみつお、小林亜星、毒蝮三太夫といった多彩な顔ぶれ。
劇中、愛川欽也自ら唄う主題歌「うつむいて歩こう」が男の哀愁を一層引き立てて映画を盛り上げる。脚本・山崎巌、石井輝男。監督は鬼才石井輝男が初めて人情喜劇のジャンルに挑戦している。


ストーリー

失敗を繰り返して何度となく職を首になってきた二宮清十郎は、故郷の山形を後にして上京した。だが、行く宛てのない清十郎に、上野で何人かのルンペンが近づいてきてルンペン社会に入ることを奨める。

今まで疎外されることの多かった清十郎は、仲間から会長と慕われる遠藤大五郎の優しさに甘え、抵抗なく従った。

ある日、公園のベンチで山形出身の白川秋子に出会った清十郎は秋子に親密さを感じ、就職や住まいのことなど世話を焼くのだが、しかし、ルンペンであることを打ち明けられず、靴問屋の住み込み倉庫番の職を探し当て、彼女をそこに迎えた。



YouTubeでレンタル・購入する

https://youtu.be/8Rd7AffbzlE

※予告編は無料でご視聴いただけます。



「JUNK FILM by TOEI」なら見放題

東映が60~70年代に量産したプログラムピクチャーをメインに、エロス系Vシネマや長らくテレビ放送されなかった掘り出し作品をラインナップしている、Amazonプライム会員向けの見放題動画配信サービス「JUNK FILM by TOEI」でも配信中!「キンキンのルンペン大将」のほか、250タイトル以上の東映作品がお楽しみいただけます。


JUNK FILM by TOEI」は月額490円 (初回14日間無料)です。

※別途、Amazonプライム会員料金(月500円または年4,900円)が必要です。詳しくはこちらをご覧ください(外部サイト)。
 


フォトギャラリー

ページ上部へ

  • (C)東映