TOEI ANIMATION

映画「キャプテンハーロック」が仏・伊で大ヒット!日本アカデミー賞優秀アニメーション作品賞受賞に続き、外国アニメーション映画部門最優秀賞を受賞!!

DATA
2014.01.31

東映アニメーション株式会社が製作し、昨年9月に公開されたフルCG アニメーション映画「キャプテンハーロ ック」が、フランスとイタリアの両国で劇場公開され、それぞれのオープニング成績が日本の映画作品として歴 代1 位となる大ヒットスタートを切りました。

東映アニメーション プレスリリース

フランスでは昨年12月25日に237のスクリーンで公開。公開初日の動員数は44,929人で、フランスでこれまでに公開された日本映画として、歴代1位のオープニング成績を記録しました。好評なスタートに現地ではスクリーン数を255まで拡大。現時点での速報値では興行成績が830万ドル ($1=\102として約8.4億円)、動員数70万人を超えました。

また正式招待作品となったヴェネツィア国際映画祭のイタリアにおいては、1月1日に260スクリーン規模で公開され、イタリア映画「Un Boss In Salotto」やディズニー映画の新作「アナと雪の女王」に次いで第3 位を記録!

スクリーン数も282まで拡大され、現時点での速報値では興行収入680万ドル($1=\102として約7億円)、動員数も61万人を超え、イタリアでの興行成績としては、これまでに公開された日本映画歴代第1 位となる快挙を達成しました。

1月16日には、第37回日本アカデミー賞の『優秀アニメーション作品賞』受賞が発表され、最優秀賞に選出される5作品候補のうちのひとつに選ばれました。

さらに、ワーナー・ブラザーズスタジオ(米・ロサンゼルス)にて1月28日(現地時間)に行われた、第5回『国際3D協会 3D CREATIVE ARTS AWARDS』 の授賞式では、「キャプテンハーロック」が『INTERNATIONAL FEATURE – ANIMATED (外国アニメーション映画)』部門にて最優秀賞を受賞しました。昨年11月の『国際3D協会 ルミエール・ジャパン・アワード』でのグランプリ受賞に続き、優れた3Dコンテンツとしての作品性や映像クオリティが海外でも高い評価を得ております。

本作は、企画当初より国内市場のみならず海外市場での展開を狙い、東映アニメーション、また日本のアニメーション業界にとってもエポックメイキングとなる作品を目指してまいりました。海外でのマーケティング及びセールスを担当するGFM FilmsならびにJoseph Chou & Co., LLCの助力もあり、現在も80を越える国と地域からオファーを受け、交渉・配給の準備を進めております。今回の受賞や両国での快挙を受けて、ひとつでも多くの国・地域で展開できるよう努力してまいります。

東映アニメーションは、これからも常に新しい技術や映像表現に積極的に取り組むとともに、世界中の皆様に楽しんでいただける作品作りに挑戦してまいります。

 

作品について

松本零士原作のヒット作「宇宙海賊キャプテンハーロック」を、総製作費3,000万ドルを投じ、最新のCG 技術を駆使して、「アップルシード」の荒牧伸志監督、「亡国のイージス」の福井晴敏による脚色、同氏及び竹内清人氏の脚本によりリブート(再誕)させたフルCGの3D映画。『アバター』『タイタニック』のジェームズ・キャメロン監督に「空前の出来、もはやこれは伝説だ。神話のように想像力にあふれ、壮大なスペクタクルと、今まで見たことのない映像がここにある。『ハーロック』は新しいアイディアの世界に導いてくれる。」と絶賛された。

 

「キャプテンハーロック」Blu-ray & DVD(2014年2月21日発売)

『キャプテンハーロック』完全初回限定生産特別装飾版

ブルーレイ-ブルーレイ(3 枚組): 10,290円(税込)

『キャプテンハーロック』通常版

ブルーレイ(1枚組): 6,090円(税込)

DVD(1枚組): 5,040円(税込)

ブルーレイ&DVD オフィシャルサイト

http://visual.ponycanyon.co.jp/pickup/movie/pcbp52290/

 

本件のお問い合わせ先

※本リリースに掲載されている画像の使用をご希望される場合は、必ずお問い合わせ先までご連絡ください。

東映アニメーション(株) 経営戦略部 広報担当
東京都中野区中野4-10-1
中野セントラルパーク イースト5階

TEL:03-5318-0639 FAX:03-5318-0638

e-mail:press-mail@toei-anim.co.jp

ページ上部へ

  • © LEIJI MATSUMOTO/CAPTAIN HARLOCK Film Partners