MOVIE

胸が鳴るのは君のせい

DATA
絶賛公開中!

すべての“片思い経験者”の胸を鳴らす“
共感必至の青春ラブストーリー”
実写映画化、決定!!

イントロダクション

累計発行部数250万部突破の大ヒット少女コミック「胸が鳴るのは君のせい」の実写映画化が決定!

転校生の有馬隼人と、有馬を一途に思い続ける篠原つかさが繰り広げる
親友のように仲が良い友達への片思いが描かれた物語は、瞬く間に読者の心を掴み、人気を獲得。
つかさがまっすぐに恋に立ち向かい続ける姿はもちろん、
友達に恋をしたからこそ生まれる“不意打ちのトキメキ”、
そして有馬とつかさを軸に展開される登場人物たちの不器用な恋模様はリアルな共感を呼び、
連載終了を迎え月日が経った今でも青春ラブストーリーの決定版として愛され続けています。

そんな主人公・有馬を、
映画初主演となるジャニーズJr.「美 少年」のメンバー・浮所飛貴
ヒロイン・つかさを、
話題作への出演が絶えない2021年大注目の若手実力派女優・白石聖
が演じます。

つらくて切なくて、それでもやめられない――
恋と青春の醍醐味がたっぷり詰まった共感必至の物語が
すべての“片思い経験者”の胸を鳴らします。

ストーリー

マイペースで何を考えているか掴めない有馬隼人と、
何事にも一生懸命で明るくしっかり者の篠原つかさ。
有馬が転校してきてから、自然と多くの時間を一緒に過ごすようになる2人。
普段は飄々としている有馬だが、自分だけにみせるふとした優しさに心惹かれ、
つかさは有馬を目で追うようになっていた。
2人はあっという間に“親友”のように仲良くなり、
周りからも絶対両思いと背中を押され、つかさは意を決して有馬に告白をする。
しかし、「すげーいい友達だと思ってる」と申し訳なさそうに断る有馬。
告白してしまったことを後悔するつかさだったが、
変わらず優しく接してくれる有馬を、一途に思い続けると決意する。
そうして始まった高校生活最後の年。
2人の関係に、少しずつ変化が生まれていく。

キャスト・スタッフ

出演:浮所飛貴、白石聖
監督:髙橋洋人 脚本:横田理恵
原作:「胸が鳴るのは君のせい」(紺野りさ/小学館/ベツコミ)
制作プロダクション:オフィスクレッシェンド
制作協力:ドリームプラス
配給:東映

NEWS ニュース

NEWS ニュース

ページ上部へ

  • Ⓒ2021 紺野りさ・小学館/「胸が鳴るのは君のせい」製作委員会