MOVIE

『人体のサバイバル!/がんばれいわ!!ロボコン』

DATA
絶賛公開中!

全世界熱狂!全世界累計発行部数3000万部超えの
超大ヒット漫画 満を持してアニメ映画化!
『人体のサバイバル!』

仮面ライダー、サイボーグ009を生み出した
石ノ森章太郎原作
昭和、平成を駆け抜けた伝説のロボットが
令和にまさかの復活!!
『がんばれいわ!!ロボコン』

イントロダクション

『人体のサバイバル』
「科学漫画サバイバル」シリーズが この夏、スクリーンでサバイバル!!
 「科学漫画サバイバル」シリーズは、日本国内だけで累計970万部、韓国・中国・タイなど世界では3,000万部以上も読まれている、子どもたちに大人気の科学漫画。次々と襲いかかってくるピンチに、子どもたちが勇気と知恵で立ち向かっていくストーリーで、生き物、自然、人体、災害、環境問題、AI、宇宙など科学に関するさまざまなテーマを扱っている。手に汗にぎる冒険ストーリーを読み進めるうちに、自然と科学や理科の知識が身につく漫画として小学生を熱狂させ、第65回学校図書調査「小学生が選ぶ好きな本」では第1位、6年連続「朝の読書」で読まれた本トップ5入りを果たしている。
 その全小学生が映画化を待ち望んだ「科学漫画サバイバル」シリーズの中でも人気の高い「人体のサバイバル」が、この夏、スクリーンに初登場!「人体」の中を舞台に、サバイバルの達人ジオが、持ち前の勇気とアイデアで様々な困難に立ち向かっていく!!  体の中から脱出しようと奮闘するジオとノウ博士、一方、何も知らないピピと、振り回されながらも消えたヒポ号を探すケイが巻き起こす、笑いあり、学びありの物語は、映画館ならではの大迫力で、まるで自分が体の中を探検しているような臨場感!そして、出口の先に見える、思いも寄らないクライマックスとは・・・!?
 声優には、人気も実力も兼ね備えた豪華キャストが集結!主人公ジオ役を「アイドルマスター シンデレラガールズ」(星輝子役)の松田颯水、ジャングルの少女・ピピ役は「HUNTER×HUNTER」(ゴン=フリークス役)の潘めぐみ、医大生・ケイ役は「エヴァンゲリオン」シリーズ(渚カヲル役)の石田彰。また、ヒポ号を発明したノウ博士役は『スター・ウォーズ』シリーズ 2代目C-3POの吹き替えを担当している岩崎ひろし、そしてナレーションは、『プリズンブレイク』のマイケル・スコフィールドの吹き替えを担当している東地宏樹。この豪華声優陣が、個性豊かなキャラクターたちに新たな息吹を吹き込みます。  さらに!ゲスト声優には、様々なジャンルで長年第一線を走り続けている竹中直人が、その幅広い演技力で、ノウ博士が務める研究所の所長役をコミカルに演じます!実力派の豪華なゲストが映画をさらに盛り上げる!
 映画を超えたアトラクションムービー『人体のサバイバル』を体感せよ!!


『がんばれいわ!!ロボコン』
昭和、平成を駆け抜けた伝説のロボットが20年ぶり令和にまさかの復活!!
 タマゴ型で赤くコーティングされたボディに愛らしい眼が特徴的なドジなお手伝いロボット、「ロボコン」。原作は「仮面ライダー」「サイボーグ009」など数々のキャラクターを生み出し、“マンガの王様”と称される石ノ森章太郎で、1975年に「がんばれ!!ロボコン」が放送されるや、同時期に誕生した「スーパー戦隊」「仮面ライダー」とともに瞬く間に子供たちの共感を呼び、最高視聴率はなんと29.2%!
 1999年〜2000年にかけては、香港で巻き起こった空前の「ロボコン」ブームが日本にも押し寄せ、「燃えろ!!ロボコン」が放送。前作「がんばれ!!ロボコン」を観ていた世代が親となり、親子2世代で楽しめるコメディロボット作品として人気を博した。
 そして、令和に突入した今、新生「ロボコン」が 20年ぶりに映画になって帰ってくる!文字通り“がんばれ”と“令和(れいわ)”をかけ、ロボコンが今日も元気にお手伝い!!キャストには清水ミチコや芋洗坂係長、高橋ユウらを迎え、新生「ロボコン」の幕開けを盛り上げる!
 さらに、本作で石田秀範監督と脚本家・浦沢義雄による「燃えろ!!ロボコン」以来の夢の再タッグが実現!石田監督は、「ヒデ・I」の名義で「燃えろ!!ロボコン」の監督を務め、「平成仮面ライダー」シリーズでも数多くの作品を手掛けてきた。一方の浦沢も代表作である「不思議コメディー」シリーズを筆頭に、「スーパー戦隊」シリーズといった特撮作品に加え、「忍たま乱太郎」「クレヨンしんちゃん」などの子ども向けアニメ作品まで知り尽くした脚本家で、この両者が 20 年ぶりのタッグを組み、満を持して新生「ロボコン」を生み出す!
 20年ぶりに蘇る「ロボコン」が、令和の時代にどんなドタバタ劇を繰り広げるのか!?そして迫力満点の MX4D でロボコンはどんな形態に生まれ変わるのか!?  昭和、平成、令和と3つの時代を一貫したギャグセンスで駆け抜けてきた新生「ロボコン」ここに誕生!!

ストーリー

『人体のサバイバル』
サバイバルの舞台は「人体(カラダ)」の中!?
さぁ、ナノサイズの大冒険をはじめよう!

 突如出現した、ナノサイズになる人体探査機=通称“ヒポ号”。それはノウ博士が発明した、体の中に入り、今まで治せなかった病気を治療するための画期的なマシンなのだ!!ジオとノウ博士がヒポ号に乗り込んだのもつかの間、それを知らないピピがうっかり飲み込んじゃった・・・!?
 「ウォォォーーー!!」と叫びながら、滝のような猛スピードでピピの体の中に流れ込んだジオとノウ博士は、胃から腸へと向かって脱出するため、体の中の道なき道を進んでいく!いきなり、怪獣のような巨大生物に襲われるも、「僕に任せて!」とジオ持ち前の勇気でなんとかピンチを乗り越えた!・・・と思いきや、ヒポ号のエネルギーが切れ、さらには大腸の壁から毛細血管に吸収されてしまい、今度こそ、脱出不可能・絶体絶命の大ピンチ!!そこでピピの体の中から脱出するためにノウ博士とジオがとった“ある作戦”とは・・・?
 そして事態は思わぬ展開に!突然苦しみ出すピピの身に一体何が・・・!?「必ずピピを救ってみせる!」ピピと交わした約束のため、ジオのサバイバルはヒートアップ!!この夏、ジオと一緒に人体の世界を大冒険!

『がんばれいわ!!ロボコン』
ロボコンが今日も元気にお手伝い!「がんばれいわっーーーー!」

 ときは令和、町中華屋“全中華”に、ロボットカンパニーから派遣されてきたお手伝いロボット、ロボコンが壁を破って現れた!!お手伝いで人の役に立ちたいロボコンは、“全中華”の店主・カズオパパと、ヨーコママを手伝おうとするも、ドジを連発。見かねた息子のヒロシは、ロボコンとトルネード婆々のもとへ出前に出かける。お手伝いができていると思ったロボコンは嬉しさの余り、タンタンメンが入ったオカモチを振り回してしまい・・・。  案の定、オカモチを開けるとそこにはすっかり汁の飛んだタンタンメンが!心配するヒロシをよそに、トルネード婆々は“汁なしタンタンメン”をすすって一言、「美味しい!!」  トルネード婆々の口コミで“全中華”の“汁なしタンタンメン”は行列ができるほどの大人気になり、ロボコンもご機嫌でお店のお手伝い!
 ところが、“汁なしタンタンメン”の人気ぶりに他の料理たちは怒り爆発!“汁なしタンタンメン”と“全中華”の料理たちのアツいバトルが繰り広げられる!その裏で、地球規模の陰謀を企む影が動き始め・・・。
 想像を遥かに超えた、驚愕の展開が待ち受ける!

キャスト・スタッフ

『人体のサバイバル』
キャスト
ジオ:松田颯水 ピピ:潘めぐみ ケイ:石田彰 ノウ博士:岩崎ひろし
ナレーション:東地宏樹

『がんばれいわ!!ロボコン』
原作:石ノ森章太郎  (※ ノは4分の1角)
監督:石田秀範
脚本:浦沢義雄

NEWS ニュース

NEWS ニュース

ページ上部へ

  • ⒸGomdori co., Han Hyun-Dong/Mirae N/Jeong Jun-Gyu/Ludens Media /朝日新聞出版・東映アニメーション ©石森プロ・東映