東映ホーム > 東映マイスター > vol4平成仮面ライダー 仮面ライダーマイスター・田﨑監督&白倉プロデューサー登場!

vol.4 平成仮面ライダー 10年を駆ける!

仮面ライダーマイスター・田﨑監督&白倉プロデューサー登場!

平成仮面ライダー10周年を記念し、田﨑監督と白倉氏とのディープな対談が実現しました。二人だから分かる、二人だけが知っている“ライダーの姿”がいま明かされます。
 

【田﨑竜太 プロフィール】
1964年、東京生まれ。87年に『仮面ライダーBLACK』にて助監督として関わり、95年に『超力戦隊オーレンジャー』で監督デビュー。その後、海外制作版である『パワーレンジャー』を手がけるために渡米。帰国後、白倉プロデューサーの招聘で『仮面ライダーアギト』よりシリーズの監督として復帰。『仮面ライダー555』まで3年連続でメイン監督としてシリーズに関わり、劇場版も手がけた。その後『美少女戦士セーラームーン』を経て、オリジナルSFドラマ『Sh15uya(シブヤフィフティーン)』を監督し、06年には『小さき勇者たち~ガメラ~』が公開。『仮面ライダーカブト』で仮面ライダーシリーズに復帰し、現在『仮面ライダーW』に至るまで4作連続で監督するなど、東映の特撮作品ではなくてはならない存在である。

白倉伸一郎プロデユーサー

【プレゼンター:白倉伸一郎 プロフィール】
1965年生まれ。1990年東映株式会社入社、テレビ部に配属。91年『鳥人戦隊ジェットマン』『真・仮面ライダー/序章』に参加。遍歴を経て、2000年『仮面ライダークウガ』で特撮番組に復帰。以降、数々の平成仮面ライダーシリーズを手がける。現在、東映東京撮影所長代理。





◆仮面ライダーディケイド Introduction
平成仮面ライダー10周年を迎える記念碑的作品、その名もズバリ「仮面ライダーディケイド」。前9作の仮面ライダー世界を渡り歩く、謎の青年の活躍を描くという集大成的な物語の展開が大反響を呼んでいる。そして今回の劇場作品では、さらなるサプライズとして、昭和の仮面ライダーたちも大集合し、夢のような大スケールのバトルが展開される事となった!
これにより、昭和の初代ライダーファンも50歳に届こうという現在、何と半世紀にも渡る年代をも巻き込むという、究極のヒーロームービーが誕生するのだ! 敵も悪の組織の代名詞ともいえる“ショッカー”が“大ショッカー”として復活。死神博士や地獄大使など数々の大幹部や怪人なども登場し、オールドファンに強烈アピール! 

本来のターゲットである子どもたちにも、平成・昭和が入り乱れたライダーバトルの大迫力は、まったくの新鮮な驚きをもって迎えられること間違いなし。今、時を越えて集結する正義と悪の超絶パワー! オールライダー対大ショッカーの戦いがスクリーンを揺るがし、観る者を夢のバトルステージへと誘う!! すべての仮面ライダーを愛する者たちに贈る、夢の仮面ライダー祭りなのだ!!


◆仮面ライダーディケイド Story
ピアノの音が流れてくる謎の洋館。士、夏海、ユウスケがたどり着いたその館には、士を兄と呼び、旅から帰るのを待っていたという1人の少女がいた。ついに士の居た世界に帰ってきたのか? その少女・小夜に付き従う謎の男・月影は、この世界にも滅びの現象が起き始めているという。それを防ぐためには最強のライダーを1人、決めなくてはならない。立ち上がった士は、数々の仮面ライダーたちと壮絶なライダーバトルを繰り広げて行く! まさか、夏海の見たあのライダー大戦の夢が現実のものとなってしまうのか……?
そして、閉ざされていた士の記憶が甦るとき、息を潜めていた謎の闇組織・大ショッカーまでもが、その邪悪な姿を現す!さらに、その陰に隠された悲しい少女の想いが、士を窮地に陥れていく。はたしてライダーバトルの行方は?

 そして大ショッカーが企む世界征服計画とは何なのか? 謎に満ちたディケイドの物語が、この映画<旅>でついにピリオドを打つ! 天を割り、地を裂き、激突する巨大な力の攻防戦! 言葉を失う超展開が待つ超弩級バトルの果てに見えるのは、大団円か? それとも世界の破滅なのか!? 伝説必至のスペシャルプログラムを劇場で目撃せよ!!


◆侍戦隊シンケンジャー Introduction
外道衆と戦う5人の若き侍の活躍を描く「和」の心満載のスーパー戦隊「侍戦隊シンケンジャー」。漢字をあしらえたマスクに身を包み、鍛えたモヂカラを駆使して、三途の川からやってくる外道衆を相手に、正義の刃で立ち向かう。新たに6人目の新戦士も仲間に加わり、戦いは益々その激しさを増していく……。さて、お立ち合い! 今回の銀幕版は、突如として甦った強敵によって、シンケンジャーは敗北寸前。彼らに残された最後の手段は、初代シンケンレッドが使用したという、秘伝ディスクを探し出すことのみ。さぁさぁ、それを巡って展開する丁々発止の激バトル! 知恵比べ、腕比べ!! そして今回、なんと実写での邦画初となるフルデジタル3D映画としてのお披露目となるから驚き。昭和のアナグリフ(赤青メガネ)方式を遥かに越える、平成版3Dヒーロー映画がここに誕生! 「仮面の忍者 赤影」「人造人間キカイダー」「イナズマン」など、昭和の時代に<東映まんがまつり>で子どもたちを魅了した、あの立体映画の興奮が、装いも新たにシンケンジャーの戦いを盛り上げるって寸法だ! 驚天動地のゲキ熱ムービーから、もう目が離せない!! 映画ならではのカラクリで、命を燃やす夏の陣!!

◆侍戦隊シンケンジャー Story
正旗印はためき、ホラ貝の音が響き渡る戦場。シンケンジャーは、脂目マンプクが率いるクサレ外道衆1万の猛攻を受け、その脳裏には敗北の文字さえ浮かび上がらんとしていた。しかし、そんな絶体絶命の戦況をくつがえす、秘伝のディスクが存在するという。それは300年の昔、初代シンケンレッドであった丈瑠の祖先、志葉烈堂が脂目マンプクを封印する際に使用したという、曰く付きの初代秘伝ディスクだった。古の戦いの後、行方不明になっていたその秘伝ディスクの所在を、ついに彦馬と黒子たちがつかんだ。意気上がるシンケンジャーだったが、問題はその場所だ。なんと、敵陣の真っ直中に鎮座する神社に有ることが分かったのだ。秘伝ディスク奪還とその先にある勝利を求めるシンケンジャー。その反撃は成功するのか!? 火花散る剣戟が、巨大な侍の必殺技がスクリーンから飛び出し、観る者の魂を熾烈な戦場へと誘う超娯楽作品、ここに推参! 夏を彩りし銀幕版は奇策縦横、起死回生!!

◆CAST/STAFF
原作/【仮面ライダーディケイド】石
森章太郎 【侍戦隊シンケンジャー】八手三郎
脚本/【仮面ライダーディケイド】米村正二 【侍戦隊シンケンジャー】小林靖子
監督/【仮面ライダーディケイド】金田 治 【侍戦隊シンケンジャー】中澤祥次郎


【仮面ライダーディケイド】
門矢 士/仮面ライダーディケイド 井上正大
小野寺ユウスケ/仮面ライダークウガ 村井良大
光 夏海 森カンナ
海東大樹/仮面ライダーディエンド 戸谷公人
地獄大使 大杉漣
光栄次郎、死神博士 石橋蓮司

【侍戦隊シンケンジャー】
志葉丈瑠/シンケンレッド 松坂桃李
池波流ノ介/シンケンブルー 相葉弘樹
白石茉子/シンケンピンク 高梨 臨
谷 千明/シンケングリーン 鈴木勝吾
花織ことは/シンケンイエロー 森田涼花
梅盛源太/シンケンゴールド 相馬圭祐
志葉烈堂/初代シンケンレッド 合田雅吏
脂目マンプク(声の出演) 大和田伸也
日下部彦馬 伊吹吾郎


◆公式サイト

http://www.dcd-shin.jp/
 
 


(C)石森プロ・テレビ朝日・ADK・東映
(C)2009 テレビ朝日・東映AG・東映 劇場版「ディケイド・シンケンジャー」製作委員会
 

東映リリース