東映ホーム > 東映マイスター > vol1相棒マイスター六角精児さん 相棒マイスター・六角精児さん登場!

Vol.1 オープニング&緊急企画 「相棒マイスター六角精児さん」インタビュー

相棒マイスター・六角精児さん登場!

無題ドキュメント
「東映マイスター、熱く語る!」
東映作品の現場で活躍する“ひと”にスポットをあて、作品づくりに携わる人々の熱き思いや夢をシリーズで紹介する「東映マイスター」がスタート。オープニングには3月28日(土)公開の映画『鑑識・米沢守の事件簿』主演の六角精児さんが登場!初主演となる映画での撮影エピソードや、共演者、東京撮影所スタッフへのメッセージをお話いただきました。

六角精児

 

【六角精児プロフィール】

1962年6月24日生まれ、兵庫県出身。
劇団扉座の旗揚げメンバー。個性的なキャラクターで商業演劇から小劇場まで幅広くこなし、ケラリーノ・サンドロヴィッチ、蓬莱竜太、倉持裕等人気若手作家の舞台にも数多く参加。
「電車男」(05年CX)で強烈なインパクトを残し、近年もNHK朝の連続テレビ小説「純情きらり」(06年NHK)、「セクシーボイスアンドロボ」(07年NTV)、「スクラップティーチャー」(08年NTV)等多数のTVドラマに出演。映画は『東京タワー オカンとボクと、時々、オトン』(07年)、『受験のシンデレラ』(08年)等。鉄道マニアとしても知られ、バラエティ番組「タモリ倶楽部」(EX)に出演。得意なギターと歌を今作品で披露している。

『鑑識・米沢守の事件簿』ストーリー

©2009「鑑識・米沢守の事件簿」パートナーズ

2008年上半期、興行収入・観客動員数ともにナンバー1となった『相棒—劇場版—  絶体絶命!42.195Km 東京ビッグシティマラソン』から、初めてのスピンオフ ムービーが誕生!  

物語は、『劇場版』の大きな見どころの1つだった東京ビッグシティマラソン から始まる。参加者の中に逃げた女房・知子を見つけた米沢だったが、翌日彼女 が死体で発見された。実は女性は同名の別人で、所轄の刑事・相原の別れた妻。 早すぎる死因の断定を不審に思った米沢は、自殺という結論に納得しない相原と 共に、彼女の死の真相を調べ始める。だがやがて、警察機構の大きな闇につきあ たってしまった——。  

これまでベールに包まれていた米沢守の私生活や心情のほか、指紋照合や映像 解析などマニアックな鑑識技術を駆使する姿も詳細に描かれる今作は、常に新し いことにチャレンジし続けている「相棒」チームが挑んだ、新たなる挑戦なのだ。

東映リリース