東映ホーム > 東映マイスター > vol19瀧本智行監督 舞台挨拶について

マイスターvol.19 映画マイスター:映画『はやぶさ 遥かなる帰還』完成記念 「瀧本 智行 監督 インタビュー」

舞台挨拶について

公開の前に、震災の被災地を回られて試写会を行われましたが、お客さんの反応はいかがだったでしょうか

岩手と宮城の映画館に行ってきたんですが、舞台挨拶自体を初めて経験されるお客さんばかりで、最初は戸惑われていた感じもあったんですね。でも、80人くらいのキャパシティの小さな映画館に行ったときには、舞台上からお客さん一人一人の顔が良く見えるんですが、そのまなざしが凄くあたたかくって、通常の試写会での舞台挨拶とは全然違うすごくいい雰囲気でした。

石巻の舞台挨拶では、渡辺謙さんが涙を浮かべる場面もありました。山口が「はやぶさに、ふるさとを見せてやりたい」という台詞を言うシーンがあるんですが、その“ふるさと”というのは、もしかしたら3.11の前の、緑豊かで青い海のことだったかもしれない、という話を渡辺さんがされた瞬間に、700人程のお客さんの発する空気が、ギュッと凝縮したのが僕にも感じられました。被災者の方々が渡辺さんの言葉に一瞬で反応し、その空気の圧力のようなものに触れて、渡辺さんも男泣きされたのではないでしょうか。

僕は正直、行く前には不安で、映画どころじゃないんじゃないか、受け入れてもらえないんじゃないかなと心配していたんですけれど、みなさん、すごく温かい反応で、「来てくれてありがとう」って言っていただけました。先ほどのリーダーの話ではありませんが、この映画のプロジェクト・マネージャーも兼任されている渡辺さんの「絶対行くんだ」という強い気持ちが、この試写会を実現をさせた、そのことが僕は凄く良かったと思います。

 

本日は、ありがとうございました。 

 

映画『はやぶさ 遥かなる帰還』 2012年2月11日(土)公開



『はやぶさ』に全てを賭けた日本の科学者・技術者たちの魂の挑戦。JAXA協力のもと<完全映画化>

【CAST/STAFF】
監督 : 瀧本智行
原作 : 山根一眞「小惑星探査機 はやぶさの大冒険」(マガジンハウス刊)
脚本 : 西岡琢也
協力 : 宇宙航空研究開発機構(JAXA)


【公式サイト】
映画『はやぶさ 遥かなる帰還』オフィシャルサイト


©2012「はやぶさ 遥かなる帰還」製作委員会

 

東映リリース