プレスリリース

当社関係会社における新型コロナウイルスの感染者発生について

当社関係会社における新型コロナウイルスの感染者発生について 当社関係会社における新型コロナウイルスの感染者発生について

関係会社である株式会社東映テレビ・プロダクションにて勤務し、ドラマ「刑事7人」を担当する20代の男性業務委託スタッフが、新型コロナウイルスに感染していることが確認されました。

当該スタッフは、7月30日(木)夜に発熱したため翌31日(金)に医療機関にて診察を受けたのちPCR検査を受診、8月1日(土)に「陽性」と判明いたしました。現在は保健所の指示により療養施設で療養中です。

当該作品の出演者およびその他のスタッフについては全員濃厚接触者ではないことが保健所から確認されました。スタッフは現在まで自宅待機とし、全員がPCR検査を受け、全員の「陰性」が確認されました。
なお、東映東京撮影所の各施設の安全を確認し、当該作品以外の作品は通常通りの撮影を行っております。

当社並びに関係会社においては、今後も関係各所と連携し、社内および社外への感染拡大防止と業務にあたる社員・スタッフや関係者の安全確保に努めてまいります。

東映株式会社