経営方針

1東映グループ企業理念

東映グループは映像製作の絶え間ない継続による
『全世界で人々に愛されるエンタテインメントの創造発信』を理念とした三位一体の企業活動に従事しています。

2東映グループ経営ビジョン2020

 ※東映グループは2020年のその先も質高く健全なエンタテインメントを創造発信していく
『総合コンテンツ企業』を目指し、グループの各人がさらに三位一体の力を結集します

  • 1

    創造力:コンテンツ(映像やイベント企画、キャラクター創出、顧客サービス向上のアイディアなど)を生み出すための源泉となる力

  • 2

    実現力:グループで培われたノウハウやインフラを最大限に活用して、創造の種を大きく実らせる力

  • 3

    行動力:生まれたコンテンツをあらゆるシーンで有効活用し、全世界へ発信していく力

3つの力を企画・製作・営業のみならず、あらゆる業務で発揮して、万人に幸福と夢の実現をもたらします