東映の事業

テレビドラマ

他の映画会社よりも先んじて1958(昭和33)年にテレビ映画の第1作を送り出して以来、劇場用映画で蓄積した企画制作能力と制作体制を基盤として、
刑事もの・時代劇・サスペンス・特撮もの等のレギュラー番組、長時間スペシャル番組などドラマを中心に、
多方面にわたるジャンルの作品を手がけています。

東映㈱のテレビ番組は、東京地区では東京撮影所、㈱東映テレビ・プロダクション、東映アニメーション㈱、
京都地区においては京都撮影所の各製作部門において制作します。そこで作られた番組は、在京キー局が外部発注している
テレビドラマ番組において常に高率なシェアを保持しており、視聴率においても高い水準を維持しています。

  • 「相棒16」
    ©テレビ朝日・東映

  • 「科捜研の女17」
    ©テレビ朝日・東映

  • 「仮面ライダービルド」
    ©2017石森プロ・テレビ朝日・ADK・東映

  • 「快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー」
    ©2018 テレビ朝日・東映AG・東映

“仮面ライダーシリーズ”は、2016(平成28)年に放送開始から45周年を迎えました。
同年、“スーパー戦隊シリーズ”も40作品を超えました。多くの子どもたちの夢と憧れに支えられてきた歴史と伝統を守りながら、
これからも愛される作品づくりに取り組んでいきます。