東映の事業

放映権・ビデオグラム化権

放送メディア多チャンネル時代の現在、東映㈱は、東映グループが保有する豊富なコンテンツ(劇場用映画・テレビ映画・東映アニメーション㈱作品・東映ビデオ㈱作品)を、東映グループのCS波放送局「東映チャンネル」を含む日本全国のあらゆる放送メディア(地上波・BS波・CS波等)を対象に、適切なウィンドウ(独占的な放映期間の設定)を調整・検討し、放映権を販売しています。


また、東映グループが保有するコンテンツのビデオグラム化権を、グループ会社の東映ビデオ㈱をはじめとするパッケージソフトメーカーに許諾しています。

  • テレビ「相棒」シリーズ

  • 『ドラゴンボール 復活の「F」』
    ©バードスタジオ/集英社
    ©「2015ドラゴンボールZ」製作委員会

関連リンク