TV

宇宙戦隊キュウレンジャー

DATA
2017年2月12日~2018年2月4日放送
放送は終了しました。ご視聴ありがとうございました。

EPISODE GUIDE

Space.44 ドン・アルマゲの正体
2018年1月7日放送
※2017年12月31日(日)の放送はお休みです

ドン・アルマゲの野望はキュウレンジャーによって阻止された。

ホシ★ミナトによると、キュウレンジャーの活躍が
宇宙各地での抵抗運動をさらに加速させているとのこと。

宇宙に希望の光が差し込んできているように見えた。

だが、惑星サザンクロスの爆発前に姿を消したドン・アルマゲ。
その消息は不明のままだった。
恐ろしいほどの静けさが、逆に不気味でもあった。

そんな中、キュウレンジャーたちは気まぐれにもキュータマから飛び出してきた
ぺガさんと<九草粥>を食べながら楽しく団らんしていた。

しかし、ドン・アルマゲの正体を見てしまったツルギは
心ここにあらずと言った状態で、仲間たちにもそのことを話せずにいた。

そこに、カラス座系で惑星が次々と爆発、消滅しているという通信が入る。
ラッキーたちはドン・アルマゲが絡んでいるのでは?とカラス座系に向かうことに……。
 
 
監督:加藤弘之
 
脚本:毛利亘宏

43話、竹本監督のキュウレンジャー愛に溢れた力作でしたね~。
2017年もラストの放送となりましたが、取り急ぎ2月の放送開始からキュウレンジャーをご覧いただいてくださった皆様、本当にありがとうございます。
竹本監督の気合で、あたかも最終回のような壮大なエピソードになりましたが(笑)
キュウレンジャー、まだまだ終わりませんからね!!むしろ、最も激しく、最も厳しい戦いが2018年冒頭から繰り広げられることになります。
年末年始、1週の休止を挟みまして、1月7日から最終回まで、キュウレンジャーの最後の戦いが描かれますので、絶対に見逃してはなりませぬぞ!
 
まず、長らくフードで顔を隠しておられたドン・アルマゲ様の正体が、早速44話で明かされます。43話でツルギはいち早くその正体を見ることになったわけですが、何故かそれを隠しております。キュウレンジャーには言えない衝撃の真実がそこにはあるのではないでしょうか。
 
つまり、2018年はキュウレンジャーとドン・アルマゲのガチンコ直接対決。
 
その中でキュウレンジャーたちは仲間を信じ、12人で1つのチームとして立ち向かいます。キーワードは<諦めない>こと。そして<離れていても心は1つ>ということ。
 
ダークサイドに堕ちたナーガ、仲間から離れ兄に挑もうとしたスティンガー。破壊されてしまったチャンプや死にかけたラッキー。過去に残ったショウ。
紆余曲折ありながらも、そのたび乗り越えて、誰一人欠けることなくここまでたどり着いた、史上最多の大所帯戦隊のキュウレンジャー。
 
2018年もきっとたくさんの壁にぶち当たると思いますが、12人で一緒に乗り越えていくのでしょう。キーワードは<諦めない>こと。そして<離れていても心は1つ>ということ。この言葉を皆様もしっかりと胸に焼き付けて、ご覧いただければ嬉しいです。大事なことなのでもう一度言いました(笑)
 
改めまして、2017年はキュウレンジャーの応援ありがとうございました!
 
2018年も何卒よろしくお願いいたします!
ヨッシャ、ラッキー!!


 イベント情報 

シアターGロッソ 宇宙戦隊キュウレンジャーショー 第5弾!
まだまだあるぞ!キャスト出演公演!!

Gロッソ秋の恒例、キャスト出演公演が無事閉幕!
連日満員御礼の大盛況の中でキャストたちも非常に楽しそうに躍動しておりました。
目の前のお客さんと一緒に空間を共有するライブ感が彼らにはとても幸せな体験だったと思いますし、同時にお客さんにも幸せな時間であったのであればとても嬉しいです!

その興奮、2018年も味わってみませんか??笑

年明けて1月末から、第5弾の公演が始まります。
今回は、満を持して!!なんてこったおじさん、すなわち…伝説おじさん、すなわち…鳳ツルギ、すなわち…南圭介さんの参戦が決定!!

南さんの気合、尋常じゃないですよ(笑)
ちなみに、南さんをイジる気満々という意味で…岸さんや榊原さんの気合も相当なもんです。(ちょっとズレてる気もしなくもないが…)

4弾をご覧になった方も見逃してしまって悔しい!という方も!!
ぜひシアターGロッソでキュウレンジャーと一緒に楽しい思い出を作りましょう!

詳細はGロッソ公式HPへ↓
https://www.tokyo-dome.co.jp/hero/#1038



 Blu-ray情報 

「宇宙戦隊キュウレンジャー Blu-ray COLLECTION 2」絶賛発売中!!

12月6日より発売となりました「宇宙戦隊キュウレンジャー Blu-ray COLLECTION 2」
ですが、大好評の封入特典、久正人さん描き下ろしのオリジナルマンガ、題して「THE NINE SHOT -ナイショの話-」も第2巻が拝めます!!
 
テレビシリーズであまり語られることのない、キュウレンジャーたちの【日常】に焦点をあてた“ナイショ”の物語を読み切りでお届けしするという本企画ですが、
Blu-ray COLLECTION4巻に各1冊ずつ付属し、Blu-ray全巻購入者向けプレゼント
である最終巻を合わせた全5巻で構成されますので、全てチェックしてくださいね!!
 
第2話「悩みのムードを照らしタイヨウ!」では、バランスとナーガの<出会い>が
描かれます。一見、何の話だこれは??という奇妙な導入から、一気にドラマティックな展開へと引き込む久先生の画力とストーリー構成は非常にお勉強になります…(笑)
BN団ファン必見の第2巻、お楽しみに!!

詳しくは…こちらをチェック!↓
https://www.toei-video.co.jp/special/kyuranger/



 CD情報 

『宇宙戦隊キュウレンジャー サウンドスター2 ソングコレクション スーパースペースヒットチャンネル!』が日本コロムビアさんより絶賛発売中ですが…
引き続き!!

『宇宙戦隊キュウレンジャー オリジナルアルバム サウンドスター3 ゲース・インダベーの逆襲』11月29日 に発売となりました!!

http://columbia.jp/prod-info/COCX-40109/

ご執筆は今回も!!昼はスーツアクター、夜は脚本家(!?)という二足の草鞋を成立させているスーパーウーマン、野川瑞穂さんにお願いさせていただきました!

慣れもあるのか、野川さんも今まで以上にフルスロットル!きっかけとなる素材のアイディアをちょこっとお伝えしただけで、まあ膨らむ膨らむ!!笑
それを止めないで温かく見守っていたら、なんだかとんでもないものができてしまいました(笑)もはやこのシリーズ、ただのアルバムにあらず、もはやドラマCDといってしまっても良いほどのストーリー性を帯びております(笑)

今回は、何故か未来のお話し。
宇宙が平和になった世界で催される『キュウレンジャー同窓会』
それぞれ年月を重ねてキュウレンジャーのメンバーはどのように変わり、またどのように変わらなかったのか(笑)そして衝撃のオチ………!!
ショウ司令役の神谷さん待望の(!?)特別出演・日下秀昭さんと司令の絡みもあり…

とにかく遊び心満載のCDが完成いたしました!
ぜひお手に取っていただけますと嬉しいです~

その他にもさまざまなCD&DVDが発売中!!詳細はコチラです~↓
http://columbia.jp/kyuranger/



 Vシネマ情報 

絶賛発売中!!

60秒予告⇒ https://youtu.be/bINyG-Y5h1g

いよいよVシネマ『宇宙戦隊キュウレンジャー Episode of スティンガー』が発売となりました!いや~なんだか完成からここまで長かったような短かったような…。放送中にスピンオフが発売となるというのは異例なことで、それ自体は非常にありがたいことだと思っております。テレビシリーズとの連動という意味でも、#34でキュウレンジャーに戻ってきたチャンプには、未だ〝暴走〟という危険と謎が残っていますが、そのチャンプの暴走に対するスティンガーの想いや咀嚼の仕方というものが、Vシネマをご覧いただければより濃密に感じられることと思います。テレビシリーズの今後の展開をよりドラマチックに補完できる存在として機能できると思いますので、スティンガーが好きな方、チャンプが好きな方はもちろんのこと、キュウレンジャーをここまで楽しんできていただいた方には満足いただけるのではないかと手ごたえをもってお届けします。

そして、もちろんスティンガーという男をより深く知ることができるのが本作の一番の〝売り〟であることは間違いありません。

スティンガーという男の背負う業、その業の中に渦巻く様々な感情、そしてその感情を呼び起こすこととなる1人の女…。テレビシリーズとはあえてテイストを変えて、グッと大人っぽいムードの中でスティンガーの知られざるエピソードが展開されていきます。
スティンガーとスコルピオ、スティンガーとチャンプ、そしてスティンガーとミカ。この3つの関係を通して、スティンガーという男の魅力がどこにあるのか、何故に惹きつけられるのか、みなさんなりに探していただければと思います。
そして、より彼を好きになっていただけると嬉しいです。

公式サイト⇒ https://www.vcine-stinger.com/



 配信ドラマ情報 

「東映特撮ファンクラブ」にて絶賛配信中です!

http://tokusatsu-fc.jp/

こちらが予告映像となります!ぜひご覧ください!!
予告映像URL⇒ https://youtu.be/y6wj7bBKz_8

キャストからもメッセージが届いておりますのでこちらもチェック!↓
https://www.youtube.com/watch?v=TBVLTNUk2ZA

さらにまだまだ配信…!?



 さらにまだまだ配信…!? 

キュウレンジャーのメンバーが、スターチェンジを巡って、あっちこっちで大騒動!?
『宇宙戦隊キュウレンジャー 変身講座 ~君も一緒にスターチェンジ~』絶賛配信中です!!

スペシャルバージョンの動画はコチラからアクセス!!↓
https://youtu.be/5NHXWJCpFZ4
第1話から第6話をまとめてご覧になる場合はこちらのページへGO!
http://sentai.b-boys.jp/kyu/movie/

(文責・望月卓)

Space.43『聖夜に誓うヨッシャ、ラッキー』ご視聴ありがとうございました!
前回に引き続き、演出を担当していただきましたのは、竹本昇監督!
まさに見どころ満載のクリスマスプレゼントをお届けできたのではないでしょうか!?

今回、仮面が取れ、お芝居中心となったアスランですが、改めて素晴らしいお芝居を披露していただきました。
特に最後の「ヨッシャ、ラッキー」では思わず涙を通り越して、嗚咽が……
本打ち合わせで最後のヨッシャラッキーを言ってもらうかどうか悩みに悩んだのですが、
でも銀之丞さんのお芝居ならばと、そのセリフを残させて頂きました。
結果として、想像以上に素晴らしい「ヨッシャ、ラッキー」を演じて頂き、試写の際でもそこかしこから涙の音が。
 
今回特殊な戦隊のアフレコでもうまく声を吹き込んでくださいました。
以前からご縁のある清家利一さんが演じるアスランとは息ぴったり
そして、撮影現場でも撮影技師・松村さんとは、共通のご友人のお話などで盛り上がっておりました。

お芝居をともにしたラッキーも、岐洲さんは銀之丞さんに引っ張られ、自分が話していない時でも素晴らしい表情をしておりましたよね!

改めまして、ご出演ありがとうございました!!

また、本日をもちましてマーダッコもオールアップ!
タコの足の再生能力から着想を得て、何度も生き返り、要所要所でキュウレンジャーを苦しめてくれました!
戦隊史上、一番倒された怪人と言っても過言ではないのではないでしょうか(笑)
打ち合わせの時に、次のマーダッコのキャラを考える時間はとても楽しい時間でした。
そんなたくさんのキャラを喜多村英梨さんには楽しんで演じて頂き、非常に存在感のある怪人になったと思います!
 
改めまして、ご出演ありがとうございました!!

さてさて、劇的な最後を迎えたキュウレンジャーですが、締めくくりはクリスマスの衣裳を着ての登場!となりました!
なんと、シーザーもクリスマス仕様となっております!靴下も履いていて、かわいすぎます。
気づかなかった方はもう一度見て頂きたいのですが、エンディングダンスにもシーザーは登場しております!
 
ではでは、キュウレンジャーたちの愛らしいクリスマス衣裳(一部独特な方もいらっしゃいますが)で締めとさせていただきます!
今回もクライマックス的な盛り上がりでしたが、これからはさらにもう一回り大きな衝撃が待ち構えております!
これからのキュウレンジャーを絶対に見逃さないでくださいね!

(文責・川勝宥典)

PAST EPISODE 過去のエピソード

NEWS ニュース

INFORMATION 番組情報

CAST
シシレッド/ラッキー:岐洲 匠
サソリオレンジ/スティンガー:岸 洋佑
ヘビツカイシルバー/ナーガ・レイ:山崎大輝
カメレオングリーン/ハミィ:大久保桜子
カジキイエロー/スパーダ:榊原徹士

STAFF
【チーフプロデューサー】 佐々木基(テレビ朝日)、井上千尋(テレビ朝日)

【プロデューサー】  望月 卓(東映)、矢田晃一(東映エージエンシー)、深田明宏(東映エージエンシー)

【原作】 八手三郎(講談社「テレビマガジン」/小学館「てれびくん」連載)

【脚本】 毛利亘宏

【音楽】 山下康介

【主題歌】 オープニングテーマ「LUCKYSTAR」
エンディングテーマ「キュータマダンシング!」

【コンセプトアート】 久正人

【監督】 柴﨑貴行、杉原輝昭 ほか

【アクション監督】 福沢博文

【特撮監督】 佛田 洋(特撮研究所)

【制作】 テレビ朝日/東映/東映エージエンシー

LINK テレビ朝日 公式サイト

ページ上部へ

  • ©2017 テレビ朝日・東映AG・東映