東映ホーム > テレビ > その男、副署長3

テレビ

その男、副署長3

第10話

2009年12月17日(木)20時~ 放送

こわあい事件が起こったの!藤倉美奈子っていう結婚を控えた女の人なんだけど、胸を包丁で刺されて殺されたの…その凶器を握り締めて死んじゃってたんだけど、野沢課長さんはその死体を見て、何だか過去の同じような事件を思い出したみたい…。

ずっと前にも同じような手口の事件があったんだって。その犯人は苅部っていうんだけど、結婚を控えた沢恵さんを殺したの…理由がね、何でも恵さんが結婚指輪を見せびらかしてるのが気に入らないとか…もう狂ってるよ!

そんでもっと許せないのは、苅部は恵さんから奪った結婚指輪も、恵さんの血で汚れた衣服も、記念品だからって言って、処分もしなかったんだよ…もう、本当にアタシとしては怖いし、許せない!

でね、まだ刑務所に入ってるかと思ったら、模範囚だったらしくて三ヶ月前に仮釈放されてるんだって!で、河原町署では苅部が怪しいんじゃないかって、捜査を開始したんだけど…。

殺された藤倉美奈子さんの家にはマスコミがわんさと押しかけて大騒動になったんだ!苅部の家はもう廃屋みたいになってて、あちこちに誹謗中傷の落書きもあって…。

そうこうしてるうちに、またもやあの京都府警の黛一課長がやってきて…前もそうだったけど、お父さんとすんごい仲の悪い人…お父さん、黛さんと喧嘩しないといいけど…。

でね、捜査方針だかをお父さんと黛さんが話して…そこで黛さん、お父さんに何言ったと思う?もう、超ビックリだよ!ええ!マジで!って言葉は、こんな場面にあるってこと!黛さんが何を言ったか…それは見てのお楽しみ!

スタッフ

監督:藤岡浩二郎
脚本:櫻井武晴

みどころ

この放送でね…今シリーズの「その男、副署長」は最終回!でも、でも、またいつか、アタシもきっと戻ってくるからね!

今回は、あっと驚く意外な犯人!その人の名前は…言えるわけないじゃん!でも、まさかまさかの真犯人だよ!

アタシが小さい頃はね、夜道は気をつけて帰りなさいとか、そんなふうによく言われたけど、今の日本ってさ、夜道じゃなくてもウンと怖い感じするよね。

暗くても暗くなくても、何だかアチコチに危険がいっぱいあるって感じ…それにみんなが犯罪にすぐ手を染めちゃう土台があるような気がするんだ…。

絶対にあっちゃイケナイけど、犯罪者をまるで神様みたいに祭り上げてみたり、そんなのを傍で見ていて、なんか興奮しちゃうかもとか、そんなこと言ってみたり…。

命の重さがどんどんどんどん軽くなって、何だか紙風船みたいな扱いをされてる感じ…。

そんな中にあって、おとうさんが「ある提案」を胸に秘めながら、犯罪とは何か、罪の温床とは何か、自分にできることは何か…一生懸命考えながら、今度の事件を解決するんだ…。

今シリーズの最初の回に出演してくれた宅麻伸さんが再びゲストで登場!宅麻さん、ほんとハンサムだよね!アタシもあんなイケメンと恋してみたい!

フォトギャラリー

放送は終了しました

  

船越英一郎、萬田久子 ほか

内容

「その男、副署長」パート3がいよいよ再開します。犯人を逮捕することなく自首させる男・池永清美。今シリーズもそんな池永の活躍を描きながら、前シリーズより更に多彩な事件、多彩な人間模様を描いていきます。
京都府警まで巻き込んだ事件展開のパワーアップ、それと共におなじみのレギュラー刑事の違った一面そして活躍を余すところなくお届けします。そして新しい若手刑事の登場です。一見フレッシュに見える新刑事、実は彼の内面はかなりかなり現代っ子で…池永副署長、池永の妹・佳子、コンビを組む平松刑事を慌てさせるのですが…人間ドラマの中に極上の謎解きの面白さを追及していく「その男、副署長」。ご期待下さい。

キャスト

池永清美(副署長)       船越英一郎
 ○
池永佳子(交通課・池永の妹) 田中美里
 ○
平松純平(刑事)         宇梶剛士
宮下 岳(刑事)         鈴木裕樹
 ○
野沢健作(刑事課長)      石丸謙二郎
鈴木 豊(バーの店長)     酒井敏也
 ○
池永はるか(池永の娘)     永井 杏
梶原 勇(刑事)          大月秀幸
花村一彦(刑事)          坂本卓也
 ○
島 英明(雑誌記者)      的場浩司
 ○
近藤時男(警務課長)      本田博太郎
 ○
藤原あきら(署長)        萬田久子

スタッフ

【チーフプロデューサー】
井土 隆(テレビ朝日)

【プロデューサー】
井上千尋(テレビ朝日)
目黒正之(東映)
島田 薫(東映)

同じジャンルのコンテンツ

関連リリース