TV

東映チャンネル×ファミリー劇場 ドラマクロスプロジェクト『特捜最前線×プレイガール2012』マスコミ向け上映会&記者発表会 リポート!

DATA
2012.08.31

8月30日、東映東京撮影所・デジタルセンターにて、10月にCSで放送の『特捜最前線2012 ~爆破0.01秒前の女』(東映チャンネルにて放送)『プレイガール2012 ~連鎖誘拐殺人を暴け!熱くてエロくてヤバい女豹たち』(ファミリー劇場にて放送)のマスコミ向け上映会、および記者発表会が行われました。
当日は、『特捜最前線2012』に出演の平岡祐太、『プレイガール2012』に出演の杉本有美、長澤奈央、そして両作のメガホンをとった田﨑竜太監督が登壇しました。
12月には、『特捜最前線×プレイガール 2012』(東映チャンネルにて放送)が放送されます。

「特捜最前線×プレイガール2012」公式サイト

コメント

平岡祐太

オリジナルの特捜は、体を張った銃撃戦がありますが、今回はタブレットが出てきたり、違う時代に突入した特捜になっています。出来上がった作品をみて、とてつもない事件に関わっていたんだなと思いました(笑)

杉本有美

アクションシーンが多くて、ワイヤーアクションで回転したのは初めてです。以前に「炎神戦隊ゴーオンジャー」に出演していたので、東京撮影所は、帰ってきたなという感じでした。

長澤奈央

竹田団吾さんデザインのキャラクターの個性に合った衣裳や、バックボーンが見えるようなアクションは見ごたえがあると思います。演じていて楽しかったです。

田﨑竜太監督

初めて助監督として東京撮影所に入ってきたとき、特捜最前線が作られていました。諸先輩方が作り上げた作品を、車を使って特捜らしいシーンを演出しつつ、今の時代に合わせた作品にしました。『プレイガール2012』はスパイブームの中で生まれた作品なので、当時の東映らしい色気や荒唐無稽さを出しました。

 

ページ上部へ