MOVIE

『劇場版仮面ライダービルド Be The One』
『快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャーen film』
製作報告会見実施のご報告

DATA
2018.06.14

この夏、最も熱い2作品が遂に始動!

「仮面ライダービルド」シリーズの集大成!
犬飼貴丈、1年で最高の変身をスクリーンで魅せる!!

Wレッド・伊藤あさひ&結木滉星
初劇場版参戦で、大画面で華麗にアクションを披露!?

作品公式サイト

 8月4日(土)全国公開となります『劇場版仮面ライダービルド Be The One(ビー・ザ・ワン)』『快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャーen film(アンフィルム)』。この度、製作発表会見を6月12日(火)に実施いたしました。


概要

日時
6月12日(火)

場所
丸の内TOEI①

登壇者
仮面ライダービルド
 犬飼貴丈 赤楚衛二 高田夏帆 武田航平 越智友己 滝裕可里 水上剣星
劇場版ゲスト
 勝村政信(伊能賢剛/仮面ライダーブラッド) 藤井隆(郷原光臣/ゼブラロストスマッシュ)
監督
 上堀内佳寿也
キャラクター
 仮面ライダービルド 仮面ライダークローズ 仮面ライダーグリス 仮面ライダーブラッド 仮面ライダーローグ ゼブラロストスマッシュ シザーズロストスマッシュ

快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー
 伊藤あさひ 結木滉星 濱正悟 横山涼 工藤遥 奥山かずさ 元木聖也
劇場版ゲスト
 田中直樹(ココリコ)
監督
 杉原輝昭
キャラクター
 ルパンレッド ルパンブルー ルパンイエロー パトレン1号 パトレン2号 パトレン3号



 レギュラーキャスト、監督に加え、劇場版のゲスト、総勢19名が登壇。今作の予告編の上映や、作品への思い、映画の見どころを語りました。
『快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー en film』では、レギュラーキャストはもちろんのこと、ゲストの田中直樹(ココリコ)も登壇。名探偵役を演じた田中さんは、劇中さながらの名推理を披露し、会場が笑いで包まれました。
『劇場版 仮面ライダービルド Be The One』では、レギュラーキャストの他、劇場版の勝村政信、藤井隆も登壇。勝村は、最強の敵・仮面ライダーブラッドを演じることも明らかになり、会場からは驚きの声が上がり、大きな盛り上がりを見せました。



コメント

犬飼貴丈:桐生戦兎/仮面ライダービルド
仮面ライダーと言えば、「変身」だという方が多いと思います。「仮面ライダービルド」のテレビシリーズがクランクインした1年前は、変身のやり方がうまく決まらなかったり、かっこよくなかったりして、悩んだ時期もありました。そして1年たって、集大成となるこの映画で、一番かっこいい変身ができたと思います。ちょっと成長したのかなと思ってます。北九州でのロケでは、集まってくれた3000人のエキストラさんが、1人、1人、「仮面ライダービルド」を愛してくれていました。その愛がじかに伝わってきて、非常に素晴らしい作品になっていると思います。撮影以外のところでは、とにかくラーメン。僕、ラーメンが大好きなんですよ。北九州で、どれだけラーメンが食べられるのかずっと考えてました。本当に、ラーメンの旅でしたね(笑)


【ゲスト】勝村政信:伊能賢剛/仮面ライダーブラッド
僕は今年の7月で、55歳になるのですが、こんな年寄りが仮面ライダーになっていいの?大丈夫なの?と本当に驚きましたね。そのことがニュースになってからは、周りからも、「お前、凄いな!」と褒めてもらえて。子供と見に行くとか、色々声をかけてもらいました。衣装合わせの時に、監督と話をして、「勝村さん、変身ポーズどうしましょうか?」と言われたんですけれども、年も年で恥ずかしいので、「ポーズは無しでいいです」って言ってしまったんですね。いまさら、後悔しています。どうして変身ポーズを付けなかったのかと・・・撮影、やり直してもらえませんかね?
僕らは、「仮面ライダー」が放送開始したころから見ています。少年時代の勝村少年に、「君は50年後に、最強の仮面ライダーになれるよ」と教えてあげたいですね。きっと卒倒します。
北九州での大規模ロケでは、3000人が朝早くから集まってくださいました。みんな、俳優さんのように助監督さんの要望に応えていて。僕の最初のセリフが、その3000人の前でいうセリフだったのですが、圧倒されました(笑)


【ゲスト】藤井隆:郷原光臣/ゼブラロストフラッシュ
台本では普通に標準語で書かれていたんですが、衣装合わせで監督と話した後、関西弁で演じることになりました。不安はありましたけど、やってみました(笑)
現場が素晴らしくて、スタッフの皆さんが本当にプロ。身が引き締まるおもいといいますか、勉強になりましたし、光栄でした。
僕は悪役なのですが、割と平和主義者なんですよ、僕という人は。そこで、現場で勝村さんに、最新の芸能ゴシップを毎日提供することで、なんだか悪い自分になれた気がして、役作りになったと思います(笑)


伊藤あさひ:夜野魁利/ルパンレッド
映画初出演、初主演と言う事もあって、凄く緊張しました。歴史ある戦隊シリーズですから、大きな責任感も感じます。今回はWレッド(ルパンレッド・パトレン1号)が中心の話になっていて、怪盗と警察という役割を越えた二人の人間ドラマに注目してもらいたいと思います。今回ゲストの田中直樹さんは、凄く優しい先輩。打ち上げの場でも、スーパー戦隊シリーズへの熱い想いを話してくれて、キャストみんなで感激していました。


結木滉星:朝加圭一郎/パトレン1号
僕と魁利(伊藤)が、アクションが多かったんです。監督に半分殺されかけたくらいです。その分、凄くいいシーンになっていると思います。ゲストの田中直樹さんとは、共演シーンも多く、合間でたくさん話ができました。プライベートはさておき、イケメンっぷりが凄かったです(笑)


【ゲスト】田中直樹:名探偵エルロック・ショルメ
この度、エルロックショルメという名探偵役を演じることになりました。なかなかイケメンの役を演じることはほぼないものですから・・・。(共演者からも笑いが漏れると)みんな半笑いじゃないですか(笑)。でも、気を使ってくださって、しゃくれが目立たないアングルで撮影してくれたんですよ。こういった役は難しかったですが、何より自分も大好きな戦隊作品に出られるなんて嬉しくて。現場でにやついていました。夢のような現場でしたね。自分が子供の時は、「秘密戦隊ゴレンジャー」を見ていて、子供ができてからは「炎神戦隊ゴーオンジャー」を見ていて、劇場にも足を運んでいました。喜びだけではなくて、責任感やしっかりしなくちゃというプレッシャーが入り混じってます。ただ、子供も含めて、周りからよく言われるのは、「最終的に、タイキックでやられるんでしょう?」と言われてます(笑)。今はまだそれについては言えませんが、僕の中ではタイキックは年末だけって決めてるんですけどね(笑)
(登場時に今回の“名探偵”という役柄になぞらえて、共演する伊藤、結木の尊敬する俳優を推理してほしいと司会に振られ、ヒントとして苗字に「か」、名前に「き」が含まれていると言われすかさず、「僕、田中直樹ですかね?」と答えるも、二人の尊敬する俳優は、岡田将生さん【伊藤】、中井貴一さん【結木】で撃沈。)
「席を外したほうがいいですかね?お2人とも素敵な俳優さんですもんね。ここでは外してしまいましたが、劇中では名探偵ぶりを披露しています!



 まさに映画公開に向けてのキックオフとなった本イベント。ますます加速する「仮面ライダービルド」と「快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー」 にご期待ください!





『劇場版仮面ライダービルド Be The One』
『快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャーen film』
8月4日(土) 全国ロードショー




NEWS ニュース

ページ上部へ

  • 劇場版「ビルド・ルパパト」製作委員会 ©石森プロ・テレビ朝日・ADK・東映 ©2018テレビ朝日・東映AG・東映