TOEI VIDEO

没後30年 女優・夏目雅子『鬼龍院花子の生涯』など4作品を特集上映!ブルーレイ・ムック本発売など関連企画続々!

DATA
2015.08.08

1985年9月11日。女優としての輝きを益々放ち始めていた夏目雅子さんは、病に倒れ27歳という若さで帰らぬ人となりました。デビューからわずか10年足らずの女優活動で、映画、テレビドラマ、舞台と精力的に活躍した彼女の存在感は、その姿を見た誰の心にも今なお、強い印象を残しています。没後30年を迎える今年、特集上映、ブルーレイ発売、ムック本発売など女優・夏目雅子を追悼する数々の企画が展開されます。(写真提供:松竹)

早稲田松竹公式サイト内詳細ページ

1.特集上映「没後30年 女優・夏目雅子」

数々の映画に出演された夏目雅子さんの作品の中から、代表作4作品を、早稲田松竹にて上映します。命日にあたる9月11日(金)には、ゲストを迎えたトークイベントも実施予定。また、館内ロビーでは夏目さんの在りし日のオフショット写真も展示する予定です。没後30年を経ても尚、“女優”という肩書きこそが相応しい彼女の代表作を、この機会に是非スクリーンでご覧ください。

場所

早稲田松竹

東京都新宿区高田馬場1-5-16

TEL:03-3200-8968

公式サイト:http://www.wasedashochiku.co.jp/

上映期間

9月5日(土)~9月11日(金)

【9月5日~7日】『鬼龍院花子の生涯』『時代屋の女房』

【9月8日~11日】『魚影の群れ』『瀬戸内少年野球団』

※それぞれ二本立て上映

※命日の9月11日(金)にはトークイベント開催予定

料金

一般 ¥1,300 学生 ¥1,100(中学生以上) シニア・小学生 ¥900

※入場料金はすべて二本立ての料金です。一本観ても、二本観ても同じ料金になります。

※各種割引情報は、直接劇場にお問い合わせください。

上映作品

『鬼龍院花子の生涯』(配給:東映)

1982年6月5日公開

監督:五社英雄

原作:宮尾登美子

脚本:高田宏治

出演:仲代達矢/夏目雅子/岩下志麻

『時代屋の女房』(配給:松竹)

1983年3月19日公開

監督:森崎 東

脚本:荒井晴彦/長尾啓司/森﨑 東

出演:渡瀬恒彦/夏目雅子/津川雅彦

『魚影の群れ』(配給:松竹)

1983年10月29日公開

監督:相米慎二

脚本:田中陽造 

出演:緒形 拳/夏目雅子/佐藤浩市/十朱幸代

『瀬戸内少年野球団』(配給:アスミック・エース)

1984年6月23日公開

監督:篠田正浩

原作:阿久 悠

脚本:田村 孟  

出演:郷ひろみ/夏目雅子/岩下志麻/渡辺 謙/大滝秀治

2.初Blu-ray化3作品発売

映画ファンを魅了する代表作3作品が、初のブルーレイ化となり、美しい映像で蘇ります。

松竹からは「あの頃映画 the BEST 松竹ブルーレイコレクション 『時代屋の女房』『魚影の群れ』が9月2日(水)に。東映・東映ビデオからは『鬼龍院花子の生涯』が9月9日(水)にそれぞれ発売となります。

『鬼龍院花子の生涯』

jk.jpg

9月9日(水)Blu-ray発売

詳細・ご購入はこちら

価格:4,700円+税

初回封入特典:縮小復刻 劇場公開時パンフレット

発売元:東映

販売元:東映ビデオ

3.キネマ旬報社より夏目雅子ムック本発売

没後30年を追悼し、女優としての夏目雅子の魅力と作品を振り返る最新ムックを刊行します。

キネマ旬報ムック『女優 夏目雅子』

9月4日(金)発売

キネマ旬報社・編

価格:1,800円+税

夏目雅子の出演映画解説、縁ある方々(共演者、監督など)へのインタビュー記事・寄稿文、当時の『キネマ旬報』でのご本人へのインタビュー記事や秘蔵写真などを収録。

 

その突然の旅立ちから長い年月を経て、今なお多くの人々の心に鮮烈な印象を残し続ける女優・夏目雅子の姿をぜひもう一度、その目でお確かめください。

ページ上部へ