TV

動物戦隊ジュウオウジャー

DATA
テレビ朝日系 毎週日曜あさ7:30から!!
放送は終了いたしました。ありがとうございました!!

EPISODE GUIDE

Vシネ 帰ってきた動物戦隊ジュウオウジャー お命頂戴!地球王者決定戦
2017年6月28日発売

人間とジューマンが共に生きる星、地球── 新しい生活をおくる大和たちの元に、ポカネ・ダニーロから地球王者決定戦の招待状が… 競技を通して人間とジューマンの絆を深めるための武術大会とのことで、タスクとアム以外は出場に協力的。予選のバトルロイヤルが始まるが、突然現れたバドが大和を連れ去って…
 
 
脚本 田中 仁
 
監督 竹本 昇

地球の意思か、覚醒した王者の資格の力か、ともかく一つになってしまった人間世界とジューランド。世界が一つになったってことで、人間もジューマンも一緒にした、地球最強の王者を決める武術大会が開催! 拳と拳で語り合って仲良くなろうってことみたいです。
セラ・レオ・操は積極的に、大和は消極的に参加を決意しますが、タスクとアムはあっさり棄権。おいおい、少しはやる気を… あっ、もっと積極的なのはジュウオウヒューマン・真理夫おじさん。得意の上手投げは炸裂するのか?
ちなみに、予選会場には有名プロ格闘家・コウキ、UGを筆頭に、古武術使いのセンダイ、怪力犀娘のリリアン…etc、誰が優勝しても不思議じゃない、「地球の王者」の称号を手にするのは一体誰なのか?
一方、予選会場から大和を連れ去ったバド。どうやら主催者のポカネ・ダニーロに疑念を抱いている様子。大和と二人で会場地下に潜入しますが、何とそこは札束が飛び交う闇カジノ!? 果たしてポカネは何を企んでいるのでしょうか?
 
レギュラーキャストが勢揃いしてのオリジナルVシネマ。まさに作品を応援して頂いた皆さんへのカーテンコールです。
この物語を作り始めたのは、最終回の展開がある程度固まった11月の終盤。せっかくだからテレビシリーズとは違ったものを(by宇都宮)、人間世界とジューランドが融合した最終回の後を(by東映ビデオ)、キューブコンドル出したい(by竹本)、セラとレオの決着が入らなそうなので宜しく(by香村)…etc 関係各位の好き勝手を見事にまとめた田中仁さん、お見事! 散りばめられた破片がぴったし一つになる素晴らしい物語を作って頂きました。ある意味、テレビシリーズも映画も超える凄い作品です。乞うご期待!

この星の王者たち

それぞれしっかり見せ場がありますよ。大和とバド、ある意味師弟関係と言える二人の潜入捜査の結末は? 男と女、互いにプライドをかけて三度激突するセラとレオの戦いの行方は? 地球王者決定戦を棄権したタスクとアムは何故そんな格好に? そして「地球の王者」へのバージョンアップを狙う操は、相変わらず物語の中心に割り込んできます。そうそう、人類の王者は決定戦に出場できるのか? 
そしてそして… この8人は竹本組撮了にて花束をお渡ししました。1年間、本当にお疲れ様でした。有難うございました。中尾くんたち6人、この頃はまだ実感わかなかったかもしれませんね。撮影が終わり、アフレコが終わり、打ち上げが終わり、番組が終わり、今… 残念ながら始まりがあれば終わりがあります。でも終わりがあるからこそ、再び会うことができます。もう一度と言わず二度三度、一緒にお仕事ができることを信じております。
ちなみに、王者たちの人数を書かなかったのはちょっと訳有り。みなさま竹本監督のスペシャルサービス(台本にすら書いてありません)に乞うご期待!



笹野鈴々音さん(ペルル)、岩井拳士朗さん(大輔)

夏の劇場版とテレビシリーズ第8話にご出演頂いたお二人、再びゲストとして登場頂きました。特に笹野さんは最初から最後まで八面六臂の大活躍です。俳優さんでありながら慣れない着ぐるみと男児の声、またも申し訳ありません。実はある処ではご尊顔を出して出演されておられます。

地球の王者を目指す者たち

決定戦に参加したプロ格闘家・コウキを演じるのはベルナール・アッカさん。格闘技経験があられるだけに、なかなか凶悪な立ち回り。ちなみにケットシー(by仮面ライダーウィザード)と違ってやる気満々ですので。
古武術使い・センダイは新堀和男さん。言わずと知れたミスター・レッドの参戦に、撮影現場は湧いておりました。そう、実はこの決定戦(本選トーナメント)こそ、東映特撮ファンクラブの皆様にご協力頂いた公募エキストラの日だったのです。新堀さんの構える歴代レッドのポーズに上がる歓声… いや、普通わかんなくない、本気で凄いな。さらに、合成カットが多いため、極寒の中お待たせしたり、移動させたり、誠に申し訳ありませんでした。お陰様で素晴らしい画が撮れておりますので、何卒ご期待下さいませ。
さらにもう一つ… 現場でびっくり、稲田徹さんがご参加されておられました。いまや声優界での特撮四天王として、表に裏に応援頂いているのですが、今回も有難うございました。ちなみに、ある声でも盛り上げて貰ってますよ~。

声優の皆さん

ナレーションのチョーさんを始めとして、中田譲治さん(アザルド)、岩田光央さん(クバル)、寿美菜子さん(ナリア)、デスガリアンの幹部たちが勢揃い… いや、一人忘れてませんか、みなさん。そう、第1話でジュウオウジャーと最初に戦ったチームリーダー・ジャグド! 竹本英史さんにもご出演頂いております。第1話以来と言うか、第14話以来と言うか、「油断しなきゃ、てめーらなんかに負けやしない」と嘯く、その実力が明らかに。
さらに、もう一人… 地球王者決定戦の鍵を握る怪力娘、犀ジューマン・リリアン! 2mを超える長身に、道着では隠し切れない抜群のプロポーション。世の男性を虜にすること間違いなしの、美しすぎる格闘家の声を演じるのは釘宮理恵さん。特撮作品には初登場のはずですが、流石のお芝居を見せて(聞かせて)貰いました。釘宮さんファンの方にもきっとご満足頂ける、凄いことになっていますよ。

林家たい平師匠

そして、地球王者決定戦の主催者にして、闇カジノの支配人、敵か味方か… って敵ですね。ポカネ・ダニーロを演じるのは林家たい平師匠。オレンジ色のマフラーをたなびかせ、ジュウオウジャーを翻弄します。最後の敵に相応しい、日曜日の「大物」登場に、キャスト・スタッフ大喜びでした。かなりの特撮好きとのことで、普通のドラマでは無いような台詞回しや演出も、一瞬で理解して演じて頂きました。かなり面白いですので、皆様お楽しみに。




おまけ…




Gロッソ ジュウオウジャーショー第5弾 ジュウオウファイナル! 王者の絆をなめるなよ!!

3月12日(日)まで… 間もなく終了してしまいます(泣)。首都圏で6人の王者を見れる最後のチャンスですよ。






動物戦隊ジュウオウジャーファイナルライブツアー2017

3月18日(土)アクトシティ浜松を皮切りに、全国8都市で開催されます。香村純子さん、渾身の脚本。そして、バド役村上幸平くんが参加、この星の王者が勢揃いの大活躍をお楽しみに。






仮面ライダー×スーパー戦隊 超スーパーヒーロー大戦

3月25日(土)に公開される、春休み最大の話題作「超スーパーヒーロー大戦」。情報が明らかになるにつれ、ますます期待が高まるこちらの映画にもジュウオウジャーが出演致します。



おまけのおまけ… の割に結構長いです、すいません。

3月8日(水)に発売される「動物戦隊ジュウオウジャー Blu-ray COLLECTION 3」。テレビシリーズの第24話~第35話までが収録されています。ちょうどスーパー戦隊シリーズ2000回記念(第28・29話ゴーカイジャー登場篇)が入っている巻ですね。収録された物語の内容は、アーカイブでご確認頂くとして、ここで紹介するのは特典映像の「スーパー動物大戦(脚本・下山健人 監督・杉原輝昭) 第3話」
第2話までご覧頂いた方、お待たせ致しました。個人的な好みもあるとは思いますが、全4話で一番面白いと思っているのが第3話です。下山さんの卑怯と言うか反則と言うか飛び道具満載の脚本を、杉原監督が見事に映像にしてくれました。レギュラーキャスト陣もよく演じた(今考えればこれ撮影したのは昨年の4月くらいだった気が…)。シロニンジャー、トッキュウ6号、キョウリュウブルーがついに参戦! 実はそれだけでなく、予告等でも一切隠したスペシャルゲストが登場します。
そして6月に発売される「動物戦隊ジュウオウジャー Blu-ray COLLECTION 4」、こちらの特典映像「スーパー動物大戦 第4話」。第4話=最終話ですから、「動物戦隊」を巡る争い、その全ての謎が明らかに。満を持して登場する門藤操! 怒涛のクライマックス! わざわざここで紹介するのは、「帰ってきたジュウオウジャー」を見たいと思って頂いた方こそに、見て欲しいからです(まどろっこい説明ですいません)。
ジュウオウジャー、作品は終了しましたが、おまけも、おまけのおまけもありますので、もうしばらくお付き合い下さいませ。


(文責・宇都宮孝明)

PAST EPISODE 過去のエピソード

NEWS ニュース

INFORMATION 番組情報

CAST
ジュウオウイーグル/風切大和(かざきりやまと):中尾暢樹(まさき)
ジュウオウシャーク/セラ:柳 美稀
ジュウオウライオン/レオ:南羽翔平
ジュウオウエレファント/タスク:渡邉 剣
ジュウオウタイガー/アム:立石晴香
ジュウオウザワールド/門藤操:國島直希

   ○

森真理夫/寺島進

STAFF
脚本:香村純子 ほか
監督:柴﨑貴行 ほか

アクション監督:福沢博文

特撮監督:佛田洋(特撮研究所)

LINK テレビ朝日公式サイト

ページ上部へ

  • ©2016 テレビ朝日・東映AG・東映